2008
08.23

息子の結婚式

Category: 家族
 以前、息子が入籍したとブログに書きましたが、諸事情によりすぐに結婚式はしませんでした。しかし、月日は流れてこの日(8/23)に無事結婚式を挙げることができました(^o^)丿
 当初は二人とも結婚式を挙げない方向で進めていたのですが、最終的には彼女の両親の強い希望があり、私達も結婚式をやることには反対ではなかったので、すんなりと結婚式をやることが決まりました。いま実際に結婚式をやって良かったと思っています。何たって人生に一度しかない思い出(記念)なのですから(^^♪

 この日はあいにく朝から小雨が降っていましたが、列席者から「今日は結婚式日和で良かったですね」って言われました。確かに、普通の8月中旬は真夏の太陽が降り注ぎ、白無垢の着物を着るのには暑いですからね。それに彼女のお腹の中にいる赤ちゃんも参ってしまいますから…
 今回の結婚式は子供たちの意見を聞いて仲人さんを立てない「人前式」でやりました。私は初めての「人前式」の結婚式だったのですが、自分達のことをよく知ってくれている仲間や親族に結婚の証人になってもらうのが趣旨のようで、思っていたよりも感動的で良かったです(^_-)-☆
 まず最初に、二人が誓いの言葉をのべて宣誓書にサイン、それから指輪の交換、誓いのキス、立会人代表署名(両家の父親)、列席者の承認と進んで人前結婚式は終了しました。そのあとすぐに披露宴に入りましたが、これは普通の披露宴でした(^v^)
 私は新郎の父親と言うことで、主賓や友人、そして親族などにビールをついで回ったり、最後に両家の代表挨拶をしたりして久しぶりに疲れました(^_^;) でも二人からの両親へのお礼の挨拶&サンクスベアの贈呈の時は心地良かったです。普通は花束贈呈だと思うのですが、今回はサンクスベア(産まれた時の重さに調整したクマのぬいぐるみ)の贈呈でした。息子が生まれた時の体重は3380gだったのですが、それと同じ重さのクマのぬいぐるみをもらって、うちの奥さんと二人で「こんなに重たかったっけ~」と驚いてしまいました(^^ゞ
 今回の結婚式はほとんど二人で計画し実行しました。この前まで子供だと思っていたのにもう大人の振る舞いをしている息子を見てちょっぴりうれしかったです。これからは奥さんと助けあい、お互いを思いやり、そして力を合わせて幸せな家庭を築き上げていってほしいと願っています。そして、12月に産まれてくる子供と共に楽しい人生を送ってなぁ~

back-to-top