--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
02.16

ドラリオン

Category: 家族
中国が誇る伝統芸術と、現代の西洋文化を代表するシルク・ドゥ・ソレイユの「ドラリオン」が、2007年2月7日(水)から、東京公演として原宿・新ビッグトップで開催されています。

私もうちの奥さんと二人でこの日にドラリオンを観てきました。実は今回もうちの奥さんが出した懸賞に当たっちゃってペア券が送られてきたんです。前回の「アレグリア2」の時は、A席(5500円/人)だったんですが、今回はなんとSS席(11500円/人)でした(^o^)丿

タイトルの『DRALION(ドラリオン)』は、東を代表する龍(DRAGON:ドラゴン)と西を代表する獅子(LION:ライオン)からなる造語で、人類と自然の共存を求める「東洋的哲学」からインスピレーションを受け、生み出されたそうです。演目の中にもドラリオンらしきものが出ています。

とにかく手に汗握る演目ばかりで正直言って疲れました。と言っても、いい意味での心地よい疲れですけどね(^_-)-☆
特に、空中演技にはハラハラドキドキで、命綱をつけているとはいえ、手を離して空中で何回転もするんですから…
またいつものピエロ(クラウンっていうらしい)は最後にどんでん返しがあって面白かったです(ネタバレ?)。

今回の公演は全国5ヶ所で行われるようですから、是非皆さんも行かれて実際にその目で観ることをお勧めします。感動もんですよ(^^♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。