2008
02.18

約5年ぶりの東山湖釣行

Category: 釣り
 今年初の釣りにアッシュさんと「東山湖」へ行ってきました(^o^)丿
今年はなかなか初釣りができなくて悶々としていたのですが、実はだいぶ前にアッシュさんと「2月中旬になったら一緒に管釣りに行きましょうね」って約束していたのでこの日に決行したのでした(^v^)
当初は、ドナルドソンの「マルミ」か、ホーライの「柿田川(KFS)」のどちらかに行こうと思っていたのですが、2月中旬にナベ僧さん主催の「第10回わいわいCUP」が「東山湖」で開催されることになり、急遽私のプラを兼ねての東山湖釣行となった次第です(^^ゞ

 当日は厳しい冷え込みで東京の自宅を出るAM6時頃は-4℃。完全防備で出発です。途中の厚木市内で少し渋滞しましたが(気温は+1℃)、AM8時過ぎにアッシュさんと足柄SAで予定通り合流。すぐに「東山湖」へ移動。到着した時の「東山湖」の気温は-3℃。寒すぎる~
kanban20080218.jpg
東山湖の看板


 まずは入場券を購入して、受付前から釣りを開始。しかし、なかなか釣れず。そういえば、前日に「トラキンビギ ナーズ部門第4戦」が開催されており、参加人数は260名くらいだったそうです。単純に計算しても、大会ですから260人×10匹以上=2600匹以上が半日で東山湖からいなくなったことになります(リリース禁止なので)。ここは基本的に土曜日しか放流しないので魚の数が減った分、渋くなることは予想されました。それにしても釣れない(-_-;)
Fujisan20080218.jpg
雲ひとつ無い富士山


 仕方が無いので今日は色んなポイントを移動しながら釣ることに。とりあえず対岸の「フェラーリ」横へ。ここは水深が深めなのでちょっと重めのスプーンを水車近くにキャストし、底付近をスローリトリーブしているとひったくる様な当たりがあり、約5年ぶりの「東山湖」のトラウトをゲット! 大きさは50cm弱。しかしこのあとは、釣れても20~30cmがほとんどで、それもラインを見ながらのフッキングばかりで明確な当たりによるHITは少なかったです。
torauto20080218.jpg
これは30UP(^^ゞ


 お昼近くになったので、近くのお蕎麦屋さんで昼食。
休憩後は初めての場所である「レストラン前」から釣ることに。近くで釣っていたおじさんが50UPのイトウをミノー系で釣ったらしい。ちょっと羨ましかったのですが、今回はスプーンメインにしようと思っていたので私はスピニングタックルで最後まで頑張ることに。
ここで数匹追加した後、対岸の「切れ目」付近に移動。そうしたら、何とアッシュさんがある色のスプーンでプチ入れ食い。1キャスト1HIT?私もここで同じような色で数匹を追加。
higashiyamako20080218.jpg
全体の写真


 最後は「東側ワンド」に移動。ここでも特定の色のスプーンが大当たり。しかし、何とこのスプーンをロスト(;O;) ←後日、同じ色のスプーンを購入したのは言うまでもありません。
そうこうしているうちに太陽も沈みかけ、周りの人が少なくなった頃に営業終了のアナウンスが。二人ともまだまだ釣る気だったんですが、終了時間がPM5時だったようです(^^ゞ

 結局、1日いて私が28匹でアッシュさんは24匹でした。大きな大会の次の日ということもあり、渋いといいながらも20匹以上釣れたのは上出来でしょう!それにどの層がいいのか、どの色が釣れるのかもある程度わかったので今週末のわいわいCUPのプラにはなりましたしね(^_^)v

アッシュさん、今回もご一緒して頂きありがとうございました。次回は「KFS」に行きましょうか(^◇^)

ashigaraSA20080218.jpg
帰りの足柄SAから撮った夕焼けの富士山
back-to-top