--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
10.14

夫婦二人旅(三浦半島旅行記):2005年10月14日

Category: 旅行
今年も秋の夫婦旅を実行しました。今回は仕事の関係で金曜日からの1泊2日旅。
場所は近場と言うことで、三浦半島の城ヶ島をメインに、湘南の海を堪能することにしました。
今回は釣り道具を持っていかないで、二人でのんびりとした時間を過ごすことに‥

毎回、気になるのがお天気。今回も前日の夜の天気予報では二日間とも「曇り時々雨」。
私達の旅行では良く雨が降るのでちょっと諦めていましたが、何と当日の朝のお天気予報を見てビックリ! 何と1日目に晴れマークが、2日目も「曇りのち雨」に。ヤッターって感じ(^-^)v

…………………………………………………………………………………………………………………

*1日目(10/14)

 朝、目が覚めて外を見ると青空が見えた。天気予報通り。でもちょっと暑くなりそう。
子供達を学校へ送り出して、AM9時30分頃に自宅を出発。16号線⇒129号線を通って、茅ヶ崎の海に向かった。途中の道は案外混んでいたが、お昼頃に「茅ヶ崎港」へ到着。
快晴のせいか気温も25℃を超え、日差しが眩しい。日やけしそうf(^_^)
うちの奥さんは海が大好きで、いつまでもここの海を見ていたいらしいが、早めに次の目的地の「江ノ島」へ移動しないと行けないのでここは30分くらいで切り上げ。
「江ノ島」は、私は釣りに何度も来ているのだが、うちの奥さんは初めて?のようなので、今回は島を一周することにした。以前来た時のイメージでは平坦な道が多いと思っていたのだが、実際は山道や階段が多くてキツカッタ(T.T)
「江ノ島」には約2時間くらいいたが、もう暑くて倒れそうだった(;_;)

あとは三浦半島を南下して、泊まる三崎に移動するだけ。途中の由比ガ浜付近ではウィンドサーフィンが多かった。

 PM4時頃に宿に到着。ここは、三崎魚市場のすぐ隣。
お昼くらいから雲が多くなってきたので、今回は夕日を見るのは諦めていた。しかし、宿に着く頃に海近くは少し雲が無いようだったのでダメもとで夕日が良く見える場所を探しに行くことにした。宿の人に聞くと日没がPM5時頃だと言うことなのでその頃を見計らって良いポイントを探しに車を走らせた。すると、前を行く車が私が行こうとする方向に進んでいく。もしかしてこの車も夕日を見に行くのかなと思ってその車のあとをつけたf(^_^)
何とか日没前にGoodポイントに到着。岩場を抜けて、夕日が良く見える場所まで移動。
夕日が沈んだ場所よりも右側に何と富士山が見えた(o^_^o)

 今回の旅行は、思いがけなくも夕日が見れてラッキーだった。いつ見ても感動する。
薄暗くなり始めた海に後ろ髪を引かれながら宿に戻り、夜は海の幸を堪能して寝床についた。


*2日目(10/15)

 朝食の後、近くにある魚市場が見学できると言うことなのでAM8時30分頃に宿をチェックアウトして見に行った。この三崎魚市場はマグロの水揚げで有名(そういえば前日の夕食に出たマグロは特別おいしかった~)。見学は2階通路から見ることになり、この日はマグロのセリが行われていた。
 見学後は、今回の旅行のメインである「城ヶ島」に上陸(橋を渡るのに250円かかる)。
最初は、灯台を見学。この灯台は古いみたいで錆びていたぞ(-_-;)
それから岩場に出てノンビリと海を見ていた。
岩場は見応えがある。何層にも岩が連なっていた。
磯釣りのメッカだけあって混んでいたが、釣果は‥

ここでAM10時過ぎまでいて、海を見ながらノンビリとした時間を過ごした。
あとは海岸沿いに車を走らせて、渋滞に巻き込まれないうちに早く帰るのみ(;^_^A

この日は自宅に着いてから1時間もしないうちに大雨となったw(゜o゜)w
ホント最後までお天気にも恵まれた夫婦旅であった。良かった、良かった(o^_^o)
次回の夫婦旅は来年の春になると思う。たぶん今度は釣りがメインになるかも( ̄○ ̄;)!
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。