2004
10.15

夫婦伊豆旅行(快気祝い):2004年10月15日

Category: 旅行
子供達も大きくなったこともあり数年前からうちの奥さんとの夫婦旅行を実行しています。
今年も6月に房総半島へ1泊2日へ行ってきました。今回の夫婦旅行は当初は予定していなかったのですが、それが何故今回行ったかと言いますと、9月のうちの奥さんの右耳の手術&入院が大きく影響しています。入院中は病院食のためにまずい?食事を2週間食べ続けなくてはなりませんでした。お見舞いに行くたびに、うちの奥さんが「おいしいものが食べたいよ~」とか「退院したらゆっくり旅行でもしたいなぁ~」とぼやいていたのでつい「それじゃぁ~、退院して1ヶ月位して体調が良くなったら旅行行こうかぁ」ってつい口を滑らせてしまったんですf(^_^) とか言いながらも私も旅行は大好き人間なので即決定で、今回の西伊豆旅行とあいなったわけです。
今回は2泊3日と長めにして、「河口湖釣行」「墓参り」「セカチュー巡り」を旅行に組込みました。
それでは楽しかった夫婦二人旅を思い出して書きたいと思います。皆さん、くれぐれもヤキモチは焼かないようにね(o^_^o)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 *1日目(10/15)  晴れ時々曇り

 1週間前に台風22号が今回行く伊豆半島へ上陸したばかりだというのに、またもや沖縄の方で台風23号が発生したらしい。もしかして旅行の時に来るんじゃないかと心配していたが、高気圧の頑張りで台風も沖縄の方で足踏みしてくれ朝から晴れていた。前回は子供達を学校へ送り出してから旅行に出発したのが、今日は河口湖でちょこっと釣りをすることにしていたので、AM4:30には自宅を出発していた。。

AM6時過ぎに予定通り河口湖に到着。
このあと、うちの奥さんをファミレスに残し、一人で約3時間の平日釣行をするわけだが、この様子は「河口湖釣行記(2004.10.15)」を読んでもらうことにして、ここではその後を書くことにするf(^_^)

河口湖での釣りを終え(結局6匹)、うちの奥さんをファミレスまで迎えにいってから、墓参りに出発。
途中の朝霧高原で景色がいいところがあったので写真を撮る。
それから、前日に地図を見ていて急に行きたくなった「田貫湖」に立ち寄る。情報によるとここにはバスもいるらしい。とりあえずトイレ休憩を兼ねて様子を見ることにした。

「墓参り」が終わった時点で、PM0時過ぎ。宿に着くのが遅くなるといけないので西伊豆に向けてすぐに出発。
沼津市、三島市を通って、136号線を南下して修善寺経由で土肥町に入った。そして西伊豆の海岸沿いを走る。うちの奥さんは海を見るのが大好きなので、窓の外の景色を見ながらはしゃいでいた。途中で、「恋人岬」という名所があったので休憩がてら止まった。ここに吊り下げている鐘は、愛する人の名前を呼びながら3回鳴らせば想いが叶うらしい。試しに鳴らしたが音が大きすぎて1回でやめた(;^_^A
近くの岬の先端にも鐘があった。でもそこへ行くまでが階段が多くて大変だった(T.T)
うちの奥さんはここから富士山が見えて感動していた。そういえば西伊豆から富士山を見たのは初めてだった。

それから、今日泊まる「国民宿舎 伊豆まつざき荘」へ向った。何故この国民宿舎に泊まろうかと思ったかというと、何とこの松崎町は9月までやっていたTVドラマの「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地だったのだ。
早速、PM4時過ぎに到着後は、主人公の松本朔太郎が自転車で走った海岸として登場した「松崎海岸」に散歩に出かけた。でもこの海岸は今は工事中でTVのような雰囲気ではなかったf(^_^)

夕日を見ているとお腹が空いてきたので宿に戻った。そして温泉に入ってから夕食タイム。
お刺身の特別料理を食べながら、ビールも久しぶりに多めに飲んで至福?の時を過ごした。しかし、少し酔ってしまいPM8時前にはバタンキュー(;^_^A

やっぱり旅行はいいなぁ~ 特に夫婦の二人旅は(‘ー‘)/~~


  ⇒2日目(10/16)に続く    




Comment:0
back-to-top