--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.16

35年ぶりのお祭り

Category: 家族
田舎(香川県)に住む兄貴から「今年のお祭りは10/15と10/16にある」との連絡を受け、メチャ久しぶりに田舎のお祭りを見に10/16(日)に帰省して来ました。実は昨年の秋に私の母親のお見舞いの為に帰省した時に、今も田舎ではお祭りをやっていることを知り、妙に懐かしくなって「来年の秋祭りの予定が決まったら連絡をほしい」って兄貴に頼んでいたのでした(^^)

田舎のお祭りには中学生くらいまでは毎年見に行っていたような記憶があるので、何と35年ぶり?のお祭りかもしれません。ただ、田舎のお祭りは御神輿が一つと獅子舞が4つしか出ないこじんまりとした地域密着型のお祭りです。

この日はお昼過ぎに田舎へ着く様に京都を出ました。
予定よりもちょっと早く着いたので、お墓参りをしました。お墓からは、獅子舞が行われる池の土手が見えます。今日はお天気も良くてお祭り日和です。
20111016-2.jpg お祭りの、のぼりが立ってました

お祭りの前に、私の母親のお見舞いに行って来ました。母親は痴呆症で病院兼用の老人ホームに入っています。私のことを息子とはわからないのですが、産んで育ててくれた母親への感謝の気持ちで毎回接しています。孫のビデオを見せると喜んでくれますが、ちょっと切なくなることもあります‥

池に御神輿が担がれてくる時間が来たので、会場へ向かいました。
20111016-3.jpg お御輿へのお祈り?

この広場は私が小学校の頃の遊び場で、ここにそびえ立っている大きな楠に登って友達と宇宙基地として遊んでいました。今の子供達はそんな遊びはしないんでしょうね。
20111016-4.jpg いつの間にか御神木の碑が立っていたりして

お御輿へのお祈りが終わるといよいよ獅子舞の披露です。今は3つの部落から4つの獅子舞が来ています。獅子舞の時の音楽といい、獅子舞の動きといい、昔に戻った感じで何だか感動しちゃいました!
20111016-5.jpg 黒の獅子舞

20111016-6.jpg 白の獅子舞

獅子舞を踊っている人達は今風の20代若者が多く、太鼓をたたいている人は子供が多かったです。それにしても激しい動きなので獅子舞の人達は疲れると思います。だいたい10分くらいすると次ぎの人と交替するのですが、少しの間倒れたままの人もいました。私には絶対できないと思ったりもしました。

そこに30分くらいいて、帰りのことも考えてPM4時前に出発することにしました。
20111016-7.jpg まだまだ獅子舞は続いています

帰りは与島PAに寄ってお土産を買いました。
20111016-8.jpg 瀬戸大橋

また来年もお祭りの時期に帰省したいなって思っています(^^)

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。