--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004
06.11

久しぶりの夫婦二人旅:2004年6月11日

Category: 旅行
実はこの6月1日に結婚23周年を迎えたので、これを記念して夫婦水入らずの旅行を計画しました。
子供達もみんな大きくなったこともあり、2年前から実施している家族イベント?の一つです。
2年前は、「新潟旅行」と「伊豆旅行」を決行し、昨年は、初夏に「長野旅行」へ行ってきました。
これらすべて、夫婦旅行と言いながらも私の釣りがメインになっていました。そのため、私が釣りをしている間、うちの奥さんは車の中で本を読んで待っていることが多かったのです。これまでは夫婦で一緒にいる時間が少なかったと反省し、今回は釣り道具は持っていかないことにしましたf(^_^)
また今回は4ヶ所の「道の駅」にも立ち寄ってきましたので、それについても紹介します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 *1日目(6/11)  曇りのち雨

 今日はうちの奥さんとの夫婦旅行の日。久しぶりの旅行なので楽しみだ。
まずは子供達を学校へ送り出して、AM9:20頃に自宅を出発。
今日の予定ルートは
 「自宅」⇒「東京湾アクアライン(海ほたるPA)」⇒「野島崎灯台」⇒「ホテル」
走行距離は約130km。1日目は比較的余裕のあるスケジュールである。

今日は朝から曇天。今にも雨が降りそうな雰囲気。天気予報では雨のち曇り(T.T)
でも夫婦二人っきりの旅行なので雨なんて関係ない。ってね(o^_^o)

自宅から府中街道をひたすら走り、川崎から東京湾アクアラインに入った。
ここまで自宅から約60km。走行時間は3時間。ということで平均速度20km/h。
平日のお昼前は仕事用の車が多くて、やっぱり道路が混んでいた。最初から疲れた~って感じ。
それに途中から雨も降ってきたりして‥

アクアラインのトンネルを抜けて休憩場所の「海ほたる」に車を止める。
そして売店で家族へのお土産を買う。それにお土産の試食を少々(;^_^A
最後は記念写真を撮って次のポイントへ出発することに‥
「海ほたる」を出て橋を渡る時には、風と雨が一段と強くなった。
このまま今日は雨のドライブで終わってしまうのかとちょっと心配になってきた。

雨の中、内房総を南下。途中の金谷港でフェリーを撮る。
アクアラインができるまではこのフェリーを使って久里浜から渡ってきていたのだ。
なんか懐かしい気がした。

その後も、雨の中をひたすら走る。車の中では二人が好きな「虎舞竜」「NSP」「かぐや姫」「吉田拓郎」などの懐かしい歌を聞きながら、二人が若かりし頃の思い出や子供達のことを話し合う。たまにはいいかも(o^_^o)

そして、館山に近くなった時に道路脇に「道の駅」があることに気がついた。最近は、休憩がてら寄るようにしている。その地域の特産物も売っていたりして案外楽しめる。
ここは、「とみうら 枇杷倶楽部」というところで、特産物のビワに因んでいるもよう。
ここは裏側に花壇があって季節の花が植えられている。
そしてここは何といっても、近くを流れる川が雰囲気Good!
今回は釣り道具を持ってきていないので見るだけf(^_^)
ここで30分くらい休憩をして、目的地の野島崎灯台を目指して車を走らせた。

PM4時頃に無事到着。この頃には雨も小ぶりになってきて、傘をささなくてもいいほどに。
本当は灯台に登ろうかと思っていたのだが、入口が閉まっていていた。でも灯台の上にはまだ人がいるのに。
看板を見ると、入場はPM4時までだった(;^_^A
仕方がないので周りを散策した。この灯台から今日泊まるホテルが見える。

ホテルに着いてからすぐに温泉に入った。そして夕食までの間にHPに旅行の様子をUPしようとしたのだが、
ノートPC用のAir H"の電波が入らないのである。まだ中継局がこちらにはないのであろうか‥
仕方がないので、携帯電話でナベ僧さんにお願いして私の掲示板へのカキコを依頼(ありがとうございました)。
夕飯は久しぶりのご馳走で満足して眠りについた(_ _)Zzz


 *2日目(6/12)  曇り時々晴れ

 朝、目が覚めて外を見ると昨日の雨が嘘のように雨も上がり、ところどころ晴れ間も見える。
朝からチョットうれしい気分になった。昨日行った灯台も喜んでくれているよう(o^_^o)

朝食を食べて、AM9時頃にホテルを出発。
朝は、予定外の「道の駅」巡りを敢行することにした。この付近では南房総に集まっているようだ。

最初は「ちくら・潮風王国」へ。
ここは海沿いにあり、船を展示している。
特徴としては、中に海産物を売っている店が一杯集まっているということ。水槽にはサメも泳いでいた。
残念ながら花は植えていなかったf(^_^)

次に行ったのは、「ローズマリー公園」。最初、場所が良く分からなかった。
ここは、西洋風の建物の売店が中央にあり、その周りを季節の花毎の花壇が配置されている。
その中から咲いていた花を撮影。
実はところどころにローズマリーの木が植えられていたが季節が違うのか花も少なめ。

次は、「鴨川オーシャンパーク」。ここは、水をテーマに作られている。水の階段の中に売店が‥
手前の敷地には水を使ったオブジェが一杯あった
これ以上北には「道の駅」は無いみたいなので、ここからは目的地の「九十九里浜」に車を走らせる。
やっとのことで着いたのが、PM1時前。ここには既に2~30人の姿が‥
ここは九十九里というだけあって、砂浜がチョー長くて左右どちらを見ても砂浜が続く。
うちの奥さんは海が大好きなのでずっとここにいたかったようだが、遅くなるので30分くらいで移動。
ここで、偶然Air H"で通信ができたので「釣りボウ日記」に様子をUP。
次は、最後の目的地である「犬吠埼」へ向かう。

途中で、「飯岡刑部岬展望台」で休憩。この展望台の海側は「屏風ヶ浦」として有名。「犬吠埼」は2度目である。ここには、「犬吠埼灯台」がある。灯台周りを散策し、自然の凄さに驚く。
本当はこの後、私が住んでいる茨城の寮を見に行く予定であったが、時間が遅くなったのでヤメ。
もし、行ったとしても何の変哲も無い建物ですから行く価値は低いと思われる。

そういえば「犬吠埼」がある銚子の近くにはあの「マルミ」があることに気がついた。でも今回は立ち寄らず。
その後、、国道356号線をひたすら西に走り、手賀沼付近で道を間違いながらもやっとのことで常磐道の柏ICに到着。ここからは毎週通っている道路なので間違わないでPM9時頃に帰ってこれたf(^_^)
結局、2日目は350km走ったことになる。右足(筋肉痛)と右腕(日焼け)が痛い以外は問題ない。


あっと言う間の1泊2日であった。また久しぶりにのんびりと夫婦二人きりになれた貴重な時間でもあった。
でも、旅行から帰ってきてからすぐにいつものあわただしさに戻ったのはいうまでもない(-_-;)
また秋にどっか行こうかな(o^_^o)
スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。