--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
07.29

人生が変わったかもしれない日

Category:
実は1週間前の今日、私の人生に大きく影響しそうな出来事がありました。とは言っても、結局は大したことにはなりませんでしたけど…

先週の22日の土曜日。うちの奥さんとの東北旅行も無事終わり、久しぶりにボウリングができると張り切って自宅を出発。何故かその日はいつもよりも15分くらい早く自宅を出たのでした。そしてボウリング場がある近くの踏み切りにさしかかると電車が来ているらしく車が数台止まっていました。私も最後の車の後ろについて車を止めた瞬間、「バーン!」って凄い音がして車の左側の真ん中の窓ガラスが木っ端微塵に粉々になって割れました。私は一瞬何が起こったかわからなかったのですが、周囲を見てすぐにわかりました。私が偶然止まった場所の歩道はちょっと高くなっていて、ちょうどそこで歩道の草刈をしていた人の電動草刈機が石を巻き上げて私の車の窓ガラスを直撃したようです。すぐに車を邪魔にならないところに移動してその人に事情を説明。もちろん修理代は相手の人(会社)が全額払ってくれることになりました。
そして窓ガラスから雨が入らないようにビニール袋で応急修理をしてボウリング場へ。その日のスコアは最悪だったことは言うまでもありません。試合終了後すぐに自動車のディーラーに行ってすぐに修理をお願いし、何とか窓ガラスの在庫があったので夕方には元に戻してもらいました(^^♪

そして今日(7/29)、ボウリング場近くの相手の家へ直接修理代をもらいに行ったのでした。応対に出てくれた女性は、「何から何までやってもらって助かりました。ホント良い人で良かったです」って言いながら、修理代とは別にお見舞金(ガソリン代?)をくれました。何か得した気分でした。でもあの時のことを振り返るとゾッとします。何たって、あと1秒遅かったら、あと50cm停車位置が後ろだったら、私は大怪我をしていたかもしれないんです。だってその時は助手席の窓を開けていたので飛んできた石が直接私に当たっていた可能性があるんですから…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。