2017
07.26

家族での東北旅行(3泊4日)

Category: 旅行
今年の夏はちょっと長めの家族旅行をしてきました。
実は、昨年の今頃にも家族での東北旅行を計画してホテルの予約までしたのですが、
私が急な尿路結石になってしまいキャンセルをした経緯があります。
今回はそのリベンジってとこでしょうか(^^;

行ったのは私とうちの奥さんと長女の3人。最近は長女が一緒に来てくれて、旅行費を
半分出してくれるので助かります(^^)
行先は、長女の希望で震災のあった地域と、うちの奥さんの希望で奥入瀬川にしました。

☆初日:7/26(水) 
・AM6時前に自宅を出発。圏央道⇒東北道を経由して、宮城県仙台にある
 「頑張ろう!石巻」看板を目指しました。
 この地域周辺の道路には、震災で水が来たところに立て看板が設置されていました。
 相当な津波だったことが伺えます。亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。
P_20170726_151514_vHDR_Auto_convert_20170806152731.jpg 昨年、移設された看板

看板の周辺は6年以上たった今でも更地で復旧が進んでいません。
P_20170726_151835_vHDR_Auto_convert_20170806152800.jpg 高台にする工事を実施中

この日宿泊したのは、震災の起こる前年に泊まった「南三陸ホテル観洋」。
夕食は相変わらず美味しくて品数も多くて満足です!

☆2日目:7/27(木)
・ホテルの窓から海が見えます。そして、朝陽も見ることができます。
P_20170727_043406_vHDR_Auto_convert_20170806152847.jpg 輪っかが見えますね

この日の朝は、ホテルから出ている語り部バスで震災跡を見学。
その後、岩手県陸前高田市にある「奇跡の一本松」に行きました。
ここは、駐車場から現地まで徒歩で15分くらいかかるので夏はしんどいですね。
この木は根が腐ってしまったので、モニュメントとして残すことになり、幹を防腐処理し
心棒を入れ替えたりして保存作業をしたのち、この場所に再び建てられたそうです。
P_20170727_115337_vHDR_Auto_convert_20170806152923.jpg 壊れている建物はユースホステル

とりあえず震災関連の見学はここまでにして、次の目的地である「十和田湖」を
目指した。また東北自動車道を使って夕方に到着。そして「奥入瀬川」へ…
奥入瀬川はもう3回目くらい来ているけど、なぜかまた来たくなる場所です。
特に、「銚子大滝」が雄大で気持ちがいいです。
P_20170727_170926_vHDR_Auto_convert_20170806153037.jpg 森林浴もできてスッキリ!

そのあと、八甲田山の横を通って青森市内の「青森ワシントンホテル」へ。
ここは夕食がないので、ホテルから歩いてホタテ料理が有名なお店で舌鼓。
地元のホタテは美味しかったです。

☆3日目(7/28)
この日は青森から福島の会津若松までひたすら東北道を南下。疲れた~
夕方前に、次の目的地である「会津若松城(鶴ヶ城)」に到着。
これまでも旅行に行くとお城へは良く行きます。日本全国のお城巡りも
しているのでいつかどのお城に行ったか調べてみよう~
P_20170728_155433_vHDR_Auto_convert_20170806153237.jpg 綺麗なお城でした

ちょうどお城の見学が終わったころに急な夕立があり少し濡れちゃいました(^^;
これまでお天気に恵まれていたのですが最後に降られてしまいました。
宿に着くまでの道路では目の前が見えないくらいの雨で運転が怖かったです。
泊まったホテルは「裏磐梯ロイヤルホテル」。夕飯のバイキングも良かったです。

☆4日目(7/29)
最後は「大内宿」と「塔のへつり」を見学する予定でしたが、朝から雨でやむなく中止。
すぐに帰るのはもったいないので、うちの奥さんのリクエストで「郡山市立美術館」へ。
お昼過ぎには早めの帰宅となりました。


PS.今回の3泊4日の東北旅行の走行距離は1800km。久しぶりの長距離だったので
ちょっと足が疲れてしまいました。でも家族とも楽しい思い出が作れて良かったです。
次回は、8月中旬に私と妻と長女と次女と次女の夫と子供二人で山梨にドライブに
行く予定です。そして9月中旬には、上記7名に長男を含めたファミリー8名で1泊2日の
房総半島への旅行を計画しています。楽しみ~(^^)
Comment:0
back-to-top