--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
08.13

今日のピックアップニュース:「ペルセウス座流星群」

Category: ニュース
もう皆さんもご存知かと思いますが、いまペルセウス座流星群が観測できます。
ペルセウス座流星群(ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群で、ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれています。しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つだそうです。
国立天文台によると、暗い夜空で晴天に恵まれれば、1時間に30個以上の流星が見え、ペルセウス座の高度が高くなる午前0時過ぎから明け方にかけて多くの流星が見られるみたいで、「13日の明け方がねらい目」だそうです。
と言うことで私も13日の朝4時頃に茨城の寮へ戻るついでに夜空を見上げてみました。ただ、最近では暗い場所を探すのが大変で、町中では流星を容易に見つけるのは難しいですね。何とか比較的くらい場所を見つけ、車を止めて夜空を見上げること10分。首が疲れちゃいました(^^ゞ でも1個だけ見ることができ良かったです。そういえば、何年か前に大量の流星が見えるということで寒い冬の夜中に家族で夜空を眺めていたのをフト思い出しました…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。