2009
05.20

今日のピックアップニュース:「新型インフルエンザ」

Category: ニュース
メキシコから始まった新型インフルエンザがあっという間に全世界に広がっていきました。
そして日本もついに本日、兵庫県&大阪府に続き滋賀県でも感染が確認されました。
  ⇒「新型インフル 滋賀で感染確認 計238人、医療関係者も」(産経新聞)

今後も全国に感染が広がっていくことが予想され、ちょっと心配です。ただ、豚インフルエンザは弱毒性であり、タミフルなどのこれまでのインフルエンザ治療薬が効くということです。
また、厚労省がホームページ(HP)に掲載する「対策ガイドライン」には、感染拡大の防止策として、せきなどの症状がある人がマスクを付ける「せきエチケット」を奨励。ほかにも、うがいの実施や、手洗いは石けんで15秒以上行い、紙タオルなどで十分にふき取ることなどを求めています。マスクは市販のもので問題はなく、装着時には、鼻や口、あごをしっかり覆う。使用後は、口を覆った部分には極力触れずに外し、ふた付きのゴミ箱に捨てるのが望ましいとのこと。

マスクの売り切れが関西だけではなくて関東にも生じてきているようです。実は、昨日、東京の自宅にいるうちの奥さんから「こっちはマスクが売り切れだから茨城で買ってきてほしい」とのメールがありました(昨日マスクを購入しに行った職場の人の話によると、なんと茨城でもマスクの品切れが出てきているようです)。私は花粉症なので毎年マスクを大人買い?しており、まだ一杯余っているのでそれを自宅に持って帰ることにしました。

各メーカーもマスクの製造を増やしているようですが、なんとオークションでは高価で取引されているようです。
  ⇒「新型インフル禍 マスク急騰10倍も 品薄、ネット競売に走る」(産経新聞)

新型インフルエンザもあと2~3週間で落ちついていくものと思われます。あまりマスコミに踊らされないようにして、自分の身は自分で守るつもりで冷静に行動していきたいと思います。

PS.いまNHKニュースで「東京都八王子市の女子高生が新型インフルエンザに感染した」とのニュースが流れました。私の次女は八王子市にある大学に通っており、我が家にも脅威が近づいてきている感じがします…

コメント
ホント、いよいよ首都圏にも入ってきました。
神奈川でも感染者が出たようです。
私の息子も釣りボウさんのところの娘さん同様
八王子の大学に通っているので
特に家内はピリピリしてます。
早速、マスクを送るといってました(笑)

だけどおっしゃるおり踊らされないことですね。
かなりヒートアップしているようです。
成田の検疫などでは
乗客が降りてくるたびにマスコミが押し寄せるけど
なんにもないと知ると蜘蛛の子をちらすようにバラけるそうです。
中には「なーんだ」と言う人もいるとか┐('~`;)┌

あくまで弱毒性ということなんでなったらなった時という
開き直りみたいなものが必要かもしれませんね。
ただ、この状況でこんな状況だから
いわゆる鳥インフルとかなったらマジ大パニックなること必至ですね。
ナベ僧dot 2009.05.21 00:25 | 編集
ナベ僧さん、こんばんは~
先日までは関西だけの感染だったのでそんなに気にしていなかったのですが、身近に感染者が出るとやっぱりビクッてしますね。
でも八王子の女子学生はずっとマスクをして行動していたようなのでそんなに心配することはなさそうです。
とはいっても、関西で感染した人がそろそろ日本全国で発病し始める時期ではないでしょうか。
みんなが普通の生活に戻れる日が早く来るといいですね。
釣りボウdot 2009.05.21 20:24 | 編集
我が家では全く気にしてないですねぇww
51才?以上の方は以前のイフンフルエンザでの
抗体があるから掛かりずらいとかなんとか…
ならば、今のうちにかかっていた方が
本格的なシーズンを迎える前に予防接種みたいに
免疫をつけるには良いのではなんて考えてしまいます。
去年もそうでしたがシーズンになってタミフルが
足りないとかなんて言われるなら…
ちなみにインフルエンザウィルスはうがいでは
予防出来ないそうです。何故なら喉に入って
数十秒のうちに体内に侵入するからで、これは医者の中でも
常識らしいですよ。
どうしてこんなにうがいうがいと言うのか…
舛○大臣勉強してないんですかね?
しゅうGdot 2009.05.24 19:12 | 編集
しゅうGさん、こんばんは~
話によると、たとえ弱毒性だとはいっても、体が弱っていたり、赤ちゃんや病気の人がかかったりすると命も危なくなっちゃうとのことです。私はあえて辛い思いをしてまでかかりたくないというのが本音です(^^;
そういえば、ここ30年くらいインフルエンザの予防接種を受けていないのですが、ラッキーなことに今までに一度もかかったことがないんですよ。昔、長女がインフルエンザにかかった時にも大丈夫でしたから。もしかして自分の子供の頃に抗体ができていたのかなぁ(o^_^o)

ちょっと興味があったので、うがいとインフルエンザとの関係をネットで調べてみました。そうしたら面白いサイトがありました。
http://www.kansen-yobo.com/influenza/ugai.html
それによると、「インフルエンザウイルスは気道の粘膜に取り付くと約20分で細胞の中に取り込まれるが、20分毎のうがいは現実的でない」ということで、インフルエンザの予防にうがいは効果がないとこれまで言われてきたみたいです。ところが、最近紅茶による1日2回のうがいによって、インフルエンザの罹患率が低下したと専門誌に報告されたようです。最終的には「ウイルスに直接効果がないとしても、うがいは、口腔内のプロテアーゼなどを産生する菌を減少させ、インフルエンザウイルスの活性化を阻止することによって、インフルエンザウイルスの感染を予防する効果が期待できます。」と結論付けています。まぁ、うがいはしないよりはした方がいいみたいですね。
早く新型インフルエンザの流行が下火になって日本社会が通常の生活に戻ることを祈るだけです。
釣りボウdot 2009.05.24 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top