2006
09.24

秋の全国交通安全運動

Category:
今月の21日(木)から30日(土)までの10日間、H18年の秋の全国交通安全運動が実施されます。今年は、「高齢者の交通事故防止」「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止」「後部座席を含むシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」そして最近非常に話題になっている「飲酒運転の追放」の4項目がテーマとして挙げられています。私達ひとり一人が日頃から交通ルールを守って絶対無事故を徹底していきたいものです。

今回なぜこの記事を書こうと思ったかというと、実は今日の朝、ボウリング大会に行く途中の道路でネズミ捕りを目撃したからです。普段はしていないのにどうして今日に限って朝の9時頃からスピード違反の取締りをしているのかと考えたところ、ふと木曜日から秋の全国交通安全運動が始まっていることに気づいたわけです。
でもこの道路は、片側が昭和記念公園の塀が続いているために人も車も飛び出してくるわけでなく、どうして最高速度が30km/sになっているのかずっと疑問に思っています。ちょうどカーブから直線になるところなのでスピードが出やすいために、スピード違反の取締りには最適なのかもしれませんが。
またここ以外にも自宅近くには取り締まりのポイントがいくつかあり、思い出すだけでも右折禁止が1ヶ所、一時停止が2ヶ所あります。このポイントに初めて来た人はほとんどの確率で捕まるでしょうね。シロートの私の目にはそんなに危険なポイントとは思わないのですが‥
back-to-top