--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
10.24

思い出の扉:「引越し(2009.8.13UP)」

Category: 思い出日記
今は単身赴任の為に京都に住んでます。
早いものでもう京都に来てから2年が経ちました。
今回は私の引越しのことについての記事を載せたいと思います。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

*「引越し(2009.8.13UP)」
『私は公務員ではなく普通の会社員なんですけど、何故だか引越しが多い。
ここで引越しのことを少し思い出してみました。

     転居元            転居先       目的(転居先での居住年数)
1.善通寺市の実家(香川)⇒八王子市の独身寮(東京):就職のため上京(2.5年)

2.八王子市の独身寮(東京)⇒戸塚区の専門学校の寮(神奈川):会社の専門学校に入校(1.5年)

3.戸塚区の専門学校の寮(神奈川)⇒八王子市の独身寮(東京):専門学校を卒業して元の独身寮に戻る(1年)

 《以下は家族での引越し》

4.八王子市の独身寮⇒八王子市の民間アパート(東京):結婚して2DKのアパートに住む(0.5年)

5.八王子市のアパート(東京)⇒相模原市の一戸建て(神奈川):卓球部の部長宅を借りて住む(3年)

6.相模原市の一戸建て(神奈川)⇒八王子市の社宅(東京):会社の社宅へ移る(2年)

7.八王子市の社宅(東京)⇒堺市の社宅(大阪):会社から大阪の大学へ国内留学(1年)

8.堺市の社宅(大阪)⇒八王子市の社宅(東京):会社の社宅へ戻って来る(3年)

9.八王子市の社宅⇒昭島市のマンション(東京):子供が大きくなったのでマンションを購入(4年)

 《以下は私だけ引越し》

10.昭島市のマンション(東京)⇒茅ヶ崎市のアパート(神奈川):製品化のために工場へ長期派遣(1.5年)

11.茅ヶ崎市のアパート(神奈川)⇒昭島市のマンション(東京):自宅に戻って来る(2年)

12.昭島市のマンション(東京)⇒水海道市の寮(茨城):製品化のために長期出張(0.5年)

13.水海道市の寮(茨城)⇒昭島市のマンション(東京):自宅に戻って来る(4年)

14.昭島市のマンション(東京)⇒水海道市の寮(茨城):転属のため単身赴任(1.5年)

15.水海道市の寮(茨城)⇒守谷市の独身寮(茨城)へ移動(5.5年)

16.守谷市の独身寮(茨城)⇒2009.8.17に京都工場の敷地内にある独身寮(京都府)へ(5.5年)

17.独身寮(京都)⇒近くのマンションに引っ越し(京都)

 このうち、結婚してからの家族での引越しは6回もあり、今では家具は傷だらけになっています。
一番短い居住年数は0.5年。長くても5.5年。これからの単身赴任は定年まで続く?
いつになったら同じ場所でゆっくり家族と過ごせるのだろうか(でも子供たちは大きくなって
親元を離れていくだろうから、最後はやっぱり妻との二人生活が一番長くなるのでしょうか‥)。』

《追伸》
これまでに長くても5.5年過ぎると引越しをしてます(私のみ)。
今の京都での単身赴任生活がもし定年まで続くとするとこの寮で8年間は住むことになります。果たして、最長記録を更新することになるのでしょうか‥

【追加】  2016.5.29
2015.3~独身寮から17回目の引っ越しをしました。2月末をもって会社を早期退職し、近くのマンションに今住んでます。
もう少し京都の地で人生をエンジョイします(^^)
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。