--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
07.29

ボウリング大会でエピソード

Category: ボウリング
この日は東京の「田町ハイレーン」で比較的大きなボウリング大会があり、私も国分寺のボウリング場代表として参加してきました。
実はこの日はテレビで「27時間~」とかいう番組でボウリング大会(アマチュアと女子アナウンサーと芸能人の3人が1投ずつ投げてストライクの出た数が多いチームが勝ち)をやっていたのですが、予選での東京のフジテレビチームの生放送の収録場所がこれから私が試合をやるボウリング場だったんです(^^♪
TV番組を少しでも盛り上げる為に急遽我々が借り出され、最初のアピールのところだけ応援しました。もしかして全国デビューかと思って緊張しちゃいました(^_^;)
その日の夜、帰ってから録って貰っていたビデオを見るとたった数秒しか応援団は映っていません。それも速い速度で右から左と全体を映すものですから人の顔はよくわかりません。
一応、画面をスローで見ると画面の端っこに私が映っていました(^_^)v 時間にして0.8秒くらい。
普通に見ていたら100%誰かわかりませんね(^^ゞ 
試合前からこんなことで疲れてしまい、自分のボウリング大会の結果は散々でした(;_;)

フジテレビの芸能人として気象予報士の石原良純さんが出ていましたが、TVで見るよりもガタイがでかくてビックリしました(^_^)
スポンサーサイト
2007
07.22

夫婦北海道旅行 後日談(車のトラブル)

Category:
北海道旅行中に車の電気(電源)が落ちたことを旅行記に書きましたが、この原因がこの日わかりました…

いつもは月曜日に単身赴任中の茨城に戻るのですが、前の週まで休みを取って北海道に出かけていたのでちょっと早めに戻ろうと思い、この日の朝早く自宅を出ました。
自宅から一般道を通り、外環自動車道まであと10分くらいのところで突然電気が切れました。すぐにまた元通りになったものの、何だかエンジンの調子が悪くなってしまいました。エンジンの回転数が突然上がったり、逆にエンジンブレーキのように急に回転数が下がったり…
このまま高速道路を走って帰るのは危険だと思い、修理をするために一旦自宅に逆戻り。帰るまでにも電気が消えたり、最後にはエンジン警告等が点いたりしてもうヒヤヒヤものでした(;O;)

北海道旅行に行く前に車検に出したディーラーが開くのを待って電話で点検予約。
急遽お願いしたのですぐには見てもらえず、とりあえず点検が終了するまで自宅に歩いて帰りました。
そして2時間後、点検修理完了の電話があったのですぐに行ってから点検結果を聞くと、「バッテリーに3ヶ所コードをつなぐところがあり、そのうちの一つである車体アースの固定ネジが緩んでいた」とのこと。要するに、車検時にエンジンオイル漏れを修理するためにエンジンを載せ替えした時にバッテリーのこのコードをしっかりと固定していなかったってこと(゜o゜)
旅行中での不安感やこの日の修理に要した半日を返してくれ~

以前にもこのディーラーで修理した時にトラブルがあったので、たぶん次回はここでは車を買わないと思います<(`^´)>

2007
07.19

夫婦北海道旅行 8日目(最終日)

Category: 旅行
アッと言う間に旅行の最終日になってしまいました。もう自宅に帰るだけです。でも「家に帰るまでが旅行!」なんてよく言いますから、気合を入れて車の運伝をしなくっちゃ!

AM4時頃に起きて、朝日を見ました。お天気も良かったのでしっかり見れました。といっても、日本の陸地があるので海からではなくて山からの日の出でしたけど。
asahi20070719-1.jpg

asahi20070719-2.jpg


予定よりも15分早い、AM5:45に新潟港に到着する模様。船から新潟の町が見えてきました。
hiigata20070719.jpg


平日だったのですが、案外乗っていた車は多かったですね。
feri-20070719.jpg


当初の予定では、新潟から柏崎経由で自宅まで帰る予定だったのですが、7/16(月)の新潟中越沖地震があって道路が使えないみたいなので、関越自動車道を使って帰ってきました。途中のSAでは北陸道経由で救援に行く車(電力会社や電気工事会社など)が止まっていました。早急な復旧が望まれます。
jisin20070719.jpg


自宅にはAM10:30頃に到着しました。
車で走った距離は、約2100km。動いた距離(車+フェリー+徒歩)は、約3000km。撮った写真の枚数は、約900枚。旅行にかかった費用は、………

今回の旅行は25年ぶりの生涯2回目の夫婦北海道旅行だったのですが、お天気にも恵まれ、楽しい思い出も一杯作ることができました。これからも二人で同じ人生を歩んで行くことになるので、もしかして数年後にまた北海道に行っちゃう事もあるかもしれません(^v^)

  終わり (^^)/~~~
2007
07.18

夫婦北海道旅行 7日目

Category: 旅行
いよいよ旅行も終わりに近づき、この日はフェリーで小樽港から新潟港まで帰るだけでした。20時間の船旅は心配でしたが、日本海は波が高くなくお天気も良かったのでほとんど揺れませんでした。全長199.9mと大きなフェリーでしたし。それにもちろん乗り物の酔い止め薬も飲んでいたので思っていたよりも快適な船旅となりました(^v^)

今回乗船したのは、新日本海フェリーの「ゆうかり」。
hune20070718-1.jpg


AM10:30ころ予定通りに小樽港を出航。
この船には、「特等A」いう専用テラス付きの個室があり、ちょっと高かったのですが長旅ということもあったので予約しちゃいました。やっぱり、海をのんびりと見ながら旅をしたいですからね(^_-)-☆
hune20070718-2.jpg


テラスから外を見ていたら、下の方でカモメに餌をあげている光景が飛び込んできました。よく見ると、餌をもらう順番を心得ているかのようにカモメが手すりに並んで仲良く順番待ちをしていました(゜o゜)
hune20070718-3.jpg


出航してからは時間があまるほどあるので、船内を見学。うちの奥さんはシアターで映画を見ていたようですが、私はその頃寝てました(^^ゞ
hune20070718-5.jpg


この日は残念ながら完全な夕日は見れませんでしたが、それなりの夕日は見れました。今回の旅行ではなかなか夕日が見れませんでした。
hune20070718-6.jpg


あそうそう、夜の7時30分頃に新潟港から小樽港に向かうフェリーとすれ違いましたが、場所的には北海道と青森の境界くらいなんです。ちょっと北海道に近すぎたので驚きました。
hune20070718-7.jpg


⇒(8日目に続く
2007
07.17

夫婦北海道旅行 6日目

Category: 旅行
この日は今回の旅行の大きな目的の一つでもある美瑛の丘を巡る日でした。ここ美瑛には「パノラマロード」と「パッチワークの路」の二つの観光ルートがあります。時間的にもサイクリングは無理なので車で回りました。

最初は、「パノラマロード」の中からいくつか見学しました。まずは、「四季彩の丘」に!
ここにはラベンダーの花はもちろん、ヒマワリやポピーなど色鮮やかな花が咲き乱れていました。
sikisainooka20070717-1.jpg

sikisainooka20070717-2.jpg

sikisainooka20070717-3.jpg


ここは駐車場も完備されていて、観光バスも何台も来ていたりと賑わっていました。美瑛らしくなくてちょっとガッカリ…

その後は、「哲学の木」を見に行きました。1本だけそそり立っており、ここで何かを思って立っているのでしょうか。
tetugakunoki20070717.jpg


それから、見晴台や丘などからから美瑛の山や丘を展望しました。自然の中にいるって感じで気持ち良かったです(^^♪
biei20070717-1.jpg

biei20070717-2.jpg


次は「パッチワークの路」を回りました。まずは、「ぜるぶの丘」。名前がなかなか覚えられず、私は「ぜぶらの丘」や「ぜらぶの丘」、うちの奥さんは「せれぶの丘」って言う始末(^^ゞ
zerubunooka20070717.jpg


ここの展望台から、「ケンとメリーの木」が見えます。私は「スカイラインの木」って覚えてました(-_-;)
sukairainnoki20070717.jpg


次は、「セブンスターの木」。なんとタバコの名前や車の名前の木が多いこと(^v^)
7suta-noki20070717.jpg


これは見たまんまの「親子の木」。ただっ広い丘の中に1本だけ、あるいは2本の木が立っていると目立ちます。何故ここにこんな大きな木が育ったんだろって不思議に思います…
oyakonoki20070717.jpg


この日の夜は札幌近くの定山渓ホテルに泊まることになっていたので、12時前に移動することにしました。

旭川市の道の駅で休憩し、高速道路を走って、札幌市内を抜け、PM4時頃にホテルに到着。今回は、ヤフートラベルの30周年企画でいつもよりも安く泊まれるという「定山渓ビューホテル」にしました。このホテルは本館と写真の新館があり、予約は本館だったようですが、この日は平日なので新館が空いており、「通常3500円追加のところが1000円だけの追加で新館に泊まれます」って言われ、即座に新館に変更してもらいました(^o^)丿 いつもはこんな部屋に泊まることはないので何だか得をした気分でした。
hoteru20070717-1.jpg


⇒(7日目に続く
2007
07.16

夫婦北海道旅行 5日目

Category: 旅行
いよいよ旅行後半がスタートしました。でも早朝から第3のハプニング?が起きちゃうんですけどね(-_-;)

この日は朝食の前に、防波堤での釣りと周辺の散策をしました。流石に宿から遠かったので車で周ることにしたのですが、何と運転中に車の電気(電源)が切れたんです(@_@;) すぐに電気は入ったので大丈夫だったんですが、これまでにこんな現象はなかったのでパニクッてしまいました。たぶんバッテリー系の原因なんでしょうけど、この時はこの1回だけで終わったので旅行は続行できたので良かったのですが…(実は旅行から帰ってから電気が消える現象がまたもや起きて車を点検に出したところ原因がわかりました。まったくって感じでした。この件に関しては後日ブログにUPします)。
あそうそう、朝の釣りは“ボ”でした(;_;)

この日は旭川市にある「旭山動物園」と富良野周辺にラベンダーを見に行くのでスケジュール的にも忙しかったです(宿から動物園までは約150kmあり、高速道路までは山道を走るので…)。
結局、「旭山動物園」に着いたのはAM11時頃になってしまい、真夏のような暑さでちょっと参りました(>_<)
ちょうど3連休の最終日ということもあり、駐車場も一杯、人も一杯。今回は時間もあんまりなかったので、有名な動物に絞って短時間で見ることにしました。まずは、「ぺんぎん」から。
asahiyama20070716-1.jpg


約10分くらい並んで水槽のトンネルを抜けました。ペンギンがスイスイ泳いでいるのが間近に見えます。そして上からは目の前でペンギンを見ることができます。個人的にはイマイチって感じ(^^ゞ
asahiyama20070716-2.jpg


その次は、良くTVでも紹介されている「アザラシ」。水槽の中に筒状の透明なトンネルがあり、アザラシがこのトンネルを通るのを見学するというもの。何度もトンネルを通るのですが、デジカメで写真を撮るとボケてしまいます(^_^;)
asahiyama20070716-3.jpg


最後に、「シロクマ」を見学。あまり期待していなかったのですが、個人的にはここが一番良かったです。何といっても、あの巨大なシロクマが水槽の中を悠々と泳いでいる様はダイナミックで圧倒されてしまいます。というか、我々観客を意識しているかのような動きに感動です(^o^)丿 画像は、暑さに参って日陰で涼んでいるもう1匹のシロクマ君です(^_-)-☆
asahiyama20070716-4.jpg


約1時間ここにいて、見たのは上の3つの水槽だけ。でもネタにはなるのでまぁいいかぁ~

そこからはひたすら富良野を目指して車を走らせました。まずは、ラベンダーを見る為に「日の出公園」に行きました。でもここはまだラベンダーの花が咲いている量が少なかったのでパス。この近くにある「ファーム富田」に行くことに。しかし、祝日ということもあり、1km手前から大渋滞(゜o゜) 仕方がないので、「彩香の里」に変更。ここは思っていたよりも良かったです。ラベンダーも多く咲いていてうちの奥さんも喜んでいました。ここでは家用にラベンダーの鉢植えを買いました(^v^)
hana20070716-1.jpg

hana20070716-3.jpg

hana20070716-4.jpg

hana20070716-2.jpg


何とかラベンダーの花を見れたので満足し、早めに宿に行くことにしました。この日に泊まったのは、「ペンション フラヌイ」。我が家ではあんまりペンションには泊まらないのですが、たまにはいいかなぁって思って予約したのでした。
pensyon20070716.jpg


ここでの夕食は、今回の旅行では初めて洋食でした。そして何と主食が「鶏の足?」。そう、私は小さい時から鶏肉はダメなんです(;O;) やっぱり旅行での夕食は和食がいいなぁ~

⇒(6日目に続く
2007
07.15

夫婦北海道旅行 4日目

Category: 旅行
楽しい時間は過ぎるのが早いもので、今回の北海道旅行も前半最後の4日目となってしまいました。
この日は、「小樽観光」と密かに計画していた防波堤釣りを決行する日でした。実は、「小樽観光」は当初の予定には入っていなかったのですが、旅行直前にうちの奥さんが小樽で買い物がしたいって言い出したもので…

ホテルで朝食を食べ、昨日から車を預けていた近くの駐車場に車を取りに行ったところ、第2のハプニング?が発生。何と、車の後ろ側の右のストップランプが切れていたのでした。ここが切れたのは3度目です(-_-;) 旅行前に車検に出したのに…トホホ!

札幌から小樽まで一般道を1時間くらい走りました。まずは小樽公園の高台から小樽港を一望し、今日の目的地でもある「小樽運河」に向かいました。日曜日ということもあり、観光客も多く、駐車場を探すのも一苦労。「小樽運河」は聞いていた通り、見るところは短かったです。それにここも函館や洞爺湖と同じで、中国や韓国の観光客が多かったです。なので二人の写真を撮ってもらう時は、会話を聞いて確実に日本人であることを確認してシャッターをお願いしました(^^ゞ
otaru20070715-2.jpg


小樽のこの場所には明治時代に建てられた古い建物も多く、見応えがありました。その多くは、土産店やギャラリー、オルゴール館などになっていますけど。
otaru20070715-5.jpg

otaru20070715-4.jpg

otaru20070715-3.jpg


また、ここには函館と同じように、ガラス細工やオルゴールなどのお土産屋が多かったです。うちの奥さんは歩きながら色んなお店に入っていってました。そして最後には家用に灯油で燈るランプを買ってたっけなぁ(^_^)
omise20070715-1.jpg

omise20070715-3.jpg


なんだかんだとお昼近くになったので、次の目的地である厚田に向かいました。実は今回、うちの奥さんが北海道で海に沈む夕日が見たいというのでインターネットで調べていたところ、札幌の近くに「夕日の丘」なる夕日スポットがあることがわかり、さらにこの近くに漁港もあるみたいなので密かに防波堤釣りをやろうと思いここに行くことに決めたのでした。

小樽から札幌を横切って石狩地方に近づくと、進行方向の左手側に海が広がって来ました。そして「厚田公園」にある「夕日の丘」に到着。お昼だというのに駐車場はバイクや自動車で一杯。とりあえず海の写真を撮る。今日は夕日が見えるかも。
atuta20070715.jpg


夕日が見える夕方まで漁港で釣りをしようと厚田漁港に行くと、カラフルな旗を一杯掲げた船がたくさん停泊していました。ちょっと違和感があったので写真をパチリ!
hune20070715.jpg


灯台の先端付近には既に釣り人がいたので、とりあえず防波堤の付け根付近で小物釣りをやることにしました。外側は砂浜で釣れそうもなかったので、このあと内側の防波堤の際を攻めることにし、メバル用のジグヘッドに黄色のミニワームというタックルで釣りを開始。
turi20070715-1.jpg


水の中を見ると、小さい魚が回遊しています。その中にワームを落とすとツンツンと突っついてきます。しかし、口が小さいのかフックまでは食い込みません。そうこうしているうちに、何と岩場の影からちょっと大きめの魚が来るのが見えたとたんに当たりが。上手くフッキングできて上がってきたのはカサゴ(^_^)v
turi20070715-2.jpg


次に食ってきたのは得体の知れない名前の知らない魚。カサゴよりもデカイ!
turi20070715-3.jpg
 うぐい?

最後は、昨年の伊豆旅行でも釣れた「アナハゼ」(ハゼ科でもないのに名前にハゼがついている)。
turi20070715-4.jpg


とりあえず短時間の間に3種目達成できたので早々と釣りはやめて、宿に向かう。今回泊まったところは、この地域に2件しかない旅館の一つ「戸田旅館」。建物自体はちょっと古くて、廊下を歩くと音が出ます。たまにはこんな宿もいいのかなって感じ。でも落ち着ける雰囲気で料理も美味しいし(旬のシャコのお刺身が出ました)、女将さんも気さくな方で良かったです。
あそうそう、この日の夕日の時間は夜の7時過ぎだったのですが、夕食が6時からということでビールを飲んじゃいました(^_^;) 仕方がないので、近くの砂浜まで歩いて夕日を見に行きました。でも曇っていて、さらに防波堤があるのであんまり見れませんでした。
atuta20070715-2.jpg

atuta20070715-1.jpg


でもその代わりといっては何ですが、偶然にも宿の前の通りで「2007 厚田よっちゃれ よさこいフェスタ」なるものを見ることができました。これは札幌などから10数団体の踊り手が集まって来て、よさこい踊りのコンクールをやっているようでした。みんな上手で圧倒されてしまいました。まさか北海道まで来て踊りが見れるなんて思っても見ませんでした(^^♪
maturi20070715-1.jpg

maturi20070715-2.jpg


⇒(5日目に続く
2007
07.14

夫婦北海道旅行 3日目

Category: 旅行
今回の旅行の前半は、お天気があまりよくありませんでした。特に3日目のこの日の朝方は小雨も降ってしまいました(;_;)

ホテルから目的地の一つである「地球岬」に向かう途中で、煙(噴煙)を立ち上らせている「昭和新山」が見えました。ここは写真を撮ってすぐに出発です(^v^)
syouwasinzan2070714.jpg


「地球岬」は前回の旅行の時に行けなかったので、今回は是非とも行きたい場所でした。しかし、近づくにつれ小雨も降り出し、「もしかして地球が丸いと感じさせる水平線が見えないかも」って二人で心配しました。
細い道を辿ってやっと「地球岬」に到着。土曜日だというのに来ているのは私達二人以外に若いカップルが一組のみ(゜o゜)
とりあえず、空と海とのはっきりとして境界は見えないものの、地球が丸いことは実感(^o^)丿
tikyumisaki20070714-1.jpg


そこに、「二人で鐘を鳴らすと幸せになれますよ」って感じの場所があったので一応二人で鳴らしておきました(^_-)-☆
tikyumisaki20070714-2.jpg


あとは、札幌に向かって走るのみです。
途中の苫小牧付近で海岸に出て少し休憩しましたが、ここは、めっちゃ広い砂浜で九十九里浜を思い出しました。
tomakomai20070714.jpg


札幌では、「藻岩山」に車で登ることにしました。歩行者はロープウェイとリフトで頂上まで登れるようですが、この日は風が強くてリフトが止まっていたようです(^_^;)
北海道も広いので、札幌などの北の方にくるとお天気も回復し、この時は青空が見えました。誰かが標識の「1」を取ったらしくて、本当は「531M」です(-_-;)
moiwayama20070714-1.jpg


札幌の町並みも良く見えました。風も出ていて清清しい気持ちでした。
sapporo20070714.jpg


その日の夜は、すすきので飲みたかったので、夕食なしのビジネスホテルに泊まりました。泊まったのは25年前と同じ「ススキノグリーンホテル1」。昔と比べて立派になっていました(^v^)
じつはここで第1のハプニング?がありました。チェックインした時に何だか反応が変でした。受付嬢が「お一人様の予約ですね?」(@_@;) 「いえ、この控えにもあるように二人です!」とインターネットで予約した予約票を見せました。すると、何事もなかったように「それでは○○号室をご用意しております」といいながら部屋の鍵を渡してくれました。一瞬ドキッとした瞬間でした(実はこの後、アッと驚く展開が…)。

部屋に荷物を置いてすぐに外に飲みに行きました。25年前に飲みに行った「やん衆酒場」にもう一度行きたいなぁって思っていたら、何とこのホテルから歩いて5分のところに「やん衆炉ばた 北斗」がありました。もしかして25年前に行った場所かも(^v^)
ここでは開店から2時間くらいいて、おいしい料理やお酒を満喫しました。値段もリーズナブルで最高でした(^_^)v

そしてホテルに戻って部屋の鍵をもらおうとしていると、チーフらしき男性が近づいてきて、「実はお客様がご予約したタイプの部屋よりも小さい部屋にご案内してしまいました。もしよろしければ大きい方のお部屋と交換できますが如何致しましょうか」って聞くんです。この時点で何らかのトラブルで部屋を間違えたことに気がついたのですが、大きい部屋は喫煙タイプの部屋らしいので今荷物を置いている禁煙タイプの部屋の方がいい旨を伝えました。そうしたら、お詫びだといって、画像の北海道限定のビールと水とチョコレートをくれました。部屋の大きさは気にしていなかったのでなんか得をした気分でした(^^♪
owabi20070714.jpg


⇒(4日目に続く
2007
07.13

夫婦北海道旅行 2日目

Category: 旅行
この日も朝から曇り空でした。でも雨は大丈夫そう(^^♪

早めにホテルをチェックアウトし、近くの名所を車で巡りました。ホテルのすぐ近くに教会らしき建物が見えました。
kyoukai20070713.jpg


それから今回うちの奥さんが絶対行きたかった場所の一つでもある「八幡坂」へ。ただ単に急坂があって、その先に港が見えるだけなんですけどね(^^ゞ
hatimanzaka20070713.jpg


この坂を下りた道路で路面電車と対面。色んな広告を貼って頻繁に走ってました。
romendensya20070713.jpg


そのあとは、函館の昔の面影が残る場所に行きました。ヒストリープラザ明治館などです。人力車も多くいました。
omise20070713-3.jpg

jinnrikisya2070713.jpg


うちの奥さんはガラス細工やオルゴールなどを売っているお店で子供達へのお土産を買っていました。そういえば、醤油さしや水さしなども家用に買っていたような…

その後は、函館の名所でもある「五稜郭」に行きました。とりあえず、画像にある「五稜郭タワー」に昇りました。案外高いです!
goryoukaku20070713-1.jpg


昇ってから、360度の景色を楽しみました。下には「五稜郭」が、そして遠くには頂上が雲に覆われた「函館山」が見えました。
goryoukaku20070713-2.jpg

hakodateyama20070713-1.jpg


タワーから降りて来るとレストランの階に止まります。せっかくなので、昼食として函館で有名なカレーを食べることにしました。私はシーフードカレーを頼んだのですが、いつも食べているボウリング場のカフェのシーフードカレーとそんなに味が変わらなかったような気がします(^_^;)
kare-20070713.jpg


次は、25年前にも行った「大沼公園」に向かいました。前回は自転車を借りて大沼を一周したのですが、今回は時間がないので車で回りました。
oonuma20070713-2.jpg


途中で車を止めて、湖面を見ようと思って草むらをかき分けて歩いているとこんなのがありました(@_@;)
oonuma20070713-1.jpg


時間もだいぶ経ったので、その後はこの日泊まる洞爺湖温泉まで車を走らせました。実は25年前に来た時に洞爺湖で毎日開催される花火大会で初めて半円の花火を見て感動したものでした。そこで今回はホテルの部屋から花火が見れるように、湖面に立つ「洞爺観光ホテル」を予約しました。
湖面には遊覧船が浮かんでいました。
touyako20070713-1.jpg


そして夜の8時45分が来ると花火の始まりです。約30分と短い時間ですが、日本の風物詩である花火はいつ見ても綺麗です。遊覧船は、夜は花火を見るための観光船となります。
touyako20070713-2.jpg


そして今回も半円の花火を見ることができました。要は、ボートから放り投げた花火が水面で爆発するのでただ半円に見えるだけなんですが(^^ゞ
touyako20070713-4.jpg


⇒(3日目に続く
2007
07.12

夫婦北海道旅行 1日目

Category: 旅行
今日から7泊8日の夫婦北海道旅行が始まります(^o^)丿
さてどんな思い出が出来たのでしょうか~

朝の2時過ぎに自宅を自家用車で出発。最初の目的地である「青森港」までは昨年のちょうど今頃に東北に旅行していたので、あえて調べなくても大丈夫(^_-)-☆
自宅からの距離は730kmくらいあり、ガソリンを満タンにしたとしても1回の給油では行けないので、東北自動車道の「紫波SA」のガソリンスタンドで1回目の給油。ここは、ハイオク151円/リットルとちょっと高かったですね(^^ゞ
GAS20070712.jpg


「青森港」から「函館港」行きのフェリーの出航時間であるPM0:30に間に合うように、途中はあんまり休憩しないでひたすら走り続けました。その甲斐あって、AM11時過ぎに「青森港」に到着。
ひとまず腹ごしらえをしようと、「フェリーターミナル」の食堂で昼食をとりました。うちの奥さんが是非食べたいというので私も同じものを食べました、それがこれ!
ramen20070712.jpg

一応、青森では有名な?「ホタテ塩ラーメン」。さっぱりして美味しかったです(^^♪

今回乗ったフェリーは、東日本フェリーの「びなす」。約4時間の乗船なんですが、うちの奥さんの希望を聞いてちょっと高かったのですが1等ツイン(2名)の個室を頼んじゃいました。船はこんな感じです。
hune20070712.jpg


この日は台風4号が沖縄地方に近づいていましたが、遠いので影響はありませんでした。でも普段の風の影響で波はちょっと高かったです。それに私は乗り物酔いがヒドイのでこの程度の揺れでもいつもは厳しいのですが、予め私の秘密兵器の酔い止め薬(アンプル)を飲んでいたので平気でした(^o^)丿
nami20070712.jpg


定刻のPM4:20頃に「函館港」に到着。すぐにこの日泊まるホテルに車を走らせました。函館の街には路面電車が走っているので運転がしにくかったです(^^ゞ

実は今回の旅行の一つの目的が「函館の夜景を見る」でした。でもお天気が悪い時には函館山の頂上付近が雲に覆われてまったく夜景が見れないようなので、それも考えて今回は夜景が見えるホテルとして有名?な「ホテル函館山」に予約していたのでした。
ホテルに到着して、隣にあるロープウェイの方を見ると予想通りというか途中からゴンドラが見えない(゜o゜)
hakodateyama20070712.jpg


こんな状態なので函館山の頂上に昇るのは諦めて、ホテルのレストランから函館の夜景を楽しむことにしました。この日は平日ということもあり二人の貸切状態でした(^v^)
hoteru20070712.jpg


レストランからも函館の夜景を楽しむことができ、このホテルにして結果的には正解でした(^_^)v
yakei20070712.jpg


今回の北海道旅行の中で初日であるこの日が一番ハードスケジュールでした。朝早くから一人で800km近くを走り続けたのですから…

⇒(2日目に続く

2007
07.11

夫婦北海道旅行 前夜

Category: 旅行
今から25年前に生まれて初めて北海道を旅行しました。
前年の6月に今のうちの奥さんと結婚し、本当は新婚旅行で行きたかった北海道に次の年に二人で行くことに決めていたのでした(実際に行った新婚旅行先は、沖縄本島と与論島)。
この年の7月の終わり頃、会社が終わってから二人で上野駅に行き、夜行列車で北海道に向かった記憶が昨日の事のように思い出されます。どうせ行くのならと10泊11日のハードスケジュール。ルートは、東京⇒函館⇒大沼公園⇒洞爺湖⇒登別⇒札幌⇒摩周湖⇒阿寒湖⇒網走⇒釧路⇒札幌⇒函館⇒東京の行程で電車と観光バスで周りました。その時に、「また10年後に北海道に行こうね」と約束をしたのですが、諸事情で行くことが叶わず、なんだかんだと25年という月日が過ぎてしまいました。今年は、私の勤続30年ということもあり、会社から5日間の特別休暇をもらいました。そこで、職場の人にもあまり気兼ねをせずに1週間以上休みが取れるということで、今年に25年前の約束を果たすために夫婦二人っきりの北海道旅行を企画したのでした(^^ゞ

今回の旅行日程は7泊8日。二人とも飛行機はダメなので車で行くことにしました。でも流石に往復とも車はきついので帰りのみ小樽港から新潟港までのフェリー便にしました。旅行のメインは函館&小樽観光、富良野&美瑛観光にしました(実は数時間だけ防波堤での釣りを密かにもぐり込ませました)。
ルートは、東京⇒青森⇒(フェリー)⇒函館⇒大沼公園⇒洞爺湖⇒地球岬⇒札幌⇒小樽⇒厚田⇒旭山動物園⇒富良野⇒美瑛⇒定山渓⇒小樽⇒(フェリー)⇒新潟⇒東京。

北海道旅行前夜の今日は茨城で仕事でしたので、東京に戻ってきて寝たのは結局のところ数時間だけ。そして予定通り、7/12(木)の午前2時に自宅を出発し、青森のフェリー乗り場まで東北自動車道をただひたすら車を走らせたのでした…   (第1日目につづく

2007
07.10

約1ヶ月ぶりにいつもの池へ

Category: 釣り
この日は久しぶりにアッシュさんといつもの池に行ってきました。さてその釣果はいかに‥

朝の4時前に携帯の目覚ましをかけていたのに目が覚めたのは4時過ぎ。疲れていたのかいつ目覚ましが鳴ったのかも覚えていない‥
起きてすぐに出発。思っていたよりもスムーズに行けて約束よりも10分くらい遅れての到着。アッシュさんも来たところでした(^^ゞ
予想通り、アオコが多く発生。「最近の釣果はどうなんでしょうね」なんて話しながら私はいつものカットテールのDSでテクトロ。当たり無し。
aoko20070710.jpg


と、アッシュさんに待望の当たりが。そして上がってきたのは30cmくらいのバス。ここにバスがいることがわかり二人ともひと安心。
asyusan20070710.jpg


それから二人とも釣れない時間が過ぎ、私は以前調子の良かったイモのノーシンカーにチェンジ。すると、久しぶりの当たりが‥ 
最初は30cmくらいと思ったのでぶっこ抜こうとしたのですが、水面近くになって急に引き出し、40cmくらいの魚体が見えたのでアッシュさんに網ですくって貰いました。上がってきたのは、ちょっと痩せ気味の43cmのバス。でも40UPあったのでうれしかった。
1hikime20070710.jpg


その後は流れ込みで泳いでいる小さな魚が何かを調べる為に、メバル用の小さなワームで釣ることに。なかなか食いつかないのですが、何とか釣って上がってきたのは20cm弱のギル!
giru20070710.jpg


一応、確認できたので次に先ほどのイモのノーシンカーで橋の際を攻めていると35cmの綺麗なバスが釣れました(^_-)-☆
2hikime20070710.jpg


もうそろそろ会社に行き時間だなぁって思っていると、二人の釣り人が近づいてきました。何と1年ぶりの再会となる近くの常連のおやじさんと若者の二人。話を聞くと、先週ここで49cmをゲットしたとのこと。凄い! 4月にはアッシュさんも50cmを釣っているのでデカイのがいるのは確実。果たして私にそのデカバスをゲットできるのだろうか‥
それからちょっとして終了!
今回はバスが2匹とおまけでギルが1匹釣れたので良かったです(^^♪

2007
07.07

洗濯乾燥機の購入!

Category: 家族
我が家は5人家族なんですが、洗濯の量が半端じゃなく多いんです。うちの奥さんは朝から晩まで5~6回は洗濯機を回しているかなぁ。そんな感じなので今使っている洗濯機の調子もそろそろ悪くなってきました(^^ゞ
聞いたところ、最近は脱水時に回転が止まってしまい完全に脱水が終わっていないと判断した洗濯機はその後数回脱水を繰り返すとのことでした。まぁ、これまで何年も頑張ってくれたのでそろそろ新しいのを買うことにしました。
そこで、インターネットの「価格com.」でどれにしようか調べていると、1年前に発売になった日立の洗濯機がランクの上位にたくさんあったのでこの中から選ぶことにしました。とりあえずインターネットで買おうと思い、安く売っているお店のHPを見てみると、「完売」「売り切れました」との言葉が‥ やっと在庫があるお店を見つけたものの、「配送料+設置料+処分代+リサイクル料」を合計すると+2万円も高くなる(゜o゜)
結局、長期保障のことも考えて大きな会社で買うことに決定。しかし、安いお店に比べて3~5万円も高い。仕方が無いのでもう少し安くならないかなぁと思って1週間くらい様子を見ていました。

ところが、この日、街中へ買い物に行ったついでに「ヤマダ電機」に立ち寄ってみると、案外安く売っている洗濯機を発見。うちの奥さんと「これにしようかぁ~」って相談していると、販売員が来て一言「今、この洗濯機が売れたところなんですよ。在庫はありません」とのこと。ガックリ! 
本当はこのまま帰る予定でしたが、ここまで来たついでに近くにある「ビックカメラ」にも寄って見ました。すると、ほしい機種が期間限定の大売出しでネットと同じくらいの値段で売ってました。それに配送料も設置料も処分代も無料。リサイクル料だけでいいみたい。5年補償もポイントで払えば良いので実質無料。ということで、すぐに購入。ここ2週間くらいネットを色々調べていて多少疲れ気味だったので早めに決まって良かったです(^_-)-☆
ちなみに今回買ったのは日立の「白い約束 NW-D8GX」(洗濯容量が8kg、乾燥容量が4.5kg)。7/11(水)に自宅に配達してくれる予定です。うちの奥さんもメチャ喜んでくれて良い買い物ができました(^o^)丿
20070710212736.jpg


2007
07.05

7年目の車検

Category:
今乗っているエスティマLもこの7月で7年目を迎えます。新車で買ったので今年が車検の年です。そこで、いつも出しているディーラーに車検の予約をして6/30(土)に車を持って行きました。何も無ければ夕方には取りにいけるのですが、何とお昼頃に電話があり、「エンジンオイルが漏れていて、このままでは車検が通らない。なので月曜日から修理をしたい。追加で10万円程度お金がいる」とのこと(@_@;)
車検が通らないとシャレにもならないのでOKすることに。話によると、エスティマに限ってはエンジンを一度車体から切り離さないとエンジンオイルが漏れているシール?を取り替えられず、クレーンを使っての作業になるので時間とお金がかかるらしい。ちなみに、部品代は約1500円、技術料が何と7万円。トホホ!

月曜日から車が使えないと単身赴任先の茨城に行けないし、会社までの通勤もできないので代車を借りました。車の名前はトヨタの「ラクティス(1300cc)」。
rakuthisu20070703.jpg


実はここ10数年、自分の車以外は運転したことが無く、小さな車に対して不安がありました。でも実際にこの車に乗ってみて感じたことは、思ったよりも室内は広く、小回りがきいて運転はし易いということ。次に買う車は、燃費の良い5ナンバーでも良いと思っちゃいました。
そして、この日に代車を返し、修理が終わった自分の車を引き取りに行きました。今回の車検の総額は、約27万円(税金や修理代を含む)。いつもの約2倍です。でも今回の修理のお陰でエンジンの調子がすこぶる快調になって満足しています。これで7/12(木)からの夫婦北海道旅行も安心していけます(^^♪

2007
07.01

次女の誕生日&天野くんの命日

Category: 家族
この日は我が家の末っ子である次女の誕生日。微妙な年令である18歳になりました(^o^)丿
来年は高校卒業であり、大学受験でもあります。本人にとっても親にとっても大事な年となりそうです。結果はどうあれ、将来の為にも今年は勉強を頑張ってほしいものです(^_-)-☆

そしてこの日はNSPの天野くんの命日。2年前に51歳という若さでの亡くなりました。本当はこの日の夜に東京で「NSP LIVE 2007 天野滋トリビュート」があったのですが、残念ながら入場券が予約できませんでした。発売日の発売開始時間からずっと電話をしたのですが結局1回も繋がらないうちに入場券は完売。うちの奥さんにはマジで申し訳ないことをしてしまいました。また7回忌にコンサートをやるかもしれないみたいなので、次回はどんなことがあって予約しないと‥

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。