2006
07.31

ガソリン高すぎ~

Category:
このところガソリンの値段が高騰して困っています(T_T)
私は約4年前から茨城へ単身赴任しており、毎週1回は東京と茨城を車で往復し、単身赴任先では車通勤しています。その為に毎週茨城へ向う前に東京の自宅近くにある行きつけのガソリンスタンドで給油をします。だいたい、毎回50~60リッターです。
今日もいつものように給油しようと思って近くのガソリンスタンドへ行くと、何と先週よりも10円も高くなってました(゜o゜)
これまでに5円くらい急に高くなったことは何度かあったのですが、10円ものUPは初めてです。満タンで約500円も高~い!
思わず給油しないでそのまま茨城に向いました(あと100kmくらいしかガソリンが残っていなかったのでちょっと焦りましたが)。そして茨城の寮の近くのガソリンスタンドに寄ってみると、ここはまだ先週と同じ値段でしたのですぐに満タンにして事なきを得ました。
私のように車に乗る機会が多くガソリンの値段が生活に大きく影響する人にはこのところのガソリンの高騰は参っちゃいますね<`ヘ´>
マジで燃費の良い車にしようかなんて思ったりしています。早く安くならないかなぁ~


2006
07.30

関東地方の梅雨明け

Category: その他
やっと関東地方もこの日に梅雨明けをしました。例年よりも10日遅く、昨年よりも12日遅いようです。
最近まですっきりした日がほとんどなく、たまに良い天気だと思ったら凄い夕立で…
そのせいか、釣りにも行かないで悶々とした日々を送っていましたが、これからは夏らしい日が続いてくると思うので、熱中症にならない程度に釣り行こうかなぁって思っています(^o^)丿

2006
07.29

人生が変わったかもしれない日

Category:
実は1週間前の今日、私の人生に大きく影響しそうな出来事がありました。とは言っても、結局は大したことにはなりませんでしたけど…

先週の22日の土曜日。うちの奥さんとの東北旅行も無事終わり、久しぶりにボウリングができると張り切って自宅を出発。何故かその日はいつもよりも15分くらい早く自宅を出たのでした。そしてボウリング場がある近くの踏み切りにさしかかると電車が来ているらしく車が数台止まっていました。私も最後の車の後ろについて車を止めた瞬間、「バーン!」って凄い音がして車の左側の真ん中の窓ガラスが木っ端微塵に粉々になって割れました。私は一瞬何が起こったかわからなかったのですが、周囲を見てすぐにわかりました。私が偶然止まった場所の歩道はちょっと高くなっていて、ちょうどそこで歩道の草刈をしていた人の電動草刈機が石を巻き上げて私の車の窓ガラスを直撃したようです。すぐに車を邪魔にならないところに移動してその人に事情を説明。もちろん修理代は相手の人(会社)が全額払ってくれることになりました。
そして窓ガラスから雨が入らないようにビニール袋で応急修理をしてボウリング場へ。その日のスコアは最悪だったことは言うまでもありません。試合終了後すぐに自動車のディーラーに行ってすぐに修理をお願いし、何とか窓ガラスの在庫があったので夕方には元に戻してもらいました(^^♪

そして今日(7/29)、ボウリング場近くの相手の家へ直接修理代をもらいに行ったのでした。応対に出てくれた女性は、「何から何までやってもらって助かりました。ホント良い人で良かったです」って言いながら、修理代とは別にお見舞金(ガソリン代?)をくれました。何か得した気分でした。でもあの時のことを振り返るとゾッとします。何たって、あと1秒遅かったら、あと50cm停車位置が後ろだったら、私は大怪我をしていたかもしれないんです。だってその時は助手席の窓を開けていたので飛んできた石が直接私に当たっていた可能性があるんですから…
2006
07.19

夫婦東北旅行記(4日目)

Category: 旅行
*4日目(7/19)
楽しい時間は経つのが早いもので、もう最終日となってしまいました。

この日は朝早く起きて、十和田湖畔を散策しました。
20060719-B.jpg
水は透明で河口湖のようでした

20060719-A.jpg
乙女の像の前にて

一度宿に戻って朝食を取り、AM8時頃に出発。途中の「発荷峠」で十和田湖を撮りました。
20060719-1.jpg
ここに着く直前に霧に囲まれました

その後は、東北道を使って、花巻市にある「宮沢賢治」ゆかりの地を訪ねることに。
まずは「宮沢賢治イーハトーブ館」に行き、そして「宮沢賢治記念館」に行きました。うちの奥さんは本が好きで宮沢賢治も好きなようです。
20060719-2.jpg
入り口にあるネコちゃんと記念撮影

そして今回の旅行の最後を飾る「宮沢賢治童話村」へ。これにて終了~

後は自宅までひたすら帰るのみ。東北道の花巻ICにPM1時頃乗って途中で休憩しながら結局自宅に着いたのはPM8時頃。車の4日間の走行距離の合計は、1670km。やっぱり一人で運転するのはきついですね(^^ゞ

今回の夫婦二人での東北旅行は色んな意味で楽しかったです。うちの奥さんもリフレッシュできたと思います。また次の記念日(金婚式?)目指して頑張ろう~(^o^)丿

2006
07.18

夫婦東北旅行記(3日目)

Category: 旅行
*3日目(7/18)
この日は、何と朝から霧が出てました…

予定通り、AM8時頃に宿を出発。周りは朝からの霧で見えにくい(゜o゜)
20060718-1.jpg
こんな感じで運転しにくい

道の駅「いわいずみ」で休憩して、「龍泉洞」へ行きました。ここは、日本三大鍾乳洞のひとつとして有名なところです。実は他の2つの鍾乳洞(秋芳洞と龍河洞)には既に行っているので、これで日本三大鍾乳洞に行ったことになります(^_^)v
ここの第3地底湖は水深 98m、第4地底湖(未公開)は 12Omと日本-で、世界でも有数の透明度を誇っていて、水底を見ていると吸い込まれそうでした。
20060718-5.jpg
湧き出る清水がきれいでした

20060718-7.jpg
狭いところもありましたが龍河洞よりも歩きやすいです

実はここで、うちの奥さんとはぐれてしまいました。段差がきついコースがあったのでうちの奥さんには第3地底湖まで戻って待っていてもらって私だけ登ったのですが、合流地点が第3地底湖ではなくてもっと入り口に近い方だったようで会えませんでした。結局、10分くらいの間、うちの奥さんには心細い時間を作ってしまいました。ごめんねm(__)m
外に出てちょっと歩くとアジサイが咲いていたので撮ってみました。
20060718-9.jpg
どこのアジサイも綺麗だ~

次は、壮大な陸中海岸が見えるという「北山崎」に。しかし、海沿いはまだ霧が深くて結局見えず(T_T)
20060718-10.jpg
本当はこの後ろに断崖が見えるはずなのですが…

近くの「黒崎灯台」付近にも行きました。
20060718-13.jpg
黒埼灯台

20060718-11.jpg
北緯40度のシンボル塔

20060718-12.jpg
黒埼砲台場跡

20060718-14.jpg
霧の合間に断崖が見えました(^◇^)

その後は、次の目的地の「奥入瀬川」に向いました。途中で、道の駅「のだ」&「はしかみ」で休憩。この頃にひと雨ありましたが、道の駅「奥入瀬」に着く頃には上がっていました。
予定よりもちょっと遅くなりましたが、目的の「奥入瀬川」にPM4時頃に到着。ここに来るのは3回目。途中の駐車出来るポイントで降りて記念撮影。
20060718-16.jpg
最近の雨で少し濁っていました

20060718-17.jpg
流れの緩やかなところもあります

20060718-18.jpg
銚子大滝にて

その後、この日に泊まる「十和田観光ホテル」に向おうと十和田湖の周遊道路に入った途端に大雨。前が見えないくらいの雨に戸惑いながらもやっとPM5時30分頃に宿に到着。ここの夕食も洋風で雰囲気は良かったです(^^♪

4日目につづく

2006
07.17

夫婦東北旅行記(2日目)

Category: 旅行
*2日目(7/17)
当初は、この日に「遠野物語」で有名な遠野市に行こうと思っていたのですが、昨日の運転疲れがありちょっと山道が続くのがきつそうだったので、うちの奥さんとも相談して海岸沿いをゆっくりと北上するプランに変更しました。ごめんねm(__)m
AM8時30分頃に宿を出発。お天気は曇り。すぐに道の駅「高田松原」で休憩してブルーベリーのソフトクリームを食べました。次の道の駅「さんりく」に着いた頃には雨も降ってきました。そして釜石市を過ぎ、道の駅「やまだ」に着いた頃にお昼になったので、次の道の駅「みやこ」で昼食タイム。私は海鮮冷やしラーメンを食べましたが、おいしかったです~
そしてこの日のメインである「浄土ヶ浜」に向いました。ここは、天和年間(1681~1684)に宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖(1727年没)が、「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたと言われており、また、平成18年度に「日本の快水浴場百選」〔海の部特選〕に選定されたそうで、確かに景色は良かったです(^◇^) でも駐車場から浄土ヶ浜までの距離が遠く、段差もあったので足腰がマジで疲れました。お年寄りや女性は観光バスで周った方が良いでしょう(^^ゞ
20060717-2.jpg
海かもめが一杯いましたよ

ここでゆっくりとした時間を過ごし、まだ宿のチェックインには時間があったのでちょっと足を伸ばして、「山王岩」&「潮吹き岩」に行きました。どちらも観光名所としてはちょっと寂しい感がありました。
20060717-4.jpg
山王岩(男岩、女岩、太鼓岩)

20060717-6.jpg
本当はこの潮吹き岩の穴から吹き出るはずなんですが…

上の二つの名所とも近くに行くには体力が必要です。また「潮吹き岩」は天候が悪い時や波が強い冬などでないと見れないそうでこの時もダメでした(T_T)

この日は、「休暇村 陸中宮古」に泊まりました。ここの食事はバイキング方式なので、夕食ではお刺身やてんぷらやこの地方での食材を食べすぎちゃいました。もう満足です(^v^) 
 
3日目につづく
2006
07.16

夫婦東北旅行記(1日目)

Category: 旅行
以前のブログにも書きましたが、今年の6月1日は私の結婚25周年(銀婚式)でした。これを記念してうちの奥さんと二人でちょっと長めの旅行をしようと思っていたのですが、なかなか二人の時間が取れなくて結局7月半ばまで延びてしまいました。
今回はうちの奥さんが行きたいところに絞って3泊4日としました。ということで、本当は1日くらい八郎潟で釣りをしたいとも思ったのですが、ここは我慢して今回は釣りは無しです(^^ゞ
旅行を計画をする段階でうちの奥さんの行きたいところは、「岩手県一関市」「岩手県遠野市」「岩手県花巻市」そして「青森県十和田市」でした。どんなルートで回れば一番効率的か考えましたが、結局、泊まるところだけ確保して実際には旅行先で決めちゃいました(^v^)

*1日目(7/16)
一番最初に行きたいところを聞くと、「NSPゆかりの地である一関市」ということでしたので、とりあえずここを目指します。NSPは私達二人の青春そのものなんです(^^♪
朝の2時頃に自宅を出発。小雨が降っています。私は前日に数時間くらいはウトウトして寝ていたのですが、うちの奥さんは家の仕事をしていて結局徹夜で行くことに(゜o゜)
自宅⇒外環道⇒東北道のルートで一関ICに着いたのがAM8時頃。途中のSAで数回の休憩を取りましたが、ほとんどぶっ通しでの運転でした。うちの奥さんも眠たかったと思うのですが、起きて私の相手をしてくれました。下の写真はAM4時30頃の東北道で撮りました。
20060716-1.jpg
雨も途中で止み、空も明るくなってきました。

最初に行ったのは、「厳美渓」。ここは国の名勝天然記念物に指定され、栗駒山を原流とする磐井川の中 流にあり、日本百景に数えられているそうです。こんな感じです。
20060716-2.jpg
岩肌と水の流れが印象的でした。

ここを見学した後で、道の駅「厳美渓」で休憩。これ以降、休憩を兼ねて道の駅にはできる限り立ち寄りました。
次は、NSPのメンバーが高校時代に過ごした「一関工業高専」に。ここでは守衛さんに断って校舎及び正門でうちの奥さんを撮ってあげましたが、メチャ喜んでました(^_-)-☆
それから、NSPのメンバーが曲を作る為によく来たという、「磐井川」&「釣山公園」に向いました。人も少なくのんびりとした時間を過ごせました。
お昼頃になり、うちの奥さんも満足したようなので、次の目的地である気仙沼に向いました。ここの唐桑半島にはこの日に泊まる「国民宿舎 かわくわ荘」があります。
道の駅「かわさき」を過ぎた辺りの山の中では下の写真のような入道雲が見えるほどお天気も回復しました。
20060716-3.jpg


唐桑半島内にある「漁り火パーク」というレストランで昼食をとり、まだ宿のチェックインには時間があったので、ここの駐車場で少しの間、昼寝をしちゃいました(^^ゞ
そしてPM4時頃に宿に到着して、夕食までの時間に付近を散策。
20060716-5.jpg
岩場が多いです。

20060716-6.jpg
リアス式海岸は険しい

花も咲いていたので撮りました(^_-)-☆ なんて名前の花なんでしょう?
hana01.jpg

hana04.jpg


今日は500km以上の距離を一人で運転してきたのでちょっと疲れてしまい、夕食を食べてすぐに寝ちゃいました(-_-)zzz

2日目につづく
2006
07.15

携帯の機種変更(⌒‐⌒)

Category: 家族
我が家は5人家族なんですが、全員ドコモの携帯を使っています。
だいぶ前に子供たち3人はフォーマに機種変更していたのですが、私とうちの奥さんはずっとムーバでした。
でも二人とも2年以上使っていたので最近になって本体の調子が悪くなってきており、思い切ってフォーマに機種変更することにしました。
いつも買っている携帯屋さんで毎週チェックしていたのですが、うちの奥さんがほしがっていた携帯の本体の値段が600円になったので今日機種変更の手続きをしました。ついでに私のもフォーマに機種変更しました(5800円)。
先週よりも2機種で5000円も安くなっていました(^v^)
ちなみに私の新しい携帯は「D902i」で色は白、うちの奥さんのは「らくらくホンⅡ」で水色です。やっぱり新しいのはいいですね(o^_^o)
2006
07.14

停電( ̄○ ̄;)!

Category: その他
今日はいつものように茨城の単身赴任先で仕事をしていたのですが、このところの不安定なお天気が会社を襲いました。
急に窓の外が暗くなってきたと思ったら、遠くの方で雷の音が‥
そして数分後に大粒の雨が降り出し、雷も頻繁に鳴り始めました
そんなこんなで「もしかして雷で停電するかも」って思い、パソコンの電源を切ろうと思っていた矢先、
ピカ! ゴロドン! プツ!
電灯が消えたと同時にパソコンの電源も切れました‥
「ちょっと壊れたかなぁっ」て心配しましたがパソコンも立ち上がり大丈夫でした。
とまたもや、すぐに停電w(゜o゜)w その後、30分くらいの間に、停電⇒復旧⇒停電⇒復旧を5~6回繰り返しました(-_-;)
こんな短時間で停電をいっぱい経験したのは初めてです。
周りの人もパソコンの電源をつけないで仕事をしていたのは言うまでもありません(;^_^A


2006
07.13

同好会の定例会で(^-^)v

Category: ボウリング
毎月、会社の全社一斉退勤日にボウリング同好会の定例会を開催しているのですが、今月はこの日にやりました。出張者や体調不良者が多くて参加人数は少なかったのですが、白熱した試合展開となりました。
この試合は自己アベレージから算出したハンディ戦なので、私は1ゲームにつき-50点引かれます。なので中々勝てないのですf(^_^) 
でも今日はレーンが合っていて、スクラッチで215,257,258で合計730点(Ave243)で優勝!
たまにはこんなこともあるんですね(^-^)v
2006
07.09

名曲コンサート

Category: その他
今日の日曜日は珍しくボウリングもせずに、うちの奥さんと近くの美術館へ無料の名曲コンサートに行ってきました。たまに美術館のロビーで名曲コンサートと銘打って色んなジャンルのコンサートをやっているのです。今回は「音楽世界めぐり-弦楽四重奏」のタイトルで、バイオリン2名とビオラとチェロの計4名で1時間演奏してくれました。一番前の席に座ったので気持ちよく聴く事ができました。高校生の時はクラシックにはまった時期があってよく聴いてましたが、最近ではほとんど聴かなくなっていました。やっぱり、生の演奏を聴くと心が安らぎますね。また今度クラシックのCD借りてきて聴こうかなぁ(o^_^o)
2006
07.07

久しぶりの河口湖釣行

Category: 釣り
今年の4月から息子も社会人となったのですが、勤めている職場がシフト制をとっているために休日や仕事の開始時間が毎月変わります。なので土日が休みになることはほとんどなく、私と一緒に釣りに行くことが出きなくなってしまいました。そろそろ息子も仕事に慣れてきたとは思うのですが、新人なのに残業が多くて最近はちょっと疲れ気味のようです。そこで気分転換に息子を釣りに連れて行ってあげようと、息子の休みに合わせて私が休みを取ることにしました。それがこの日でしたf(^_^)

*釣行記(河口湖:AM5時~PM0時までの半日釣行)
関東地方も梅雨に入りこのところ雨の日が多くてこの日も河口湖の天気予報では「雨のち曇り」。雨を予想してカッパを用意。そして寒い可能性があったので長袖のポロシャツで出かけました。
自宅を出た頃は小雨が降っていたのですが、河口湖に近づくにつれ雲が晴れて何と予想に反して晴れ間も見えてきました。なんか得した気分です(^-^)v
Fujisan20060707.jpg
中央高速から富士山を撮る

AM5時過ぎに河口湖の「さかなやワンド」に到着。約10日前に今年2回目の放流があったこともあり、既に釣り人は来ており、平日にしては多い気がしました。いつも入るポイントは若者3人組が陣取ってました。仕方がないのでチョット離れた岩場で釣りを開始。とりあえずハードを投げますがあまり反応がないのでいつものようにワームにチェンジf(^_^)
少し離れたところで釣っていた息子に初HIT! 30cmくらいの放流バスのようでした。4インチセンコーのノーシンカーで釣れたみたいなので私もそれにチェンジ。すると程なくして私にも1匹目が釣れました。
1hikime20060707.jpg
23cmくらいのバス(1匹目)

その後、3.5インチカットテールのDSで2匹目をゲット。これは目の前に寄ってきた見えバスでした。
2hikime20060707.jpg
これも放流バス(2匹目)

周りの人達もポツポツと釣れてました。ここで粘れも確実に数は増えていくと思いましたが、久しぶりに河口湖に来たので色んなポイントを回ることにしました。

次に来たのは「長浜」。あまり人はいなく、釣れていなさそうだったので早めに移動を決意。
nagahama20060707.jpg
桟橋まで岸伝いに行けるほど減水中

次に来たのは「平浜川」。私の好きなポイントです。昔はここで爆釣したのですが放流しなくなってから数が出なくなってしまったのが残念ですが。ただ、雰囲気が良くデカバスが釣れそうなので毎回寄ってしまいます。
とりあえず流れ込み付近に行って釣りを開始。
hirahama20060707.jpg
こんな感じです

スピナベやメタルバイブなどを遠めにキャストしていたところ、目の前を40UP(50UP?)のバスが悠々と泳いでいきます。昔からここはデカバスがいるのですが、スレていて中々釣れません。試しに狙いますがやっぱり無視です。その後も我慢の釣りをしていると今度は30UPのバスが泳いできました。これはもしかして釣れるかもって思い、進行方向の先にイモのノーシンカーを落とすと1発で食ってきました(^_^;
3hikime20060707.jpg
33cmの元気なバス(3匹目)

次は放流場所と言われている「産屋ヶ崎」に向かいましたが、河口湖大橋の通行料が今年から無料になったので便利です。着くと車は平日なのに一杯止まっていて、アングラーが一列に並んで釣ってました。用意をして岸に行くと、小魚に混じって小バスが泳いでいるのが見えます。なんか釣れそうな雰囲気でしたが、周りの人もあまり釣れておらず、富士山の写真を撮って早めに切り上げました(;^_^A
ubuyaga20060707.jpg
暑くなってきました

次は「国友ボート」へ移動。四角いコンクリートの枠の先端に息子と並んで座り、色んなことを話しながら釣りをしましたが、息子は釣果よりものんびりと自然の中で釣りをするのが良いって言ってました。慣れない仕事が大変なんでしょうね。今回一緒に釣りに来て良かったと思いました。ここでは釣れそうもないので朝釣れた「さかなやワンド」に移動することになり、ロイワンに止めた車を息子が取りに行ってくれました。その間、私はイケスの近くで釣って待っていたのですが、偶然にブイのすぐ横にキャストが決まりちょっとそのままにしていると何と35cmのバスが釣れちゃいました(o^_^o)
4hikime20060707.jpg
息子が戻ってくるのを待って撮ってもらいました(4匹目)

最後は「さかなやワンド」でお昼まで粘ることにしました。今度は朝のポイントの対岸の岬に移動。風が心地よくて久しぶりにのんびりと釣りができました。でもやっぱり釣りたいので内側のワンドに移動。対岸の二人組の人がボツボツとバスをゲットしてます。期待しながらDSで探っているとやっと放流バスくんが釣れました。
5hikime20060707.jpg
やっぱり25cmくらいのバス(5匹目)

結局、お昼の12時となり撤収。明日は息子が仕事なので今回は早めに上がることにしました。何事も無理は禁物ですからね。

実はこの後、懐かしい人に再開しました。駐車場に着いて帰ろうとしていると声をかけてくれた人がいました。私はすぐにわかりました。何と私がバス釣りを本格的にやるきっかけとなった釣り仲間のキュウタさんでした。私がインターネットをやり始めてから初めて書き込んだ掲示板がキュウタさんのHPでしたし、OFF会への参加もキュウタさんのOFF会が最初でした。今は色んな事情があってキュウタさんはHPを閉じてしまいましたが、その頃の釣り仲間の人とは今も交流があるようです。今日はあさかーさんとFreezeFoxさんと釣りに来る予定だったそうですがお二人とも仕事が入ってしまい今日は一人で来られたということでした。あの頃を懐かしんでしばらくお話した後、一応今日の釣果を聞いてみてビックリ! この渋い河口湖で何と2匹も50UPをゲットしたとのこと(最終的には40UPを7匹含む12匹)。画像も見せてもらいましたがマジでデカイです。私は未だにこの目で50UPのバスは見たことがないのでチョー羨ましいです。もちろん、スレたデカバスの攻略法を聞きましたので、次回の河口湖釣行では私も50UPゲットです(そうなったらいいなぁ~)。
いつかまたあの頃のように楽しいOFF会ができることを期待して、お別れしました。キュウタさん、どうも色々と情報ありがとうございましたm(_ _)m
あそうそう、この日にオガさん親子も河口湖に来られていたようで、高校生の息子さんが40UP2本を含む21匹もゲットしたとのことです。我が家もそうですが、もう息子には敵いませんね。これからも親子の交流を深めて釣りを親子で楽しんで下さいね(o^_^o)

今回の河口湖釣行は色んな意味で実りのある1日でした。次回の河口湖釣行はいつになるかはわかりませんが、今度は何人かの人達とわいわいやりながら釣りしたいなぁ~

2006
07.01

次女の誕生日、そして‥

Category: 家族
この日は我が家の次女の17歳の誕生日。
約1週間前の6月23日が長男の誕生日なので、例年は二人の誕生日を兼ねてレストランに家族で行くことが多いです。今年もやっぱりこの日の夕方に近くのファミレスに行ってきました。ただ、最近は家族の行動パターンが多様になってきたために全員が揃うことも少なくなってしまい、今回は久しぶりの全員集合となってしまいました。はてさて次に家族全員で行動する日はいつになることでしょうか‥
そしてこの日はNSPの天野くんの命日。早いもので突然亡くなってからもう1年が過ぎたんですね。今月の中旬にうちの奥さんのリクエストにより、天野くんが生まれ育った岩手県の一関市に行ってきます。今回はそこだけではなくて陸中海岸や十和田湖などを3泊4日で巡る予定です。そろそろ旅行の詳細を決めなくっちゃ(o^_^o)
back-to-top