2007
02.12

管釣り場巡り5:「ウォルトンガーデン」編

Category: 釣り
今回の管釣り場巡りは、昨年の9月に千葉県成田市にオープンしたばかりの「ウォルトンガーデン」。ここの管釣り場で今年の管釣り場巡り5ヶ所目(トータル6回目釣行)となりました。
今回はナベ僧さん、スーさんとご一緒してきました。お二人は開場のAM7時から5時間、私はちょっと遅れてのAM10時前からの5時間釣行でした。ここは初めての所でしたが、予めインターネットで幹線道路での行き方を調べていたのでストレス無く着く事ができました(と言っても、駐車場の入口を間違ってしまいましたが)。
到着して、早速受付で入漁券を購入しようとしたら誰もいません。そこには「ただいま放流中ですのでしばらくお待ち下さい」との立て札が。そうなんです、ちょうど1回目の放流が始まったところだったんです。池に目をやると、関係者の方が魚の入った入れ物を積んだリヤカーを押してまさに放流しているところ。もう少し早く来れば放流効果の恩恵が受けられたのに‥
しばらくして戻ってきたので取りあえず5時間券を頼みました。ここではお金は後払いで、帰る時に清算するようです。

すぐにナベ僧さんとスーさんがいらっしゃる場所に向かい、ご挨拶。そしてメチャ混みの中、隣に入れさせてもらいました。どうもありがとうございました。どれくらい混んでいたかというと、下の写真くらい。
komikomi20070212-1.jpg
手前からナベ僧さん、スーさん
komikomi20070212-2.jpg

komikomi20070212-3.jpg


ここは池が1つしかなく、それも周囲100mくらいと小さいです。なのでこの時点で人数を数えたら50人位いましたので、平均2m間隔で釣りをすることになります。その後も来場者は増えてきましたが、その中の何人かは釣りをしないでイスに座って空くのを待ってました。その待っている時間もお金を払っているでしょうか…

挨拶もそこそこに水車の際に入らせてもらい、まずは、実績のあるKFSのスプーン(赤金:1.6g)での第1投目。何と目の前で釣れました。水はマッディーです。
1hikime20070212.jpg
20cmくらいのトラウトでしたけど(^^ゞ

これでボウズは無くなったと一安心。その後、しばらく時間が空きましたが、やっと40cm位の元気なトラウトが釣れました。
2hikime20070212.jpg


そしてKFSで調子の良かったピンクのクランクでも釣れて、管理釣り場ではピンク系が強いことを実感しました。
TOP20070212.jpg


その後はポツポツって感じで、午前中の2時間で7匹釣れました。お二人は朝からバンバン釣っていたようで20匹位釣っていたと思います。スーさんとは初めてだったので記念に写真を撮らせてもらいました(^_-)-☆
su-san20070212.jpg
またご一緒して下さいね(^o^)丿

12時頃にお二人とはお別れして、私一人で午後からも釣りを続けました。でも午後からはまったく釣れなくて、最後にスプーンで初ヤマメをゲットして結局2匹追加の合計9匹で終了!

成田らしく飛行機がひっきりなしに飛んでました
hikouki20070212.jpg


帰り際にもう一度池の周りの写真を撮りました。この混雑は1日中続くみたいです。私が帰ろうとしている時も数台の車が来てましたから‥
kaerigiwa20070212.jpg


今回の「ウォルトンガーデン」の私の感想としては、以下のことが挙げられます。
・狭い池が一つしかないので、場所によっては思いっきりキャストできない。
・混雑しているので一度入ったポイントから動けない(休日のみ?)。
・裏手に杉の林があり、1~5月までは花粉が多そう(花粉症の私にはキツイ)。
・たまに放流や餌撒きがあるので、まったく釣れないと言うことは無いかも。

次回は、アッシュさんと「マルミ」に平日釣行する予定です。最近は渋いらしいので、1年ぶりの「マルミ」でのボウズは回避したいものです(^_^;)
back-to-top