2009
01.19

アルバム写真のデジタル化

Category: 思い出の1枚
皆さんは昔写した思い出の写真をどうしてますか?

今でこそデジタルカメラが一般的になり、容易にパソコンのHDDなどに保存できますが、私の青春時代からここ数年前までは銀塩カメラが主流でした。そのため、私の思い出も写真としてアルバムの中に残っています。ただアルバムは大きくて場所を取る為に、昨年の大掃除の時にうちの奥さんからどうにかできないかと相談されました(今現在、我が家には30冊以上のアルバムが存在しており、ダンボールに入れられたままタンスの上や押入れに保管されてます)。そこで、数年前にビデオカメラで撮っていた思い出の映像をデジタル化(8mmビデオ⇒DVD)した時と同じようにアルバムに貼ってある写真をデジタル化(PCや外付けのHDDに保存)し、アルバム本体を捨てることにしました。といっても、アナログ写真をデジタル化するのには相当な手間と時間がかかります。最初にやったのは、「アルバムに貼った写真をデジカメで撮ってPCに取り込む」でした。しかし実際にやってみると、家の中では外光や蛍光灯などの光の影響で不要な影ができたり、フラッシュをたくと部分的に明るくなりすぎてうまく撮影できませんでした。そこで、次に実施したのは「スキャナで数枚ずつ写真を取り込む」でした。この場合だと光の影響は無いので一様に画像をPCに取り込めるので良いのですが、アルバムから写真を一枚一枚剥がすのが一苦労(写真がアルバムの台紙にこびりついていて上手く剥がさないと写真が破れてしまう)。それに傷や色落ちを補正する画像処理にも時間がかかって案外大変な作業となります。でも思い出はずっと残しておきたいので、時間を見つけてデジタル化を進めていこうと思っています。最終的にはDVD(BD)に保存しておいて、いつか機会を作って家族(孫含む)で一緒に見たり、遠い将来うちの奥さんと二人っきりになった時に昔を懐かしみながらマッタリとした時間を過すのが夢?かなぁ(^v^)

*今後、昔の出来事を自分の思い出として残しておく意味で、このブログに「思い出の1枚」として写真と一言コメントをつけて随時UPしていこうかと思います(不定期)。ただ、昔の写真をスキャナで取り込んだものなので画像が綺麗でない場合がありますがご了承ください。

最初の1枚は、今から約28年前の夏(結婚した年)、うちの奥さんと帰省(香川)中の新幹線の中で撮った若かりし頃の私の写真。東京駅から岡山駅まで新幹線で4時間位かかったので暇つぶしのために買った漫画本を両手に持って(^^ゞ
 ⇒本当は1枚目として、結婚式の写真とか学生時代の写真にしたかったのですが、まだアルバムがどこにあるのかわからないので、とりあえず取り込んだ写真の中から比較的古いのを選びました(^_-)-☆

 No.1

コメント
今も素敵ですが、若い頃の釣りボウさん、
かっきーーー(@_@;)

お久しぶりです。
写真のデジタル化、僕もはるか昔に一瞬考えましたが断念しました。

まずは、メディアの変化ですね。

5インチFD→3.5インチFD→MO→CD→DVD→ブルーレイ

CD以降は互換性があるのでそれほど心配ないのですが、FDやMOなどのデータ頃は、ハードが古くなり壊れた時点で開けなくなりました。
今後も記憶媒体に劇的な変化が起きる可能性は無くはないですよね。
またCDやDVDでも、きちんと保存できてなかったり、湿気やその他の要因でディスクが開けなくなるなどということはよくあります。
大切なデータは、ディクス2枚とか2重に保存しておくことをおススメしますよ。

でもやっぱり一番確実なのは、紙媒体を残していくことだと思います。なんだかんだといっても、紙媒体は最長の保存方法だと思いますよ。
極端なたとえですが歴史的な古代の書物とかが今も残っていて今も読むことが出来るのがなによりの証ですね。
まあプリントだと色あせてしまうとかありますけどね。

以上、元紙媒体のデザイナーの独り言です(^^;)
たっきーdot 2009.01.20 13:14 | 編集
たっきーさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。ホントうれしいです(^^♪

昨年末からデジタル化の為に昔のアルバムを引っ張り出しているのですが、古い写真を見て昔を懐かしみながら、“歳を取ったなぁ~”ってぼやいています(^^ゞ
それと、昔は写真を撮ってすぐに現像し大事にアルバムに貼っていたのはいいのですが、その後はあんまり見てないアルバムが多い事に今回気がつきました。でもデジタル化すると検索が容易になるのでこれからは多少は見るようになるのかなぁ(^_-)-☆

マジでメディアの変化は激しいですね。普通はその時代に即した記録媒体に保存するのでしょうけど、確かに互換性の点で将来的にはちょっと心配な面もあります。とりあえず、メディアの変化に対応して新しい記録媒体に次々と保存し直しながらずっと残していくしかないんでしょうね。

紙もプリントも光ディスクも保管に関しては注意が必要ですね。保管環境が悪いとすぐに記録・再生不可となってしまいます。それにHDDもいつかは壊れるので、私の場合、大事な思い出の映像は「自宅用の外付けHDD」と「寮用の外付けHDD」とDVDに同じ物を残しています。最近では外付けHDDの残量が少なくなってきたので、今さっき1TBの外付けHDDを注文しました(^^♪
釣りボウdot 2009.01.20 22:09 | 編集
釣りボウさん、こんにちは。^^

写真を見て思わず一言!

おっとこ前ですねぁ~。(◎-◎;)おおっ!!

孫は隔世遺伝でおじいちゃんに似る事もよくあるから、釣りボウさんのお孫さんも写真のような好青年になりそうですネ。^^
TAKEdot 2009.01.21 15:11 | 編集
TAKEさん、こんばんは~
そんなにおだてても何も出ませんよ(^_-)-☆
でもうれしいです(^v^)
ホント楓月くんは大きくなったらどんな青年になるんだろう(^^♪

実はブログに載せる写真をどれにしようかと、思い出の写真を見ながらちょっと悩みました(^^ゞ
だって私の知らない不特定多数の人が見る可能性があるわけですから…
でも結局のところ気にするのは本人だけで、周りの人はあんまり気にしてないことが多いんですよね。
ということで、これからも私の秘蔵写真?をどんどんUPしていきますよ(^◇^)
ただ、家族や友人に関するプライベート的なものは極力避けて、私個人の思い出に絞ったものになると思いますけど(^_^)
釣りボウdot 2009.01.21 20:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top