--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
08.08

18年ぶりの家族での帰省(その1)

Category: 旅行
 実に約18年ぶりの自家用車での帰省(香川県の私の実家)を決行しました。今回は私とうちの奥さんと長女と次女の4人でした(長男はもうすぐ結婚式があり、また仕事も休みが取れなかったので残念ながらお留守番です)。本当はガソリンの高騰もあり、新幹線で行くという選択肢もあったのですが、4人だとやっぱり車の方が交通費が安く行動範囲も広がるので結局は車にしました。ただ、東京から四国の香川県まで中央高速経由で片道約750kmくらいの道のりがあるのでちょっとハードになってしまいますが‥

 今回の帰省の主目的は、今年の初めから足の怪我で入院している私の母(84歳)へのお見舞い。実は昨年から痴呆症の症状も出ており、先月も田舎の姉から「最近、痴呆症が悪化しているので早めに会いに来たほうが良いよ。突然、誰かわからなくなることもあるみたいだから」という電話があり、急遽帰省を計画したのでした。それに大きくなった子供達を見せると少しは元気になるだろうと思って(*^_^*)

 確実に盆の時期は道路が混むだろうと予想し、少し早めの8/7(木)の夜中に自宅を出発して、東京には8/11(月)の夜に帰ってくることにしました。というか、長女の休みが8/8(金)しか取れなかったということもあったんですけどね(^_^;)

 それでは、4日間の帰省(旅行)を1日ずつに分けてUPすることにします。なお、今回の旅行記は、結果的には車のエンジントラブルとお城巡りがメインとなっています(^_-)-☆
 

☆1日目:8/8(金)
 少しでも交通費を安く上げようと、ETC割引きの「深夜割引」を利用するために前日の7/7(木)のPM11:30頃に東京の自宅を出発。今は、原油高騰対策として深夜割引の割引率が30%から40%になっていることもありこのような割引きは使わない手は無い(例えば深夜割引を使うと、八王子ICと坂出IC間の片道の高速道路代が、17350円⇒12050円と安くなる)。

 この日はお天気も良く、まだ盆のラッシュ時よりも時期が早いために中央高速もそんなに混んでなく家族誰もが快適な旅になると思っていました、恵那山トンネルを抜ける頃までは‥
中央高速は東名高速に比べて山の中を走っている為にどうしてもカーブが多く急坂も多くなってます。そんなわけで車のエンジンの回転数は増加気味となります。普段はそんなに気にならないのですが、この日は何故か車の振動が岐阜県に入った頃から気になりだしました。そしてエンジンの回転数も時折不安定になり、なんと愛知県の小牧IC付近でなんとエンジン警告灯が点灯! 2週間前に12ヶ月点検をディーラーに出したばかりなのに(・_・;) そういえば、昨年の車検時のあとで発生した北海道旅行時での現象に近い感じ。ということは、またもや電気系の故障なのかも。とりあえず様子を見るために「尾張一宮PA」で休憩。このままだと途中で車が動かなくなる可能性もあり、かといってまだ朝の4時頃なのでディーラーは開いていないしどうしたもんかと30分以上ここで悩む。JAFにも電話したけど予想通り修理はできないとのこと。ただ、一旦エンジンを切ってからもう一度エンジンを入れ直すと警告灯は消えたままなのでエンジン本体の故障ではないと素人判断し、ドキドキしながら故郷に向けて出発。しかし、走り出して5分後にまたもやエンジン警告灯が点灯。仕方が無いので、PAやSAがあるたびに車を止めてからエンジンを再起動させることを繰り返してゆっくりと帰ることに。途中、中国自動車道の「西宮名塩SA」でガソリンを給油。ハイオク197円/リットルでした。その後、何とか四国の入り口である瀬戸大橋に到着。予定では7時間くらいでここに着くはずでしたが、最終的には12時間近くかかりました。もうヘトヘトです(泣) 
setoohashi20080809.jpg 与島PAから見た瀬戸大橋

 休憩後、香川県に入ってすぐに車の修理をする為にディーラーを探したところ、ちょうど実家の近くにあったのでこれまでの状況を話して点検してもらいました。突然の依頼でしたので1時間近くかかりましたが、最終的には無料で点検修理してくれました。ラッキー! 一応、原因を聞いたところ、「エンジンのインジェクターコネクタが一つ外れていて6気筒のうち5気筒しか働いていなかった為にエンジンの回転数が不安定になっていた」とのことでした。そこで、「普通に運転していてインジェクターコネクタが外れることがあるのでしょうか?」って質問すると、「ボンネットの奥にあってユーザーは触れない。昨年の車検時にここを点検しているのでその時にうまく勘合できていなかった可能性が高い」とのこと。ということは、いつも点検に出しているディーラーの整備ミスってこと(怒) 困ったもんです‥

 とりあえず車の調子も良くなったことだし、気を取り直して近くにある「丸亀城」を見学に行きました。実は歴史好きなうちの奥さんが最近TVでお城の特集番組を見てお城巡りをしてみたいとおねだりしてきたもので(*^_^*)
 この「丸亀城」は別名を「亀山城」と呼ばれています。また天守閣に向けて4段階に積み重ねた石垣は、“扇の勾配”と呼ばれ、天に向かって弧を描いて反り返る様はみごとでまさに石の芸術品です。さらに天守閣は全国の現存する木造天守12城の1つで、昭和18年に国宝、昭和26年に重要文化財に指定されているそうです。
 marugamejyou20080808.jpg 道路から見た全景

marugamejyou20080808-2.jpg 扇の勾配(日本一高い石垣)

marugamejyou20080808-1.jpg 小柄な天守閣

marugamejyou20080808-3.jpg 急な天守閣の階段

 ここの天守閣に入るには200円の入城料が必要ですが、江戸時代の雰囲気を味わいたい人は是非見学してください。ただ、中はクーラーが効いていないので夏は汗だく間違いないでしょう。それと階段はメチャ急ですから気をつけて登って下さいね。
 この日は太陽が燦燦と降り注ぐ真夏の天気となった為に汗だくでの見学でしたが、うちの奥さんが喜んでくれたのでホッとしています(^_-)-☆

 その後、私の母が入院している病院に行って、ちょうど迎えに来ていた兄と共に母を実家へ連れて帰りました。1日だけ外泊許可をもらったので実家でゆっくりと話しができます(~o~)
sanukihuji20080808-1.jpg 自宅前からの讃岐富士

 この日の夜は私の姉もかけつけてきてくれ、賑やかに夕食をとることができました。思っていたよりも母は元気で夜遅くまで思い出を一杯作ることができました。また来年も帰省したいなぁ~ その時は私の息子夫婦と今年の冬に産まれる初孫も一緒に(^_-)-☆

 PS.この日エンジンの修理をしてもらいやっとストレスから開放されたと思っていたのですが、まさか次の日に大阪へ向かう途中でまたもやエンジン警告灯が点灯するとは夢にも思いませんでした(泣)

                                     (2日目へ続く)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。