--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.26

初体験! 経鼻内視鏡検査!!

Category: 健康
 ついに胃カメラを初体験してきました。今回は今注目を浴びている「経鼻内視鏡」での検査です。思っていたよりも検査は楽でしたよ(o^_^o)

 もう何年も前から会社の生活習慣病検診で胃のバリウム検査を受けているのですが、この時、バリウムを胃の中全体につけるためにベッドの上で何回も回転をしなければなりません。私は子供の頃から回転に弱く、この時に目が回ってしまいます。昨年はついに気分が悪くなって次の日に会社休んでしまいました(>_<)
 また、1年前から“逆流性食道炎”ということで薬を服用しています。そこで、一度、食道の状態を知っておいた方が良いと思い、胃の検査を兼ねて今年は胃カメラを飲む事にしました。ただ、私は嘔吐反射がきついと思ったので最近注目を浴びている“経鼻内視鏡検査”を受けることにしました。

 そこで、さっそく東京の自宅近くで“経鼻内視鏡検査”を導入している病院をネットで調べ、1500件以上の検査実績があるという病院に行くことにしました。この病院では先端が4.9mmと細い内視鏡を使っています。

 経鼻内視鏡の特徴としては、以下の項目が挙げられます。
・鼻にスムーズに挿入できるので体の負担が小さい。
・内視鏡が舌のつけ根を通らないので吐き気をほとんど感じない(嘔吐反射が起きにくい)。
・検査中でも会話ができるので安心。
・のどの麻酔や全身麻酔などをしないため、検査後すぐに帰れるし、飲食ができる。

 とりあえず予約をしようと病院に電話したところ、「初めての場合は、病院で感染症の検査をしてから予約をして頂きます」とのことでした。仕方なく、1週間前に会社を休んで予約をしに行って来ました。

 そしてこの日に実際の検査を実施してきました。もちろん、会社を休んで…
参考のために、この病院で実施している検査手順を簡単に紹介します。
(1)消泡剤(白い液体で胃の中をきれいにする)を飲む。
   ⇒シロップ味の無色透明で飲みやすい
(2)鼻腔を広げる薬と局所麻酔薬を鼻にスプレー。
   ⇒私は鼻血がでやすいタイプなのでちょっと心配
(3)検査直前にもう一度鼻の局所麻酔薬をスプレー。
   ⇒のどの方まで麻酔が効いてました
(4)ベッドの上で胃の動きを止める注射をする。
   ⇒人によってはしない場合もあるようです。
(5)横になって内視鏡を片方の鼻に入れる(私の場合は右の鼻)
   ⇒鼻の奥の方で少し痛み?が感じられましたが問題なく入りました
(6)上手く喉まで入ればそのまま胃の検査続行
   ⇒内視鏡の画像を見て状況を想像してしまいオエ! 最初は会話もできず
(7)十二指腸まで入れてそこから喉の方へ戻しながら検査(写真撮影)
   ⇒段々となれてきて会話もできるように! 画面を見ないと楽でした
(8)検査終了後、すぐに検査結果を説明される

 結局、10分以内の検査だったと思いますが、心配していた鼻血も出ず、胃の中も綺麗で問題ないことがわかりました。ただ、“逆流性食道炎”の影響か胃の近くの食道が赤くなっていたようです。でも薬を飲むまではないみたいです。

*感想:経口内視鏡による胃の検査はしたことは無いのですが、経験者の方に聞くと嘔吐反射が大変辛かったと多くの人が言ってます。それからすると、今回の経鼻内視鏡検査はメッチャ楽だと思います。私にとっても、あのバリウム検査の時の回転によるめまい&検査後のバリウムの行方?を気にしなくても良いし、価格も感染症の検査込みで5~6000円と思っていたよりも安かったし、来年以降も胃の検査は経鼻内視鏡検査で決まりかなぁ!


コメント
検査お疲れ様でした
レポート、とても役に立ちます
経鼻内視鏡検査は思ったより楽みたいですね
バリウムが苦手な私にとって5~6000円でバリウムを飲まなくて良いのは助かります
グランパdot 2009.06.28 22:13 | 編集
グランパさん、こんばんは~
今年は思い切って胃カメラ飲んじゃいました。
口から入れる経口内視鏡検査は受けたことは無いのですが、うちの奥さんに聞くとずっと吐き気がして大変だったようですw(゜o゜)w
経鼻内視鏡は嘔吐反射が起きにくい検査なので私でもそんなに辛くなかったですね。
個人的にはバリウム検査の方が辛かったので、来年も最初から経鼻内視鏡検査を受けると思います。
グランパさんも一度経験してみては胃かが(⌒‐⌒)
釣りボウdot 2009.06.29 00:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。