2008
10.14

検査

Category: 健康
 今日は会社を休んで寮近くの総合病院に行って来ました(午前中は眼科へ、午後からは内科へ)。
実は3年前に会社の健康診断で「緑内障の疑い」との診断結果が出て、それ以降毎年1回定期検査を受けに行っているんです。今日がその1年前に予約した検査日というわけなんです(^_^)

 眼科は朝の10時から予約だったのですが、実際に受診できたのが11時頃。予約しても結局は予約人数が多いため診察開始時間が遅れてしまいます(今日は予約番号が25番で結局最後でした)。
検査は、眼圧検査⇒視力検査⇒眼底検査とやりました。昔からそうなんですが、視力検査前に目をぐるぐる回していつもより目の周りの筋肉を動かして少しでも視力検査で良い結果?を得ようと努力しちゃいます(^^ゞ なんと今日は心眼が冴えて両目とも1.5でした(実際は、0.5~0.7なんでしょうけど)。今日は表の下の方の「C」マークはボヤッとしか見えてなかったのですが、それがある瞬間にフッと見えちゃったんですよ。まぁ、マグレが重なっただけかもしれませんけど(^v^)
また、眼底検査では目の瞳を大きくする為に目薬を点すわけですが、この状態では目の焦点が合わないため明るく感じたり近くのものが見えづらくなります。なので、3~5時間は車の運転は控えなくてはなりません。この検査はまったく痛くは無いのですが、目の中に光を入れて検査するためメチャ眩しいです。ところで診察結果ですが、これまでと同じで「左目の視神経乳頭陥凹がちょっと大きい」らしく、後日、視野検査を受けることになりました。毎年、視野検査を受けているので検査に対しては不安はありませんが、あとは視野の欠損がないのを確認するだけです。
 午後からは内科での診察でした。実は半年前に体調を崩した時に病院で診てもらったところ、「逆流性食道炎」の診断となりました。ネットでこの病気を調べてみると、確かに自覚症状(胃のムカムカ、胸焼けなど)がほとんどあてはまりました。その日以降、胃酸を抑える薬(オメプラゾン)と消化を良くする薬(ガスモチン)を飲んでいます。当初は2週間分しかくれなかったのですが、前回は2か月分、そして今回は3ヶ月分も出してくれました(実はこの方が診察回数が減ってその分診察代を少なく出来るので個人的には喜んでいます)。また、「逆流性食道炎」の症状が出にくくする為にこの半年間の間、私の生活習慣も変えました。たとえば、「朝食は必ず食べる」「夕食は早めに食べてそれ以降は食べない」「食後2時間以上経たないと寝ない」「間食は避ける」「ビールを飲む日を少なくする」「油っぼい物や塩分が多い物や刺激物を避ける」「エレベーター使わずに階段を使う」などです。このような薬の服用や食生活の改善により、この半年間で体重が8kg減りました。そして、体脂肪率も5%低下。内臓脂肪レベルも4下がりました(オムロンのカラダスキャンで測定)。もちろん、お腹周りも小さくなってズボンのベルト付近には隙間が出来てます。病気になってちょっと得した気分です(^o^)丿
 これからの長い人生、この二つの病気以外にも色んな病気にかかる可能性もありますが、あまり無理をしないでのんびりと我が人生をエンジョイしていきたいと思っています(^^♪



back-to-top