2010
04.12

危うくETCバーを折りそうに…

Category:
今回は金曜日の夜に車で京都の寮を出て、土曜日のAM1時頃に東京の自宅に到着。そして、日曜日の夜に東京の自宅を出て、月曜日のAM1時過ぎに京都の寮に着くというスケジュールでした。
行きは問題なかったのですが、帰りはちょっとしたハプニングがありました(^_^;...
予定通りに、月曜日のAM1時過ぎに京都の「大山崎IC」から出ようと思い、スピードを落としていつものようにETCレーンを通り過ぎようとしたところ、前方の掲示板に料金が表示されるはずなのに2行にわたって何か文字が表示されているのに気づきました。そこで、更にスピードを落として近くまで行くと、「バックしないで下さい」って感じの文字が見えたので異常だと思いすぐにストップ。ETCバーまでの距離10cmくらいでした( ̄○ ̄;)!
スピーカーから「担当者が行きますのでそのままお待ち下さい」ってアナウンスが流れてからすぐに担当者が現れました。そして、ETCカードを渡した後は安全な場所で待機。しばらくして戻ってきたので「どうでしたか?」って聞くと、「カードには八王子から入った記録が正常に残っていました。まれにETC装置間での通信不良があるんですよ」との答え。今回はETCバーにぶつからなかったけど、もしETCバーを折ったりすると運転手が弁償するんでしょうかね。それに車に傷が入った時には…
今回は「何がおきるかわからないので、ETCレーンを通過する時にはすぐに止まれるスピードまで落とすことが大事」という教訓を身をもって経験した日となりましたヽ(^o^;)ノ

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top