2005
10.31

今日から寮では暖房開始

Category: その他
このところ秋も深まり、気温が下がってきました。朝晩はめっきり冷え込んで寒いくらいです。そこで茨城の寮では、今日から暖房(エアコン)をつけ始めました。この寮は電気代が一律(寮費に電気代が含まれている)なので、冬になるとつけっぱなしにすることもたまにあります。そういえば、自宅の方はまだ暖房をしていません。寒がりのうちの奥さんも我慢しているようです。だって今は石油の価格が高いですからねf(^_^)
Comment:0  Trackback:0
2005
10.31

8年前の今日:長女の合唱祭

Category: 思い出日記
ちょうど8年前(1997年)の今日10/31は金曜日。私は40歳。
この日は会社を休んで中学1年生の長女の合唱祭に出かけている。そういえば子供達が小さい頃は学校の行事があると会社を休んで見に行ったことがたびたびあったような気がする。今ではもう遠い過去の思い出である。
この日は市民会館へうちの奥さんと見に行った。応援に行った甲斐があって娘の1年4組は優勝!もちろん、この時の模様は自分のビデオで撮ってある。また学校からも各組の歌声が入ったCDが売られたので買った。結局、末っ子の合唱祭まで毎回応援に行ったっけf(^_^)
Comment:0
2005
10.29

22年前の今日:友人の結婚式の為、名古屋へ

Category: 思い出日記
ちょうど22年前(1983年)の今日10/29は土曜日。私は26歳。
20歳の頃、会社の専門学校へ行っていた時の友人がめでたく結婚することになり、私とうちの奥さんと同僚の3人で名古屋に向けて出発した。結婚する彼は私よりも一つ下で、専門学校時代は私の前の出席番号であった。彼とは気があって良く飲みに行ったものだ。この日は、その友人宅に3人で泊めてもらったf(^_^) 夜は懐かしいメンバーも集ってきて飲んで語り合った。次の日は結婚式当日。私は披露宴で同僚と二人で「瀬戸の花嫁」を歌った。終わって、名古屋駅まで結婚する二人を送っていった(ハワイへ新婚旅行)。そして次の日に東京に戻って来た。
あの日以来、友人とはほとんど会っていない。年賀状でのやり取りだけである。会いたいと思うが中々会えないのが実情である。

Comment:0
2005
10.28

「アレグリア2」

Category: 家族
今日は原宿の新ビッグトップで開催された「アレグリア2」をうちの奥さんと見てきました。はっきり言って凄かったです。久しぶりに興奮しちゃいました(o^_^o)
実は数週間前にうちの奥さんが出した懸賞が当たって、ペアチケットが送られてきていたのでした。今回当たったチケットはA席で一人5500円なのでペアで11000円がタダに。こりゃ行くっきゃないと(o^_^o)
当日はうちの奥さんと原宿駅で待ち合わせ。お互いに忙しくて着いたのが開場ギリギリ。なので予定の夕飯を食べる時間もなく‥
PM7時に開演。A席は円形ステージのちょっと後ろ側だったので、ちょっと見にくい演目もありましたが、十分楽しむことはできました。普通のサーカスよりもエンターテイメント性が強い気がしました。ちょっとピエロの演技が長かったかなぁf(^_^)
途中で30分の休憩があり、終わったのがPM9:00過ぎ。集中して見ていたので終わった時にはちょっと頭が痛くなってました。でも噂通りの内容で満足したデート?でした(o^_^o)
Comment:0  Trackback:0
2005
10.28

12年前の今日:けん玉の練習会

Category: 思い出日記
ちょうど12年前(1993年)の今日10/28は木曜日。私は36歳。
今思うとこの頃はホント良かった。会社自体がまだ余裕がある頃で、仕事以外にもクラブ活動や運動会などの行事をみんな積極的にやっていた。ちょうどこの年から同好会も認められて会社から補助が出るようになったので、私は友人と「けん玉同好会」を発足させた(詳細は、「思い出の扉」を参照)。そしてこの日は練習会の日。この日は何と18名が参加。4月に実施した「けん玉教室」以来の大人数である(実はこの日も4名のメンバーが入会している)。主に、最初に各々の技ができるように各自で練習をして、最後に級や段の認定会を実施するのが通例であった。この日は3段が1名、準初段が1名、1~10級が数名認定された。「けん玉同好会」の練習会はビールを飲みながらみんなで楽しみながらやるのをモットーとした。そういえば最近はけん玉自体を持つことがなくなってしまった。またやり始めようかなぁ~ (o^_^o)
Comment:0
2005
10.27

6年前の今日:会社内の卓球大会

Category: 思い出日記
ちょうど6年前(1999年)の今日10/27は水曜日。私は42歳。
前の会社ではこの時期に会社内の卓球大会を開催していた(最近はこのような大会は無くなったらしい)。各部の代表が集まって、シングルスが2つとダブルスが3つの合計5試合で勝負がきまる。この日は私はダブルスに出た(卓球部員はシングルスには出れない)。一応、私のダブルスは勝ったのだけれどもチームとしては2勝3敗で負け。結局、この日が最終日で予選2位で決勝リーグへは出れず。前年度も確か2位だったような…
もうかれこれ2年以上も卓球ラケットを握っていない。この冬、昔卓球をやっていたという同僚と卓球をやり始める予定である。
Comment:0
2005
10.25

健康茶

Category: 健康
今年は一時期ダイエットの為に、カテキンが多く含まれている缶入りのお茶を飲んでいました(ちょっと高いので気がひける)。確かに数ヶ月飲んで体脂肪率は2~3%低下しましたが、そんなに際立った効果は見受けられませんでした。なのでちょっと前から飲むのを止めちゃいました。それに変わってとは何ですが、今日から健康茶を飲むことにしました。つい先日、うちの奥さんが飲んでいたのを試しに飲ませてもらったところ、何となくお腹の脂肪が取れそうな感じがしたのでf(^_^) ということで、今日会社が終わってちょっと大き目の湯飲みのコップを買ってきました。毎日寝る前に2杯くらい飲むと、朝起きるとトイレに行きたくなるみたいです。これで少しは腹回りがすっきりして体脂肪も減るかも。また「ダイエット中」を開始しようかなぁ(‘ー‘)/~~
Comment:0  Trackback:0
2005
10.25

14年前の今日:次女の入院

Category: 思い出日記
ちょうど14年前(1991年)の今日10/25は金曜日。私は34歳。
我が家の長男と次女は、保育園の時に八王子市から今住んでいる昭島市に引っ越してきて、少ししたのち喘息の認定を受けた。特に、次女はひどくて毎年のように入院を繰り返していた。多い時は年に10回くらい入院したことがある。この日も朝から喘息の症状が出たので病院に連れて行った。だいたい夜中に発作がおき、すぐに病院に連れて行くと吸入、それでもダメな時には朝まで点滴と言うパターンが多かった。でも数回に1回は点滴を数時間してもゼエゼエ状態は治らず、そく入院となった。この日も良くならずに入院(T.T) この頃はこんな状態が何度も繰り返され、次女はもちろん、親も疲れ果てて大変だった。そんな時、病院から自宅でできる吸入器を紹介され、高かったけど購入。発作が起きそうな時にはすぐに吸入をすることにより、それ以降の入院の回数はめっきり減った。そんな次女ももう高1になったが、たまに軽度の喘息はおきるようだ。早く完全に治ってほしいと祈るばかりである。
Comment:0
2005
10.23

NBF支部別5人チーム戦東京都大会

Category: ボウリング
今日は「ダイヤレーン」にて、「NBF支部別5人チーム戦東京都大会」が開催されました。この大会は2ヶ月前に各地区の予選会を突破した東京の代表48チームが集まって東京一を競うものです。「国分寺パークレーン」チームは、私とM尾さんとY内さん夫妻とS本さんの5名で参加。
当日は朝の6時に集合。首都高速を通って会場に着いたのがAM7時過ぎ。早く着き過ぎて何と3番乗りでしたf(^_^)
試合は、まず通常のシングルを各人3G(チームで15G)。その後、「ベーカー方式」でチームゲームを12Gして、最終的に合計25Gのトータルで上位24チームが決勝に進出できます。
我がチームは善戦空しく予選敗退(T.T) 今回の会場が茨城に近かったので、自宅に戻らないで直接茨城の寮に戻ってきました。その方が月曜日の朝が楽なので…
最近、アベレージが下がってきています。そろそろニューボウル購入か(⌒‐⌒)

*ベーカー方式:1Gを5人で投げる方式(即ち、一人が2フレームずつ投げる。例えば1フレームに投げた人はそのゲームの6フレームに投げる)。

Comment:0  Trackback:0
2005
10.23

17年前の今日:お父さん、永眠

Category: 思い出日記
ちょうど17年前(1988年)の今日10/23は日曜日。私は31歳。
この日は一生涯忘れることができない日。それは私のお父さんが亡くなった日だからである。
私は小さい時から、父親のことを「お父さん」と呼んでいた。お父さんは無口で黙々と田んぼの仕事をやっていた。病気もほとんどせずに病院に行ったこともないくらい元気だった。ところが、この年の1年半前くらいに田んぼで蜂に刺されたらしく(ホントは良くわからない)、右目の上が腫れて膿が出たらしい。病院によると普通の人は大丈夫なのだがアレルギー体質の人が1000人に1人の割合でこのような症状が出てきて、完全に治るのは2割らしい。その後も珍しい患者と言うことで医大の検査入院が続き、日増しに体力が無くなっていった。この年の夏には1日だけ自宅に帰れる日があったので私はこの日にあわせて夏休みに帰省した。その時に、お父さんと二人きりでお酒を飲んだ。何故かこの時、お父さんとお酒を飲むのが最後のような気がした。そして東京に戻る日の朝にもう一度病院にお父さんを見舞った。帰り際に、病院の外まで見送ってくれたのが、うれしくもあり悲しかった。そして、10月19日に故郷から電話があり、今度の休みに帰って来いと言うものだった。2日後、帰省。すぐに病院に向った。お父さんはぐっすりと寝ていた。数日前から急に容態が悪くなったらしい。次の日の朝も病院に行った。この時は微かに意識はあった。しかし、午後から容態が急変し意識が無くなってしまった。その夜、家族が呼ばれ、医師からは肺のレントゲン写真を見せられ「もう肺が機能しなくなっています。この状態だと脳には空気が送られなくなるので、痛みは感じないでしょう。もって2~3日です」。私は次の日の朝、最悪を考えて一旦仕度をしに東京に戻った。しかし戻っている途中のPM7:23にお父さんは永眠。まだ67歳と言う若さだった。これまで農業一筋に頑張ってきて、これから楽ができるはずだったのに…
あれからもう17年が過ぎた。未だに田舎にお父さんがいるような気がする。そういえばおかあちゃんも80歳を超え、歳を取ってしまった。今年は帰省できなかったので来年はおかあちゃんに会いに田舎に帰ろうと思う。親孝行できる時にしておかないと。
Comment:0
2005
10.21

13年前の今日:長男が足に怪我

Category: 思い出日記
ちょうど13年前(1992年)の今日10/21は水曜日。私は35歳。
この頃は長女が小学校で、長男と次女が保育園に通っていた。いつものように、うちの奥さんが自転車で二人を保育園に連れて行く時にアクシデントは起きた。朝、自宅を出てすぐの道路で、何故か長男の左足が後ろの自転車のタイヤの間に挟まってしまったのである。すぐに自転車を止めたが、左足のアキレス腱近くを裂傷。すぐに近くの病院で手当てを受けたが、その時できたキズは今も長男の左足首に残っている。
Comment:0
2005
10.20

おめでとう\(^O^)/

Category: 家族
今日は会社で仕事の報告会がありました。この準備で数日前から忙しくてちょっと疲れ気味でしたが、何とか乗り切って無事報告会も終わりました。ストレスから開放されてちょっと休憩していると、携帯にメールが‥
それは息子からで「○○○○(←会社名)の内定もらったよ(o^_^o)」。実はちょうど1週間前に家の近くの○○○○で就職試験をうけていたのでした。一応、学校から推薦と言う形での試験だったのですが、ホント合格してよかったです。長男は高校を卒業したら大学へは行かないで就職するということで、普通科の高校へは行かず就職に有利な学校へ行っていたのです。勉強があまり好きではないのですが(みんなそうかぁ‥)、テスト勉強だけは頑張ってそれなりの成績を取っていたのが良かったようです。これで一安心。あとは来年の4月の入社式を待つばかりです(o^_^o) 

Comment:0  Trackback:0
2005
10.20

21年前の今日:会社の旅行(伊豆半島)

Category: 思い出日記
ちょうど21年前(1984年)の今日10/20は土曜日。私は27歳。
消防車に乗った2日後に職場の1泊2日の旅行に出かけている。この時は、13名の参加で伊豆半島にある「網代温泉」へ行っている。
当日は集合時間に遅れてきたメンバーを乗せていく為に、他のメンバーよりも遅れて出発。網代に着いた時にはもうみんなは昼食を食べた後だった。今回の旅行のメインは船釣りにあった。私はもともと船に弱いので防波堤で釣りをすることにしていたが、他の多くのメンバーは船釣りを実行した。実は台風の影響でこの日の海は荒れていた。案の定、ほとんどの人が船酔いをして予定時間よりも早く戻ってきたf(^_^) でもソーダカツオを20匹くらい釣ってきた。夜はいつもの大宴会。マージャン、トランプ、カラオケに分かれて楽しい一時を過ごした。次の日も朝だけ防波堤で釣りをしたが結局ボウズだった (T.T) 最近は職場旅行をやっていないようだ…
Comment:0
2005
10.19

茨城地方が震源地の地震多すぎ

Category: その他
今日の午後8時44分頃に関東地方に地震がありました。震源地は、茨城県沖。地震が起きた時には会社にいて、大きな揺れに耐えながら仕事をしてましたf(^_^) たぶんここは震度4くらいだと思います。まったく被害は無かったのですが、最近の地震の多さにビビッています(-_-;) 先週もここの寮の真下を震源地とした地震(震度4)があったし、数ヶ月前にもここが震源地の地震がありました。断層がこの付近に通っているそうなので仕方がないのかもしれませんが、いつ建物に被害が出るくらいの大きな地震がくるのか心配しながら毎日を過ごしています(;^_^A

Comment:0  Trackback:0
2005
10.18

21年前の今日:消防車に初めて乗る

Category: その他
ちょうど21年前(1984年)の今日10/18は木曜日。私は27歳。
会社には自衛消防隊という組織があって、ある年令がくると消防隊に参加していた。私も今年から選ばれてしまった。この日はオリエンテーションということで、生まれて初めて消防車(会社所有)に乗る機会があった。何か気持ちが引き締まったような気がした。普通の人は消防車にあまり乗る機会が無いと思うので、ちょっとした思い出話のネタにしている(o^_^o)
結局、私は3年間消防隊を経験し、主に救護班をやり、副班長で任期を終えている。
Comment:0
2005
10.16

息子とビリヤード対決

Category: 家族
このところボウリングや旅行などで息子とのコミュニケーションをとる機会が減ってきたので、今日の午前中、二人でビリヤードをしてきました。息子は最近始めたばかりで、私は10数年ぶりにやるので、実力的には似たようなものか…
今回はいつも行っているボウリング場のビリヤード場でやることにしました。一応、ルールは息子に聞いて「ナインボール」と「エイトボール」をやることに。二人とも苦労しながらも楽しく対戦することができました。さて結果は、「引き分け」ってところでしょうか(o^_^o)
ビリヤードはかがんだ姿勢でやるので、今回1時間しかやりませんでしたが腰が疲れましたf(^_^) また近いうちに行きたいと思っています。ビリヤードをやるおやじの図



Comment:0  Trackback:0
2005
10.16

13年前の今日:友人の結婚式で長崎へ

Category: 思い出日記
ちょうど13年前(1992年)の今日10/16は金曜日。私は35歳。
数少ない会社の同期の友人の結婚式が土曜日に長崎で予定されていた為、、この日の夕方に会社が終わって2泊3日の旅に出発している(実はこの友人は10年位前に会社を辞めて、他の企業に再就職をしている)。
当日はPM4:37の夜行列車「さくら1号」に乗車。次の日のAM10:53に長崎到着。約18時間以上の長旅は初めてでちょっと疲れた。たぶん旅費を安く上げようと新幹線を使わなかったのだろうf(^_^)
PM1:00から結婚披露宴開始。私は友人代表でスピーチをした。終わって、夜はホテルのパブで2次会。そして次の日は新幹線で東京まで帰ってきている。この友人は今は沖縄に単身赴任している。もう何年も会っていないのでまた会いたいと思いながらも、年賀状のやり取りだけで終わっている…
Comment:0
2005
10.15

外付けHDD&記録型DVDを購入

Category: その他
先週注文していた「外付けHDD」と「記録型DVD」がこの日に自宅に送られてきました。実は、自宅にあるデスクトップPCとノートPCの両方ともHDDの容量が少なくなってきたので、この際バックアップを取るつもりで250GBのUSBの外付けHDD(バッファローのHD-H250U2)を購入したのでした。すぐに両方のPC内にあるファイルと設定のバックアップを取りました。もうこれで自宅のPCのHDDが壊れてもこれまでのデータは復元できます(o^_^o)
それと自宅のPCはDVDが記録できないので、思い切って全規格完全対応のUSBの外付け記録型DVD(バッファローのDVSM-X516U2)を購入しました。これはまだ時間がなくて繋げていません。それにしてもHDDもDVDも安くなりましたね。両方買っても2万円くらいですからね。また時間ができたらじっくりと弄くりたいと思います(^-^)

Comment:0  Trackback:0
2005
10.14

夫婦二人旅(~10/15)

Category: 家族
今日から1泊2日の予定でうちの奥さんと夫婦二人旅に出かけてきました。行き先は「湘南、三浦半島、城ヶ島」。結局は海が見たいのと、おいしい料理が食べたいと言うことで。詳細は私のHPの「思い出の扉(夫婦三浦半島旅行記)」にUPしていますので、そちらを見てくださいね(o^_^o)
三浦半島から見た夕日(2005.10.14)



Comment:0  Trackback:0
2005
10.14

夫婦二人旅(三浦半島旅行記):2005年10月14日

Category: 旅行
今年も秋の夫婦旅を実行しました。今回は仕事の関係で金曜日からの1泊2日旅。
場所は近場と言うことで、三浦半島の城ヶ島をメインに、湘南の海を堪能することにしました。
今回は釣り道具を持っていかないで、二人でのんびりとした時間を過ごすことに‥

毎回、気になるのがお天気。今回も前日の夜の天気予報では二日間とも「曇り時々雨」。
私達の旅行では良く雨が降るのでちょっと諦めていましたが、何と当日の朝のお天気予報を見てビックリ! 何と1日目に晴れマークが、2日目も「曇りのち雨」に。ヤッターって感じ(^-^)v

…………………………………………………………………………………………………………………

*1日目(10/14)

 朝、目が覚めて外を見ると青空が見えた。天気予報通り。でもちょっと暑くなりそう。
子供達を学校へ送り出して、AM9時30分頃に自宅を出発。16号線⇒129号線を通って、茅ヶ崎の海に向かった。途中の道は案外混んでいたが、お昼頃に「茅ヶ崎港」へ到着。
快晴のせいか気温も25℃を超え、日差しが眩しい。日やけしそうf(^_^)
うちの奥さんは海が大好きで、いつまでもここの海を見ていたいらしいが、早めに次の目的地の「江ノ島」へ移動しないと行けないのでここは30分くらいで切り上げ。
「江ノ島」は、私は釣りに何度も来ているのだが、うちの奥さんは初めて?のようなので、今回は島を一周することにした。以前来た時のイメージでは平坦な道が多いと思っていたのだが、実際は山道や階段が多くてキツカッタ(T.T)
「江ノ島」には約2時間くらいいたが、もう暑くて倒れそうだった(;_;)

あとは三浦半島を南下して、泊まる三崎に移動するだけ。途中の由比ガ浜付近ではウィンドサーフィンが多かった。

 PM4時頃に宿に到着。ここは、三崎魚市場のすぐ隣。
お昼くらいから雲が多くなってきたので、今回は夕日を見るのは諦めていた。しかし、宿に着く頃に海近くは少し雲が無いようだったのでダメもとで夕日が良く見える場所を探しに行くことにした。宿の人に聞くと日没がPM5時頃だと言うことなのでその頃を見計らって良いポイントを探しに車を走らせた。すると、前を行く車が私が行こうとする方向に進んでいく。もしかしてこの車も夕日を見に行くのかなと思ってその車のあとをつけたf(^_^)
何とか日没前にGoodポイントに到着。岩場を抜けて、夕日が良く見える場所まで移動。
夕日が沈んだ場所よりも右側に何と富士山が見えた(o^_^o)

 今回の旅行は、思いがけなくも夕日が見れてラッキーだった。いつ見ても感動する。
薄暗くなり始めた海に後ろ髪を引かれながら宿に戻り、夜は海の幸を堪能して寝床についた。


*2日目(10/15)

 朝食の後、近くにある魚市場が見学できると言うことなのでAM8時30分頃に宿をチェックアウトして見に行った。この三崎魚市場はマグロの水揚げで有名(そういえば前日の夕食に出たマグロは特別おいしかった~)。見学は2階通路から見ることになり、この日はマグロのセリが行われていた。
 見学後は、今回の旅行のメインである「城ヶ島」に上陸(橋を渡るのに250円かかる)。
最初は、灯台を見学。この灯台は古いみたいで錆びていたぞ(-_-;)
それから岩場に出てノンビリと海を見ていた。
岩場は見応えがある。何層にも岩が連なっていた。
磯釣りのメッカだけあって混んでいたが、釣果は‥

ここでAM10時過ぎまでいて、海を見ながらノンビリとした時間を過ごした。
あとは海岸沿いに車を走らせて、渋滞に巻き込まれないうちに早く帰るのみ(;^_^A

この日は自宅に着いてから1時間もしないうちに大雨となったw(゜o゜)w
ホント最後までお天気にも恵まれた夫婦旅であった。良かった、良かった(o^_^o)
次回の夫婦旅は来年の春になると思う。たぶん今度は釣りがメインになるかも( ̄○ ̄;)!
Comment:0
2005
10.13

今どきの病院

Category: 家族
今日は午後からうちの奥さんを病院に連れて行きました。実は、「思い出の扉:入院」に以前にも書きましたが、うちの奥さんは昨年の9月に耳の手術をしていて、まだ通院をしているのです。だいたい1~2ヶ月毎に通っているのですが、なかなか完治しません。今日も診てもらったのですが、また悪くなっていたようで来月また病院に行かなくてはなりません。いつになったら完治するのでしょうか‥
あそうそう、今回のタイトルの話ですが、最近の大きな病院は進んでいるって思いました。これは再診の場合だけかもしれませんが、まず病院内に設置されている銀行のCDのような装置に診察券(カード)を入れると、受診者のカルテ?が出てきます。と同時に、受診する科(うちの奥さんは耳鼻咽喉科)の窓口にデータが送られて病院に来たことが知らされるようです。なのでその後は、診察室の前で待っているだけでいいのです。そして自分の番が来ると呼ばれます。ようするにネットワークで管理されるようになったのです。便利になったものですね。

Comment:0  Trackback:0
2005
10.13

16年前の今日:ボウリング教室

Category: 思い出日記
ちょうど16年前(1989年)の今日10/13は金曜日。私は32歳。
ちょうどこの頃にボウリングに目覚め始めたところで、2日間に渡って会社主催のボウリング教室に参加している。といっても、プロが教えてくれるきちんとしたものではなく、ボウリング場を借りてテキストを見ながらインストラクタに教えてもらうという簡単なものだった。なのでこの時のボウリング教室で投球フォームが確立されたわけではない。ただ、ボウリングに対してやる気はおきた。その後、この時に一緒に参加したメンバーとボウリングの練習を毎週のようにし始め、いつしかボウリング場の会員となり、大会にも参加し、今の自分ができてくるのである。その意味では、このボウリング大会へ参加意義は大きかったのかもしれない。
Comment:0
2005
10.12

17年前の今日:ビリヤード

Category: 思い出日記
ちょうど17年前(1988年)の今日10/12は水曜日。私は31歳。
この日は会社が残業をしてはいけない日だったので、退勤後、職場の人達6人と近くのビリヤード店に行った。この頃は世間でもビリヤードが流行っていて国分寺市にも専門のビリヤード店があった。私はビリヤード自体をあんまりやっていなかったのであまりうまくなかったが、みんなとワイワイやるのが好きでよく参加していた。主に、「三玉(ミツダマ)」をやっていたと思う。どの時代にも上手な人がいて、その人の技を見ているだけで楽しかった。その後、一時期のブームも去り、私もほとんどやらなくなってしまった。
実は最近、息子と話をして「友達とビリヤードをやっている」と言うことを聞き、近いうちに二人でビリヤードをすることになった。10数年ぶりにやるので息子には負けちゃうだろうなぁ(o^_^o)
Comment:0
2005
10.11

「思い出日記」をまとめて書く

Category: その他
今月から「思い出日記」を書き始めたものの、3連休があった為に5日間も空いてしまいました。何故かと言うと、なにせ日記が約30年分なので5年日記が4冊と交換日記が数冊&大学ノートが数冊もあり、持ち運ぶのにはちょっと無理があるので茨城の寮に置きっぱなしにしてあるからなんです。 ということで、今日、自宅から寮に戻ってきたので先ほど5日分をUPしました(o^_^o) こんな感じでこれからも週末分はたぶんUPが遅れると思いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

*近い将来は、日記を全部呼んで予め書く内容を決めておくようにします。そうすれば週末分も前の週の平日に書いておくことができますからf(^_^)

Comment:0  Trackback:0
2005
10.11

6年前の今日:子供たちと海釣り

Category: 思い出日記
ちょうど6年前(1999年)の今日10/11は月曜日。私は42歳。
この年から何故か子供達と海釣りに行き出した。詳細は、「釣りボウおやじのHP」の「思い出の扉:海釣り」を参照してもらうとして、この日も長男と次女の3人で「大磯港」へ釣りに行った。AM4時に自宅を出て、AM5時30分頃に到着。あそうそう、朝行く時の車の中で聞く音楽は、宇多田ひかるのファーストアルバム「First Love」。なのでこのCDを聞くと海釣りを思い出してしまう。話を戻そう。今回はこの年5回目の海釣り釣行。最初は投げ釣り1本だったのでボウズが続き、3回目からさびき釣りをやり始めて何とか釣れるようになった。この日の釣果は半日やって、ボラが2匹とカゴカイダイが1匹のみ(T.T) 
最近になって、また海釣りがしたくなっている自分がいる(でも行くとしても来年かなぁ。これからはトラウトが待っているから…)。
Comment:0
2005
10.10

他のブログからの移転完了

Category: その他
今月からブログを始めたのですが、最初にやっていたブログがちょっと重いので、この「FC2ブログ」に変更しました。
このブログも人気があるようなので多少重たいかもしれませんが、とりあえずこれで続けてみますf(^_^)

さて、午後からはボウリング大会があるので頑張ってきます(^-^)v

Comment:0  Trackback:0
2005
10.10

23年前の今日:会社の運動会

Category: 思い出日記
ちょうど23年前(1982年)の今日10/10は日曜日。私は25歳。
今はもう不景気?のせいか会社では運動会はやらなくなってしまったが、私が若い頃は会社の行事で一番力を入れていたのが運動会である。もう部間の競い合いが激しくて、特に部長は運動会で優勝するのが年間の課題にしていたくらいf(^_^) なので、朝連は当たり前、リレーの選手も記録会で早い人を選抜、団体競技に勝つ為の作戦会議&秘密特訓など、今の若い人には理解しがたいことをみんなが進んでやっていた。というか、それが当たり前の時代だった。で、この年の結果はと言うと、私が出た団体戦のムカデ競争は2位(^-^)v そして総合では何と我が部は断トツの優勝!!バックデコでも優秀賞をゲット! 今思えば楽しいかった一時でもある。最近は、会社というか社会全体があの頃のようなパワーがなく、ちょっと元気がなくなってきたと思うのは私だけだろうか…
Comment:0
2005
10.09

8年前の今日:卓球部の合宿

Category: 思い出日記
ちょうど8年前(1997年)の今日10/9は木曜日。私は40歳。
3年前に茨城に単身赴任してくるまでは、毎週のように卓球の練習をしていた。そして卓球部では毎年秋に合宿を実施している。この年もこの3連休にあわせて2泊3日で実施した。私が世話人をやっていた頃は、下記の思い出日記(10/8)の湯田中温泉にある小島屋旅館に行っていたのだが、その後、旅館業をやめたので、この頃には色んな場所で合宿をやっていた。この年は、河口湖の勝山村にある「山湖観」で実施(実は、最近ではこの民宿での開催回数が多い)。
初日の今日は、会社の日なので、退勤後に出発。途中で夕食をとって宿に着くのがだいたいPM9頃。 それから夜中まで飲むのが通例になっていた。この日も例外ではなかったf(^_^)
二日目は朝早くから練習。今回は11名の参加。当時は、朝から晩までよく練習&試合したものだ。今やったら次の日はたぶん歩けないと思う(-_ -;) 夜は楽しみな大宴会。この時の為に合宿に来ている人もいるとか。卓球部のメンバーは呑み助が多いのが有名である。カラオケ好きでもある。この日も結局、次の日の朝近くまで何人かは飲んでいた( ̄○ ̄;)!
3日目は自由練習。若者は進んで半日練習して帰るが、私のようなベテラン?は、朝食を取ってすぐに帰るのが通例である(´ヘ`;) そういえばもう何年もラケットを握っていない気がする。また時間を見つけて今の職場の人と昼休みにでも卓球するか(^-^)v
Comment:0
2005
10.08

25年ぶりの再開

Category: その他
本日、約25年前に所属していた会社のグループの人達による飲み会(同窓会?)が行われました。久しぶりのメンバーも多く、会うのがチョー楽しみ (o^_^o) 宴会会場は東京の御徒町。電車を乗り継いで自宅から約1時間30分で到着。そして、開始予定時間には懐かしい顔が勢ぞろい(今回は12名参加)。皆さん、当時のまま年を取ったって感じですぐに誰だかわかりました。近況を聞くと、ほとんどの人が職場を変わり、当時の場所で仕事を続けている人はいませんでした。また半数以上の人が定年になって、大学関係や公共機関に再就職していました。酒を交わしながらホント楽しい3時間を過ごすことができ、参加して良かったと思います。また数年後に開催するようなので必ず参加するつもりです(o^_^o)

*ブログを始めたばかりなのでとりあえず1週間続けて書いてみました。これからは何か行事があった時に書くことにしますf(^_^)

Comment:0  Trackback:0
2005
10.08

17年前の今日:2泊3日の家族旅行

Category: 思い出日記
ちょうど17年前(1988年)の今日10/8は土曜日。私は31歳。
我が家は旅行が大好きで3連休以上休みが続くとだいたい遠出したものだ。この日からの3連休は、長野方面に出かけた。AM9時頃に自宅を出発。行きは中央道ではなくて関越道を通って、草津・白根山を抜けて行った。この頃、白根山が噴火してたような気がするf(^_^) 初日の今日は湯田中温泉の小島屋旅館に泊まった。この小島屋旅館は今はもう廃業してしまったが、この頃の数年前までは会社の卓球部の合宿で使わせて頂いていた旅館である。なので女将さんとは顔なじみで良くしてもらったのを覚えている。
2日目は黒四ダムを見学。ここは家族も気に入っていて、かれこれもう3回以上は行ったと思う。あのダムから水が落ちる雄大さ、山間の景色、そして虹が綺麗だった。実は2日目は宿を予約していなかった。どこか泊まるところはあるだろうと… ところがどこの宿も一杯。降るような星空の下で車中泊も考えたが、家族のことも考えて、仕方なく子連れで初めてのラ○ホテルへ(-_-;)
3日目はうちの奥さんが大好きな上高地! 大正池やかっぱ橋を散策。この日は少し寒かったものの快晴で気持ちよかったのを覚えている。 
Comment:0
back-to-top