2009
07.18

3年ぶりの夫婦東北旅行記 2日目

Category: 旅行
☆2日目:7/18(土)
 ・ホテル⇒遠野⇒盛岡の岩手銀行⇒盛岡市内のホテル 泊

 朝早く、かもめの鳴き声で目を覚ましました。また、日の出は残念ながら雲に隠れて見れませんでした。
2009-07-18-1.jpg この日は天気が悪かったです

 この日最初に行ったのは、遠野市。ここは柳田國男の遠野物語のもととなった町であり、河童や座敷童子で有名な「遠野民話」で全国的に知られています。
まず、市内の「とおの昔話村」に行きました。ここには、遠野と全国の昔話の歴史を紹介している遠野昔話資料館や 柳田國男が定宿としていた柳翁宿(旧高善旅館)がありました。
2009-07-18-2.jpg 遠野昔話資料館にて

この頃から雨が降ってきました。ここから少し離れているところに「遠野物産館」があり、その 2階「語り部ホール」では語り部による昔話を聞くことができました。語り手は、最優秀語り部に選ばれている菊池栄子さんでした。昔、TVで見たことがあるような人でした。当たり前ですが語りは本当に上手で昔話の中へ引き込まれていきました。今回は以下の3つの昔話を語ってくれました(旅の道標さんから引用させてもらいました)。
 (1)おしらさま (2)カッパ淵  (3)せやみ 
2009-07-18-4.jpg 遠野弁だけで語りますが、案外わかり易かったです

その後は、遠野昔話にも出てくる「カッパ淵」を見に行きました。お寺のそばを流れている浅い川なのですが、両側が木で囲まれていて雰囲気はあります。
2009-07-18-5.jpg 水深40cmくらいでした

そして近くにある「伝承園」を見学。遠野の民俗を紹介していました。
2009-07-18-0.jpg ちなみにこれはトイレ

段々雨が強くなってきたので、この日泊まるホテルがある盛岡に向けて早めの移動。

盛岡市内に着いても雨は降り続いています。ホテルにチェックインした後、歩いて岩手銀行まで行きました。岩手銀行中ノ橋支店は明治時代を代表する典型的なルネッサンス様式で盛岡のシンボルになっているようです。
2009-07-18-7.jpg ズボンの裾がびしょ濡れ

今回泊まった「ホテルロイヤル盛岡」の夕食は、おすすめの飲食店約60店舗の中から選ぶものでした。せっかくなのでお寿司屋さんを選び、二人で三陸の魚介類の握りを美味しく頂きました。

 (3日目に続く

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top