FC2ブログ
2019
04.29

今年2回目の昭和記念公園散策

Category: 家族
本当は、5/1の無料開放日(平成から令和に変わるのを記念して)に近くの「昭和記念公園」に行く予定だったのですが、天気予報で雨マークがついていたので急きょ本日行ってきました。
前回に比べて人は多かったです。無料開放日なので仕方がないですね!
今回も同じようなルートで、日本庭園から見て回りました。
ボタン_20190429 色んな種類のボタンがありました

そのあとは、みんなの原っぱの菜の花を見学!
菜の花_20190429 満開でした!

前回の時にはまだ咲いていなかったのですが、藤の花が咲いていました。
藤の花‗20190429 藤棚があって綺麗でした!

ところどころにつつじの花が咲き始め、もうスグ満開になりそうです。
つつじ‗20190429 私は白とピンクのハーフが好きです!

前回行った時よりもネモヒィラが多く咲いていました。
ネモヒィラ‗20190429 白色のもありました!

今日は無料開放日ということもあり、人ごみの中での移動は疲れましたが、最後まで頑張りました(^^)
前回よりも遠くまで散策したので、万歩計を付け始めて最高の記録でした(歩数:19500歩、距離:13km、消費カロリー:845キロカロリー)。

実は、昭和記念公園の無料開放日は5/19にもあるんです。この頃はシャーレポピーが満開なので、お天気だったらまた散策しに行こうかと思っています!

Comment:0
2019
04.15

昭和記念公園でのお花見

Category: 家族
近所では、ソメイヨシノの桜もそろそろ散り始め、チューリップが咲き始めました。
ネットを見ると、自宅から歩いていける距離にある「国営昭和記念公園」のチューリップが満開の場所があるみたいなので、散歩も兼ねてうちの奥さんとウォーキングしてきました。今は、「Flower Festival 2019」が開催中でした。

自宅から歩くと約15分くらいで公園の入り口に着きます。この公園は入場料がかかります(年に数回だけ無料開放日があります)ので、入口で450円/人×2人=900円を支払い、まずは「日本庭園」に向かいました。行く途中に“しゃくなげ”が綺麗に咲いていました。
しゃくなげ_20190415 もうすぐ牡丹も咲き始めます

日本庭園内にある、“盆栽苑”もお見事です。数100年前の見事なものもあり、季節ごとに見に行きたい場所です。
盆栽_20190415 可愛い桜もありました

今回はまだ咲いていませんでしたが、もうじき池にスイレンとハスが咲き始めます。この様子は、↓記事の2018年5月20日を参照してください(^^)

このあと、「みんなの原っぱ」にある“桜と菜の花”を見学。ソメイヨシノはちょうど花吹雪の時期でラッキーでした。菜の花も満開で目に優しかったです。
桜と菜の花_20190415 秋はここにコスモスが一面に咲きます。

そして、原っぱを横切って目的のチューリップが咲いている「渓流広場」に到着。平日なのに観光客で一杯。中国語や韓国語が飛び交ってました。多くのチューリップが満開でした!
チューリップ1_20190415 色んな種類があって見応えがあります

チューリップ2_20190415 昨年は満開を過ぎていたので、今回は満足です。

まだまだお花は一杯ありましたが、今回は“ネモフィラ”の画像を載せて終わります。
ネモフィラ_20190415 小さくてかわいい


この日から万歩計のアプリをスマホに入れたのですが、約15000歩、11km歩いたみたいです。ちょっと疲れました。

PS.実は5/1の無料開放日にまた散歩に行こうかと思っています(^^)v

Comment:0
2019
04.04

スマホの機種変更

Category: その他
2年前まではドコモを10年以上使っていたのですが、あまりにも電話代が高いので子供が契約しているのと同じ格安SIMに変えました。
確かに電話代は半分くらいになったのですが、ドコモに比べて室内での電波強度が低くなり、場所により電話が繋がらなかったり途中で切れたりすることもありました。値段相応かと思いこれまで使ってきましたが、ついに今週スマホが壊れてしまいました(画面を触っても反応しない)。仕方がないので、本日、機種変更をしてきました。ただ、最近のスマホなのでとても使いやすくて良いのですが、やっぱり電話が切れたりします(^^;
ドコモの時は電話が切れることは一度もなく、たぶん今使っているキャリアの基地局が我が家の近くにないことが大きな理由と思われます。家の中で比較的電波強度が高い場所を見つけてこれからもそこで電話をするか、あるいは昔のドコモに戻るのか悩んでます。安さをとるかストレスのない通話をとるか…続きを読む
Comment:0
back-to-top