--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
08.23

息子の結婚式

Category: 家族
 以前、息子が入籍したとブログに書きましたが、諸事情によりすぐに結婚式はしませんでした。しかし、月日は流れてこの日(8/23)に無事結婚式を挙げることができました(^o^)丿
 当初は二人とも結婚式を挙げない方向で進めていたのですが、最終的には彼女の両親の強い希望があり、私達も結婚式をやることには反対ではなかったので、すんなりと結婚式をやることが決まりました。いま実際に結婚式をやって良かったと思っています。何たって人生に一度しかない思い出(記念)なのですから(^^♪

 この日はあいにく朝から小雨が降っていましたが、列席者から「今日は結婚式日和で良かったですね」って言われました。確かに、普通の8月中旬は真夏の太陽が降り注ぎ、白無垢の着物を着るのには暑いですからね。それに彼女のお腹の中にいる赤ちゃんも参ってしまいますから…
 今回の結婚式は子供たちの意見を聞いて仲人さんを立てない「人前式」でやりました。私は初めての「人前式」の結婚式だったのですが、自分達のことをよく知ってくれている仲間や親族に結婚の証人になってもらうのが趣旨のようで、思っていたよりも感動的で良かったです(^_-)-☆
 まず最初に、二人が誓いの言葉をのべて宣誓書にサイン、それから指輪の交換、誓いのキス、立会人代表署名(両家の父親)、列席者の承認と進んで人前結婚式は終了しました。そのあとすぐに披露宴に入りましたが、これは普通の披露宴でした(^v^)
 私は新郎の父親と言うことで、主賓や友人、そして親族などにビールをついで回ったり、最後に両家の代表挨拶をしたりして久しぶりに疲れました(^_^;) でも二人からの両親へのお礼の挨拶&サンクスベアの贈呈の時は心地良かったです。普通は花束贈呈だと思うのですが、今回はサンクスベア(産まれた時の重さに調整したクマのぬいぐるみ)の贈呈でした。息子が生まれた時の体重は3380gだったのですが、それと同じ重さのクマのぬいぐるみをもらって、うちの奥さんと二人で「こんなに重たかったっけ~」と驚いてしまいました(^^ゞ
 今回の結婚式はほとんど二人で計画し実行しました。この前まで子供だと思っていたのにもう大人の振る舞いをしている息子を見てちょっぴりうれしかったです。これからは奥さんと助けあい、お互いを思いやり、そして力を合わせて幸せな家庭を築き上げていってほしいと願っています。そして、12月に産まれてくる子供と共に楽しい人生を送ってなぁ~

スポンサーサイト
2008
08.11

18年ぶりの家族での帰省(その4)

Category: 旅行
☆4日目:8/11(月)
 いよいよ旅行最終日。
まずは朝の「名古屋城」を撮影。大阪城にも似てて荘厳な感じ。
nagoyajyou20080811.jpg 名古屋城アップ

 AM9時前にホテルから歩いて名古屋城に向かいました。ただ、早く着き過ぎたのでしばし入り口で待機。
nagoyajyou20080811-1.jpg 入り口近くの看板

 ここは入館料ではなくて観覧料が500円。すなわち、天守閣に入るためではなくて名古屋城内に入るのにお金が要ります。私達は天守閣に登るのが目的の一つでもあるので入ってすぐに天守閣へ直行です(^v^)
 途中の石垣に色んな印が掘り込まれていました。これは築城に当たって石垣の築造を命じられた諸大名が自分の運んだ石を区別するために刻んだ目印だそうです。
nagoyajyou20080811-2.jpg 一つは金槌?

 この名古屋城もエレベーターが完備されています。足の悪い人も見学できるから良いですね。ここにあった撮影用の金の鯱の上に乗ってポーズ(^o^)丿
nagoyajyou20080811-3.jpg 実物大?

一応、各階の展示物を見て、時間が来たので外から全体を撮影。
nagoyajyou20080811-4.jpg でかいですね(^◇^)
 
 そしてこの旅行の最後の目的地は、「清洲城」。名古屋城から車で30分くらい。でも残念ながらこの日は休館日。仕方が無いので近くから撮影。
kiyosujyou20080811.jpg 工事中かも…

 その後、小牧ICから東名高速⇒中央高速で東京に帰るのみ。途中の「恵那峡SA」でお昼を食べました。ここにしか無いと言う「寿し畑セット」を注文。麺類はやっぱり讃岐うどんが一番(^_-)-☆
susibatake20080811.jpg 緑色のうどん

 今回の旅行での走行距離は約1600km。エンジントラブルもあり燃費が悪くてガソリンを一杯使っちゃいましたが何とか無事帰ってきました。ちょっと慌しいスケジュールでしたが帰省して良かったです。そして母は思っていたよりも元気で安心しました。子供達はまた来年も帰省したいといっています。今度は息子夫婦と今年の末に産まれてくる初孫も一緒に(^^♪

                                     (1日目に戻る)
2008
08.10

18年ぶりの家族での帰省(その3)

Category: 旅行
☆3日目:8/10(日)
 この日はゆっくり起きてホテルの近くにある「大阪中央公会堂」を見学。近くの川がとっても大阪らしい風景を醸し出していました。
kawa20080810.jpg 土佐堀川

nakanosima20080810.jpg 大阪中央公会堂正面

 残念ながらまだ開館時間には早かったため、周りを一周して一旦ホテルに戻りました。その後、チェックアウトして京都に向かいました。
 二条城を見学後、近くのディーラーに車の修理を依頼。原因がわかっていたのでその旨を伝えて確実に修理してもらいました。案の定、「1番インジェクターコネクター半勘合」との結果(整備代金として2100円かかりましたが、それ以降は問題は生じていません)。これで安心して東京に帰れます(^_^;)

 この日は暑かったです。確か車の外気温表示では36℃でした。なので、観光は少なめに(^v^)
biwako20080810.jpg 琵琶湖が呼んでいる

 当初は琵琶湖近くに宿をとって釣りをしようと思ったのですが、家族旅行ということもあり今回は釣り道具はすべて家に置いて来ました。またいつの日か釣りを目的に琵琶湖に来たいなぁ~
 
 PM6時頃に名古屋のホテルに到着。ここから歩いて数分のところに名古屋城があります。明日はこの名古屋城を見学です(^o^)丿
nagoyajyou20080810.jpg 部屋から名古屋城が見えます

                              (4日目へ続く)
2008
08.09

18年ぶりの家族での帰省(その2)

Category: 旅行
☆2日目:8/9(土)
 実家の母との思い出作りも終わり、この日は後ろ髪を引かれながら実家を出発。
長女は私達と別れて新幹線で一人東京へ帰る為、車で近くの駅まで送って行きました。
あとの4人は大阪、京都、名古屋を観光をしながら東京へのんびりと戻ります(^v^)

 来た道と同じ経路を通って大阪へ!
瀬戸大橋を渡り、中国自動車道を通って順調に車を走らせていると、何とまたもやエンジン警告灯が点灯(@_@;)  昨日、ディーラーで修理してもらったのになんてこったい(-_-;) 同じインジェクターコネクタが外れたのか、それとも新たに異なるインジェクターコネクタが外れたのか… またもやストレスを抱えながらの移動となってしまいました(;_;)

 PM4時過ぎ、この日泊まるホテルに何とか到着。すぐにチェックインをして歩いてすぐのところにある「大阪城」を観光。京橋口から入ってすぐのところから大阪城を撮影。
oosakajyou20080809-1.jpg 内堀越しにパチリ!

oosakajyou20080809-2.jpg 絢爛豪華な風貌

oosakajyou20080809-3.jpg 遠くに見える夕立雲

oosakajyou20080809-4.jpg 釣りをする子供達

 外堀でも大人の人が釣りをしていました。内堀でも数人の人が釣りをしていました。ここの堀では何が釣れるのでしょうか? もしかしてバス?

 暑い中を歩いて何とか天守閣の入り口に到着。ここへの入館料は大人600円。普段はPM5時までなのですが、7月19日(土)~8月31日(日)の夏休み期間はPM8時まで開いてます。中に入ってビックリしたのですが、天守閣と言っても5階までエレベーターが設置されていてもろに観光化されてました。ちょっと歴史感が無く、次女は「丸亀城の方が天守閣らしくて良かった」なんて不満を言ってました(^^ゞ 
oosakajyou20080809-5.jpg 正面からの全体写真

oosakajyou20080809-6.jpg 案内板

 8階の展望台は地上50mにあって大阪の町を一望できます。ここでゆっくりしてPM6:30頃ホテルに戻ることにしました。遠くに夕日が沈むのが見えました。
oosakajyou20080809-7.jpg 天空にはお月様も

 外堀を出た頃に雷の音が聞こえてきましたが、何とか雨に降られることもなくホテルに到着(実はそのあと雷雨が来て大変だったようです)。その後夕食をとって早めの就寝(-_-)zzz

                                   (3日目に続く

2008
08.08

18年ぶりの家族での帰省(その1)

Category: 旅行
 実に約18年ぶりの自家用車での帰省(香川県の私の実家)を決行しました。今回は私とうちの奥さんと長女と次女の4人でした(長男はもうすぐ結婚式があり、また仕事も休みが取れなかったので残念ながらお留守番です)。本当はガソリンの高騰もあり、新幹線で行くという選択肢もあったのですが、4人だとやっぱり車の方が交通費が安く行動範囲も広がるので結局は車にしました。ただ、東京から四国の香川県まで中央高速経由で片道約750kmくらいの道のりがあるのでちょっとハードになってしまいますが‥

 今回の帰省の主目的は、今年の初めから足の怪我で入院している私の母(84歳)へのお見舞い。実は昨年から痴呆症の症状も出ており、先月も田舎の姉から「最近、痴呆症が悪化しているので早めに会いに来たほうが良いよ。突然、誰かわからなくなることもあるみたいだから」という電話があり、急遽帰省を計画したのでした。それに大きくなった子供達を見せると少しは元気になるだろうと思って(*^_^*)

 確実に盆の時期は道路が混むだろうと予想し、少し早めの8/7(木)の夜中に自宅を出発して、東京には8/11(月)の夜に帰ってくることにしました。というか、長女の休みが8/8(金)しか取れなかったということもあったんですけどね(^_^;)

 それでは、4日間の帰省(旅行)を1日ずつに分けてUPすることにします。なお、今回の旅行記は、結果的には車のエンジントラブルとお城巡りがメインとなっています(^_-)-☆
 

☆1日目:8/8(金)
 少しでも交通費を安く上げようと、ETC割引きの「深夜割引」を利用するために前日の7/7(木)のPM11:30頃に東京の自宅を出発。今は、原油高騰対策として深夜割引の割引率が30%から40%になっていることもありこのような割引きは使わない手は無い(例えば深夜割引を使うと、八王子ICと坂出IC間の片道の高速道路代が、17350円⇒12050円と安くなる)。

 この日はお天気も良く、まだ盆のラッシュ時よりも時期が早いために中央高速もそんなに混んでなく家族誰もが快適な旅になると思っていました、恵那山トンネルを抜ける頃までは‥
中央高速は東名高速に比べて山の中を走っている為にどうしてもカーブが多く急坂も多くなってます。そんなわけで車のエンジンの回転数は増加気味となります。普段はそんなに気にならないのですが、この日は何故か車の振動が岐阜県に入った頃から気になりだしました。そしてエンジンの回転数も時折不安定になり、なんと愛知県の小牧IC付近でなんとエンジン警告灯が点灯! 2週間前に12ヶ月点検をディーラーに出したばかりなのに(・_・;) そういえば、昨年の車検時のあとで発生した北海道旅行時での現象に近い感じ。ということは、またもや電気系の故障なのかも。とりあえず様子を見るために「尾張一宮PA」で休憩。このままだと途中で車が動かなくなる可能性もあり、かといってまだ朝の4時頃なのでディーラーは開いていないしどうしたもんかと30分以上ここで悩む。JAFにも電話したけど予想通り修理はできないとのこと。ただ、一旦エンジンを切ってからもう一度エンジンを入れ直すと警告灯は消えたままなのでエンジン本体の故障ではないと素人判断し、ドキドキしながら故郷に向けて出発。しかし、走り出して5分後にまたもやエンジン警告灯が点灯。仕方が無いので、PAやSAがあるたびに車を止めてからエンジンを再起動させることを繰り返してゆっくりと帰ることに。途中、中国自動車道の「西宮名塩SA」でガソリンを給油。ハイオク197円/リットルでした。その後、何とか四国の入り口である瀬戸大橋に到着。予定では7時間くらいでここに着くはずでしたが、最終的には12時間近くかかりました。もうヘトヘトです(泣) 
setoohashi20080809.jpg 与島PAから見た瀬戸大橋

 休憩後、香川県に入ってすぐに車の修理をする為にディーラーを探したところ、ちょうど実家の近くにあったのでこれまでの状況を話して点検してもらいました。突然の依頼でしたので1時間近くかかりましたが、最終的には無料で点検修理してくれました。ラッキー! 一応、原因を聞いたところ、「エンジンのインジェクターコネクタが一つ外れていて6気筒のうち5気筒しか働いていなかった為にエンジンの回転数が不安定になっていた」とのことでした。そこで、「普通に運転していてインジェクターコネクタが外れることがあるのでしょうか?」って質問すると、「ボンネットの奥にあってユーザーは触れない。昨年の車検時にここを点検しているのでその時にうまく勘合できていなかった可能性が高い」とのこと。ということは、いつも点検に出しているディーラーの整備ミスってこと(怒) 困ったもんです‥

 とりあえず車の調子も良くなったことだし、気を取り直して近くにある「丸亀城」を見学に行きました。実は歴史好きなうちの奥さんが最近TVでお城の特集番組を見てお城巡りをしてみたいとおねだりしてきたもので(*^_^*)
 この「丸亀城」は別名を「亀山城」と呼ばれています。また天守閣に向けて4段階に積み重ねた石垣は、“扇の勾配”と呼ばれ、天に向かって弧を描いて反り返る様はみごとでまさに石の芸術品です。さらに天守閣は全国の現存する木造天守12城の1つで、昭和18年に国宝、昭和26年に重要文化財に指定されているそうです。
 marugamejyou20080808.jpg 道路から見た全景

marugamejyou20080808-2.jpg 扇の勾配(日本一高い石垣)

marugamejyou20080808-1.jpg 小柄な天守閣

marugamejyou20080808-3.jpg 急な天守閣の階段

 ここの天守閣に入るには200円の入城料が必要ですが、江戸時代の雰囲気を味わいたい人は是非見学してください。ただ、中はクーラーが効いていないので夏は汗だく間違いないでしょう。それと階段はメチャ急ですから気をつけて登って下さいね。
 この日は太陽が燦燦と降り注ぐ真夏の天気となった為に汗だくでの見学でしたが、うちの奥さんが喜んでくれたのでホッとしています(^_-)-☆

 その後、私の母が入院している病院に行って、ちょうど迎えに来ていた兄と共に母を実家へ連れて帰りました。1日だけ外泊許可をもらったので実家でゆっくりと話しができます(~o~)
sanukihuji20080808-1.jpg 自宅前からの讃岐富士

 この日の夜は私の姉もかけつけてきてくれ、賑やかに夕食をとることができました。思っていたよりも母は元気で夜遅くまで思い出を一杯作ることができました。また来年も帰省したいなぁ~ その時は私の息子夫婦と今年の冬に産まれる初孫も一緒に(^_-)-☆

 PS.この日エンジンの修理をしてもらいやっとストレスから開放されたと思っていたのですが、まさか次の日に大阪へ向かう途中でまたもやエンジン警告灯が点灯するとは夢にも思いませんでした(泣)

                                     (2日目へ続く)
2008
08.04

バスとナマズ

Category: 釣り
そろそろバスの引きをイヤと言うほど味わいたくて久しぶりに「宮城アングラーズヴィレッジ」に行ってきました。今回はアッシュさんとご一緒しました。というか、このところアッシュさんとの釣行が多いかも(^v^)

最近は気温が高い日が続いていたので、この日はサンライズチケット(AM4時~PM0時)にしました。暑い時間帯に無理して釣りをして熱中症になったら困るので…

AM4時頃に到着。まだ外は暗いです。とりあえず下池でナマズを狙いましたが、まだ寝ているのかノーフィッシュ(-_-;)
すぐに中池に移動。とりあえず数釣りを目指して流れ込み付近に陣取って釣りを再開。でも思ったよりも二人とも釣れず。そうこうしているうちにやっとワームのノーシンカーで1匹目をゲット(^o^)丿
1bass20080804.jpg

毎年、池のレイアウトが変わるのですが今年の中池はこんな感じ。
nakaike20080804.jpg

最近、ベイトフィッシュを放流しており、動きのあるルアーがGood!
esa20080804.jpg

たまに大きいバスも釣れます。でも40UPは難しいです(^^ゞ
2bass20080804.jpg

段々と暑くなり、バスの釣果数も増えてきたので上池をチェックすることに。
まだここでは釣りをしている人が少ないのか、丸板のすぐ横にワームを落とすと釣れました。
結局、今回の釣行ではバスはトータル20匹で終了。
ueike20080804.jpg

その後、アッシュさんがナマズを釣ったことが無いこともあり、早めに下池でナマズを釣ることにしました。私もまだデカイのは釣っていないので期待大です(^^♪
shitaike20080804.jpg

早い段階でアッシュさんが2740gのデカナマズをゲット!
assyusan20080804.jpg

何とアッシュさんはそのあとも2920gを含め4匹を追加し、最終的には5匹ゲット(^_^)v
次の日、宮城AVのHPにも画像付きで載りました(^_-)-☆

私も最後の30分になってやっと1匹目をゲット(^v^)
namazu20080804-1.jpg

そしてもう1匹追加して2匹で終了。なかなか釣れないものです。初めてにして5匹もゲットしたアッシュさんはこれからはナマズ名人と呼びましょう(^◇^)

今回は半分の時間をナマズに費やしましたが、引きはバスよりも面白いかも。またいつか3kg以上を目指して行こうかなぁ(^^♪


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。