2007
07.22

夫婦北海道旅行 後日談(車のトラブル)

Category:
北海道旅行中に車の電気(電源)が落ちたことを旅行記に書きましたが、この原因がこの日わかりました…

いつもは月曜日に単身赴任中の茨城に戻るのですが、前の週まで休みを取って北海道に出かけていたのでちょっと早めに戻ろうと思い、この日の朝早く自宅を出ました。
自宅から一般道を通り、外環自動車道まであと10分くらいのところで突然電気が切れました。すぐにまた元通りになったものの、何だかエンジンの調子が悪くなってしまいました。エンジンの回転数が突然上がったり、逆にエンジンブレーキのように急に回転数が下がったり…
このまま高速道路を走って帰るのは危険だと思い、修理をするために一旦自宅に逆戻り。帰るまでにも電気が消えたり、最後にはエンジン警告等が点いたりしてもうヒヤヒヤものでした(;O;)

北海道旅行に行く前に車検に出したディーラーが開くのを待って電話で点検予約。
急遽お願いしたのですぐには見てもらえず、とりあえず点検が終了するまで自宅に歩いて帰りました。
そして2時間後、点検修理完了の電話があったのですぐに行ってから点検結果を聞くと、「バッテリーに3ヶ所コードをつなぐところがあり、そのうちの一つである車体アースの固定ネジが緩んでいた」とのこと。要するに、車検時にエンジンオイル漏れを修理するためにエンジンを載せ替えした時にバッテリーのこのコードをしっかりと固定していなかったってこと(゜o゜)
旅行中での不安感やこの日の修理に要した半日を返してくれ~

以前にもこのディーラーで修理した時にトラブルがあったので、たぶん次回はここでは車を買わないと思います<(`^´)>

back-to-top