--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
05.01

約2年ぶりの高滝湖釣行(^^♪

Category: 釣り
実は釣り仲間であるきんきんさんと5月中旬に高滝湖へ行くことになりました。高滝湖へは2年ぶりの釣行です。その前に、調査を兼ねてこの日に一人で高滝湖へ行ってきたのでした(^o^)丿 

今回は茨城の寮から一般道を使って高滝湖まで行くことにしました。東京の自宅から行くと、距離的には遠いし、アクアラインや首都高を使うと高速代がかかるので(^_^;)
前日にインターネットのMAPで細かくルートをチェックし、途中で間違わないようにメモ用紙に書いて準備しました(私の車にはカーナビが付いていないんです)。

この日はAM2時前に起きてすぐに出発。国道16号線経由でAM4時過ぎに到着。距離は85kmくらい。案外、こっちからの方が楽かも(^v^)
まだあたりは暗かったので安全を見込んで電灯のあるポイントで釣りを開始。しかし、早い時期にライントラブルにより一時撤収(;_;)
その後、日が出て明るくなってきたので、「大物ポイント」に移動。しかし、久しぶりのこのポイントは根掛かりが多くてテンション低下(本当は根掛かりが多いポイントの方がデカイのがいるとは思うのですが)。朝の加茂橋を撮ってここは終了。
kamobashi20070501.jpg


次は根掛かりの少ない2年前に自己最長記録を記録した「養老川上流」に移動。いつものことながらここの雰囲気は最高。鳥のさえずりも聞こえて気分がいい(^^♪
yourougawa20070501.jpg


とりあえずいつものポイントに入り、色んなポイントにキャスト。そして10数分後に、何気にDSで岸壁をテクトロしていると、ラインがスーと動くのが見えたので、すかさずフッキング! ここは水面まで2m近くもあるので、バスとのやり取りをしながら20mくらい引っ張って、砂浜に移動。そしてあがってきたのは、41cmの元気なバス(^o^)丿
41cm20070501-2.jpg      41cm20070501.jpg

何とか1匹釣れたのでホッ!とため息。この調子で今日は釣れるかなぁ(^v^)

しかし、その後「境橋」⇒「小物ポイント」⇒「大物ポイント」⇒「加茂橋下」⇒「神社下」と回りましたが続きませんでした。
お昼前になって雨が降ってきて風も出てきました。本当はお昼にやめて帰るつもりだったんですが、もう1匹を目指して午後も少しだけやりました(^_^;)

2匹目のどじょうを狙って、「養老川上流」にまた行きましたが、現実は厳しくてダメでした(;_;)
最後は、「漁協前」で粘ろうと移動。加茂橋下で雨を避けながらしばし釣りをしましたが、釣れる気配がありません。
ame20070501.jpg    kaze20070501.jpg


そしてそろそろ帰ろうと、何気に鳥居前でキャスト。すると小さな当たりがあり、久しぶりにバスが釣れました。といっても高滝湖では珍しい20cmの小バス(将来のランカー)ですが…
20cm20070501.jpg


そして移動しながらボート屋前に来て、とりえず写真をパチリ!
gyokyoumae20070501.jpg


まずは手前の杭付近に、3.5インチカットテール(グリパン)のDSを落とし込むと、すぐにラインが走ったのですかさずフッキング! やり取りを楽しんであがってきたのは、惜しくも39cmのバス。
39cm20070501.jpg    39cm20070501-2.jpg


もしかしてこの辺にバスが固まっているのかと思い、隣の杭を攻めるとまたもやラインが… 先ほどよりも小さいもの36cmのバスをゲット!!
36cm20070501.jpg    36cm20070501-2.jpg


何とまだそこにもう1匹いて37cmのバスをゲット!

37cm20070501.jpg    37cm20070501-2.jpg


何とか高滝湖での最多数記録(5匹)を更新できたので、その後すぐに切り上げて帰ってきました(^v^)

一応、久しぶりの高滝湖を楽しんできましたし、今度のきんきんさんとの釣行のポイントチェックもできたので良かったと思います。次回は、生涯初のランカーバスをゲットしたいものです(^_-)-☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。