--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.22

思い出の扉:「自転車(2005.3.3UP)」

Category: 思い出日記
自転車は多くの人が使っている物の一つと思われます。
今回は身近な自転車にまつわる思い出の記事をアップしたいと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

*「自転車(2005.3.3UP)」
『私が始めて自転車に乗ろうと思って挑戦したのは確か小学校5年生の終り頃。田舎では中学校までが遠くて自転車でないと行けないので仕方なく練習することにしたのである。
その日は、朝から実家の近くにあるお寺の前の広場で兄貴に手伝ってもらいながら練習を開始。最初は荷台を持ったままで一緒に走ってくれた。何度も転びそうになりながらも少しずつ安定してきた。そして悲劇は前ぶれもなく起こった。今度も兄貴が荷台を持ってくれているとばかり思っていたら、その時は手を離して一緒に着いてきてくれていなかったのである。転びそうになって「アッ!」と思った時には、道路際の小さな川に頭から突っ込んでいた。その時の模様が頭から離れず、中学生になっても夢に出てきたほどだ。でも程無くして何とか乗れるようになり、中学校へは自転車で行けるまでになった。これも兄貴のお陰かf(^_^)

中学に入る前に一番最初に買ってもらった自転車は、3つのヘッドランプが着いたサイクリング車(^-^)v 当時3つ目は珍しくて買ってもらってうれしかった記憶がある。何とこの自転車は速度が速い時は3つともランプが点灯して、ゆっくりの時には真ん中のランプのみが点灯した。荷台側の後ろのランプは止まっている時でも1つのランプが点いていた。とっても気に入って学校へ行くのが楽しみになっていた(o^_^o)

高校の時も自転車通学だった。中学校までの距離が4kmだったが、高校までは6kmとちょっとだけ遠くなった。高校は駅からすぐのところにあったので、冬の間たまに1ヶ月くらい列車の定期を買って通ったことがある。四国といってもやっぱり冬は寒いのである。ある時、自宅から駅までの通学に使っていた自転車が盗まれた。駅の駐輪場にちゃんと鍵をかけていたのに‥。仕方が無いので兄貴のお古の自転車を借りることに。しかし1週間もしないうちにまたもやその自転車は忽然と消えた。もうショックだった。“どうして俺の自転車ばかり盗まれるのや~” その日から1ヵ月後、私の自転車を高校近くの駅付近で発見した。偶然、列車に乗っていて見つけたのである。すぐに、交番まで自転車を引いていって事情を説明し、自転車屋さんでパンクを直して自転車で帰ってきた。結局、兄貴の自転車は数ヵ月後バラバラになった状態で見つかった( ̄○ ̄;)!

 そういえば、高校の時は健康の為&気分転換の為、サイクリングに良く出かけていた。休みになると、一人で自転車をこいで観音寺方面や坂出方面(府中ダム)へ出かけた。夕日を受けながらのんびりと帰ってきたのが昨日のようである。あの頃は元気だった…

 今は子供達も大きくなって我が家では一人1台の割合で自転車がある。しかし、今住んでいるマンションでは、駐輪代として年間で1台目は300円なのだが2台目から何と3000円になるw(゜o゜)w 5台も止めると12300円/年にもなってしまう。仕方がないので、今は普段良く使う4台(9300円/年)だけ止めている(;;)

 最近、近くのデパートに行った時に、「パンクをしない自転車」が売られていた。タイヤの中に樹脂が入っているらしい。普通のよりも5000円くらい高かったけど案外良いかもしれない。我が家は自転車の台数が多いせいか、しょっちゅうパンクしているので(;^_^A

 ここ数年はあまり自転車に乗らなくなった。遠くに行く時は車で出かけ、近場は歩いて出かける。今年は思い切って季節が良くなったらサイクリングがてら遠出しようかなぁ(o^_^o)』

《追伸》
実は先日、うちの奥さんから電話があり、「長女も電動自転車を買った」らしい。これで我が家は電動自転車が3台あることになります。私専用の自転車は前から無いので、東京で自転車を乗る時には誰かの電動自転車を借りることになりそうです(^^)
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。