--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.12

恒例の夫婦旅行(3日目):京都市美術館&哲学の道

Category: 旅行
*夫婦旅行3日目(10/12)
いよいよ旅行も最終日。
本当は琵琶湖に来たのでバス釣りをしたかったのですが、ここは我慢。
(いつもなら、うちの奥さんが寝てる間に朝早く釣りに出かけるのですが‥)
20111012-0.jpg 部屋から琵琶湖が一望

20111012-3.jpg 長浜港の防波堤は草ぼうぼう

朝食を食べて湖畔を散策。
20111012-2.jpg 長浜城が綺麗です

今回の旅行の目的の一つが、「京都市美術館でフェルメールの絵画を見ること」。
以前、TVでも紹介していましたが、《手紙を読む青衣の女》は修復後世界初公開!
これを見たくてうちの奥さんが京都へ来たのでした(^^)
20111012-4.jpg 立派な京都市美術館

この日は平日にもかかわらず混雑してました。順路の最後に《手紙を読む青衣の女》を飾っていたので
実際に絵を見ましたが、青色の素晴らしさが良くわかりませんでした(^^;

このあと、京都市美術館から「哲学の道」まで歩きました。「哲学の道」はうちの奥さんと結婚してすぐの頃に来ています。何度歩いても落ち着くところですね。
20111012-5.jpg 観光客も少なくてのんびりできました

20111012-6.jpg 澄み切った川には鯉が泳いでいました
 
結局、暑い中を1時間以上歩いたのでちょっと疲れて頭が痛くなっちゃいました(もしかして熱中症?)。なので頭痛薬を飲んで回復を待ちました。

その後、夕日が見たいと言ううちの奥さんのリクエストに答えて日本海へ車を走らせました。しかし、途中でまたもや頭が痛くなり天橋立がある宮津港までで諦めました(本当は鳥取砂丘で夕日が見たかったのですが。。)。
夕日が沈むまでに時間があったので、うちの奥さんの「釣りをすれば頭が痛いのも少しは良くなるんじゃないの?」との一言で、少しの間この港の岸壁で釣りをすることになりました。今回はルアー釣りでしたが、魚の気配もなく結局ボウズでした(^^;
20111012-8.jpg もっと自然な場所にあるところでないと釣れないかも

20111012-9.jpg 山に沈む夕日

このあと、京都へ戻り、レストランで夕食&時間つぶしを行いました。
うちの奥さんが乗る高速バスの時間が23:50発だったのでそれまでゆったりと。
そして時間通りにうちの奥さんは東京へ帰って行きました。

今年はもう夫婦旅行はしないと思いますが、来年は今年実行できなかった結婚30周年記念北海道旅行を何とか実行したいと思っています(^^)

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。