--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.02

夫婦花見旅行

Category: 旅行
早期退職して新居(2DK)に引っ越した事もあり、うちの奥さんが旅行がてら京都に遊びに来ました。
そこで4/2(木)~4/3(金)にかけて、1泊2日の夫婦旅行に行ってきました。今回は花見をメインにしました。

・4/2(木) 京都の「醍醐寺」の桜
京都に来てからもう6年目に入っているが、あの全国的にも有名な醍醐寺の桜をまだ見に行っていなかった。そこで、混んでいるとは思ったが、旅行の最初にまず行く事に。
朝早く、新居から車で1時間くらいかかって到着。開園前だったが、駐車場は一杯。せっかく来たのだからと3ヶ所の拝観料を支払って醍醐寺をすべて見る事に。詳細は省くが、見応えもあり、高いお金を払う価値はあり(^^)
醍醐寺1 秀吉も見ていたであろう有名な桜
醍醐寺2 境内の桜

このあと、昼過ぎには高速を使って鳥取県の「皆生温泉」に行き、海沿いのホテルで宿泊

・4/3(金) 島根県の松江城の桜
朝から雨が降っていたが、予定通りに島根県の松江城に向かう。
松江城 こじんまりした松江城
時間が無かったのでお城の中には入らず。残念!

このあと、島根県立美術館に行ってしばし鑑賞。うちの奥さんは美術館が大好きで旅行先で見る事も多い。

⇒実は次の日(4/4)に、お天気も良かったので大阪城の桜を見に行ってきた。
 人も多かったが桜のある大阪城も見応えがあった(^^)
大阪城 荘厳な大阪城



スポンサーサイト
Comment:0
2014
11.03

秋の夫婦旅行

Category: 旅行
11月の3連休に東京の自宅に車で帰ったついでに、
京都に戻る時にうちの奥さんを乗っけて関西に
1泊2日の旅行をして来ました。

1日目(11/3)は、ほとんどが車での移動で終わり。
泊まったのは、“日本の夕日100選”にも選ばれている、
兵庫県の香住地方のホテル。あいにくお天気が悪くて
夕日は見れませんでしたが、お刺身が美味しかった(^^)

2日目(11/4)は急遽朝のみ近くの香住港で防波堤釣りを。
久しぶりの釣りでワクワクしたけど、結局ボウズ。トホホ!
このところ海釣りではノーフィッシュが続いているよ~
午後からはチョー久しぶりに姫路城を見てきました。
来年の春まで工事中で天守閣は見学できませんでしたが、
真っ白くなった白鷺城の絶景は見てきました。

姫路城 噂通りに白かったです

このあとで、大阪の「海遊館」も見に行く予定でしたが、
時間があまり無くなったので残念ながら今回はパス!
またいつか、「世界で行ってみたい水族館1位」の
「海遊館」を見に行きたいと思います。

今回もうちの奥さんは夜行バスで東京に帰って行きました。
今度会えるのは、年末年始かなぁ。

Comment:0
2014
07.26

お盆休み前の夫婦旅行(^^)

Category: 旅行
毎年、お盆休みはどこかへ旅行しているのですが、今年はあまり休みが取れそうも
なかったので、思い切ってその前の7月末に夫婦旅行を計画しました(7/26~7/28)。
実は、会社の休みが祝日ではない月曜日が振り替えのため休みになっていたので。

今回は富山方面と神戸・京都方面を旅行しました。
3日ともお天気が良くて暑かったです。
1日目は移動が多かったのであまり写真はありません。
2日目も移動が多かったのであまり写真がありません。
下の写真はすべて3日目のものです。

DSC_0096.jpg 朝、神戸ポートピアホテルから見た神戸空港

00150001.jpg 何度も来ている嵐山の渡月橋

DSC_0164.jpg 嵐山にある竹林

このところ近場で行きたいところが少なくなってきたような気がします。
そろそろ遠出をしないとダメかなぁ(^^;

Comment:0
2014
05.08

GWはいつもの夫婦旅行♪

Category: 旅行
今年のGWはちょっと遅めに東京に戻り、車の車検を出したり、
久しぶりに家族と楽しい日々を過ごしました。いつものように
長男一家や次女一家も孫を連れて会いに来てくれ賑やかだったです。

今回はGW後半に会社の休みを取り、2泊3日のちょっと変則の
夫婦旅行をしました(5/8~10)。実は、東京から京都に車で戻る時に
うちの奥さんを乗せて移動し、そして関西を旅行をしたのち、
うちの奥さん一人が京都から夜行バスで東京に戻ると言うものです。

初日は、静岡の浜名湖に住む、うちの奥さんの高校時代の友人宅を
訪問。数年前に子供を、そして昨年御主人を亡くされたので、うちの奥さんが
是非会いにいきたいと言うので立ち寄りました。
夜は、すぐ近くにある「ホテルグリーンプラザ浜名湖」に宿泊。
ここは3度目となります。今回はバイキングの夕飯でお腹一杯に…

2日目は、一路、神戸に向かいました。今回の目的は「神戸市立博物館」。
今、ボストン美術館所蔵の葛飾北斎の浮世絵約140点が公開されています。
「冨嶽三十六景」をはじめ、見応えがありました。
夜は、これまた3度目となる「神戸ぐるり工房」でステーキを食べました。
相変わらず美味しかったです。たまには良いですよね(^^
泊まったのは、前回と同じ「ホテル東急ビズフォート神戸元町」。
都会風のお洒落な感じのホテルでくつろげます。

最終日は、京都へ移動。これまた絵画を見に行きました。
昔からうちの奥さんは美術館や博物館が好きで旅行で良く立ち寄ります。
今回行ったのは「京都文化博物館」の「印象派展」。
最終日の前日だったので混んでいました。何でもこの日に入場者数が
30万人を越えたとか(残念ながら30万人目ではありませんでした)。
目玉は、30年ぶりの海外への出品となったエドゥワール・マネの
《アルジャントゥイユ》やルノワール《ブージヴァルのダンス》、
そして日本初公開のモネ《セーヌ川の秋、アルジャントゥイユ》。
もちろん、有名なモネの《睡蓮》もありましたよ。凄かったです!
今度は箱根にある「岡田美術館」に行きたいと言っていました。
なんでも66年ぶりの公開となる歌麿の最高傑作「深川の雪」を
見たいとか。でも会期が6/30までなので無理っぽい(^^;

次回の旅行はたぶんお盆休みになりそう。どこへ行こうかなぁ~

Comment:0
2014
03.02

今年初の夫婦旅行

Category: 旅行
3月2日は、うちの奥さんの誕生日。ちょうど確定申告をしに東京へ帰る用事があったので、ついでに夫婦旅行して来ました(^^)
今回はあまり時間が無かったので、近場の鎌倉方面へ。そういえば若い頃は良く湘南や江ノ島辺りに日帰りで出かけていましたが、鎌倉へはあんまり行って無かったですね。しいてあげれば、さだまさしの歌ではありませんが、北鎌倉の縁切り寺とあじさい寺へ行ったくらいかなぁ。
今回はまだ二人とも行った事がなかった「鶴岡八幡宮」をみてきました。というか、若宮大路沿いのお店を巡ったって感じでしたけど(^^;)
その日に泊まった宿は、「鎌倉パークホテル」。海沿いに立っていてイタリア風の内装。うちの奥さんが誕生日だと予め伝えていたら何とワンランク上の角部屋(オーシャンツイン)にサービスで変更していてくれました。感激!
料理もうまくて、うちの奥さんが珍しくこのホテルを褒めていました。
次ぎの夫婦旅行は5月連休くらいかなぁ。今度はうちの奥さんが関西に来ると思われます…
Comment:0
2013
10.05

夫婦二人旅“広島~倉敷~神戸”

Category: 旅行
予定通り、夫婦二人旅に行ってきました。前回は、安曇野~佐渡でしたが、
今回は広島~岡山~兵庫と2泊3日で回ってきました。楽しかったです(^^)

【1日目】
朝早く、東京から夜行バスに乗ってうちの奥さんが京都駅前に到着。
すぐに車で広島に向けて出発。まずは、まだ行った事がなかった
日本三景の一つでありユネスコの世界文化遺産でもある広島の「宮島」へ!
実は宮島へは船でないと行けない事を知らなかった私。恥ずかしい…
宮島へはフェリーで約10分。修学旅行の小学生が乗り込んできた。
この日は台風の影響で1日中小雨が降っていたが、雨の宮島もGood。
まずは「厳島神社」に向かう。途中で鹿に出会う。奈良公園にも鹿が
放し飼いになっているが、ここも案外多くいてビックリ。
sika_131005.jpg 毛並みの綺麗な鹿ばかり

歩いているとTVで見た事のある鳥居が見えてきた。
 この時間帯は満潮だったので水の中に立っている

この神社は、「推古天皇の御世より海の守り神として信仰を集め、平安時代末期に
平清盛が現在のような壮大な社殿を整えた。檜皮葺きの荘厳な屋根、鮮やかな朱で
塗られた柱など、平安時代の寝殿造りの様式を今に伝えている。」らしい。
中に入ると何か別世界に来た様で変な気分になる。
tou_131005.jpg 遠くに五重塔が見える

ゆっくりと時間をかけて見学。久しぶりにマッタリとした時間を過ごす。
もう一度行きたい場所の一つとなった。

お昼近くまで宮島にいて、今度は広島市内に向かう。
とりあえずこの日に泊まるホテルの駐車場に車を止めてから歩いて広島城へ。
昔から旅行へ行くと城巡りをする二人。この城で何個目だろうか…
hiroshimajyou_131005.jpg 見た目は木の城だが中はコンクリート

「広島城」は日本100名城の一つ。名古屋城、岡山城と共に日本三大平城とも言われる。
「近代は軍都広島の中心施設であった。日清戦争時に、本丸に大本営が置かれたという
稀有な歴史を持っている。アメリカ軍による広島市への原子爆弾投下の際には
破壊目標地点となった。また天守は原爆による爆風で吹き飛ばされたのではなく、
建物の自重により自壊したことが近年の研究で判明している。」らしい。
天守閣は歴史博物館となっていて、なかなか見応えがあった。

次に向かったのは「広島平和記念公園」。ホテルから向かうと、最初に
原爆ドームに着く。TVなどでは見ていたが、生で見るとホントに心が痛む。
そして原爆死没者慰霊碑にまで足をのばした。
heiwakouen_131005.jpg 原爆死没者慰霊碑から原爆ドームをのぞむ

このあと、ホテルにチェックインして、“広島と行ったら広島風お好み焼き
でしょう~”ということで、夕飯は近くにあるお好み焼き店へ。
関西風のお好み焼きは良く食べていたが、広島風は初めてかも。
入ったお店は目の前で焼いてくれるので見応え十分。量も多く、
美味しかったけど、私はやっぱり普通のお好み焼きの方が好きかなぁ(^^;


【2日目】
朝早くホテルを出発して、次の目的地である岡山の倉敷へ。
倉敷へは若い頃に来た事があったけど、うちの奥さんのリクエストでもう一度。
到着してまずは、美観地区の川沿いを散策。
kurashiki_131006.jpg 何だか心が落ち着くって感じ

そして「大原美術館」へ。旅行でその地域の有名な美術館へ行くのは私達の定番。
見終えてさて次ぎはどこを見学しようかなと歩いているとおじさんに声をかけられた。
何だか市が認定している案内人だとかで1500円(30分くらい)で有名どころを
説明しながら写真を20枚くらい撮りながら案内するのでどうかと聞いてくる。
私はあまり乗る気ではなかったのだが、うちの奥さんが真剣に話を聞いているので
確認して見ると「二人一緒の写真を撮ってくれるのでガイドを頼みたい」と
いうので仕方なく頼む事に。このおじさんはホント良くしゃべる人で飽きなかった。
30分もアッと言うまで写真も各所で一杯取ってくれたのでまぁ良かったかな。
おじさんと別れて今度は二人でゆっくりと見学。
kurashiki1_131006.jpg 壁の植物が綺麗

このあと、高速を通って神戸市内へ。ホテルに車を止めて早めの夕食へ。
昔、神戸に来た時に入ったステーキハウスが気に入って、今回も予約して
来てしまった(これもうちのおくさんのリクエスト)。元町駅近くの
「神戸ぐるり工房」。やっぱり神戸牛は美味しい~


【3日目】
もう最終日。初日の雨がうそのように良い天気。暑いくらい
朝から北野観光を敢行(^^; ここは異人館が多く建っている地域。
北野観光案内所前の駐車場に車を止めて歩いて異人館巡り。
ijinkan_131007.jpg 風見鶏の館

坂が多くて移動は大変だが、見慣れない異国の建物があって新鮮。
萌黄の館やラインの館などを見学。汗をかきながら回った。

お昼近くになったので次の目的地に移動。一路、宝塚へ。
実は二人とも一度も宝塚を見た事がないので経験の為に行く事に。
うちの奥さんが宝塚にはまらないか心配だったが、私の方が危なかった…
今の時期やっていたのは「風と共に去りぬ」。
宝塚_131007 映画では見た事はあるけど

会場には多くの人が見に来ており、ほとんどが女性(それも年配の方?)。
まぁ様子見と言う事もあり、一番安いB席だったので2階の後ろの席。
一応、双眼鏡を持ってきていたが、無くても十分楽しめた。
約3時間(休憩30分)のミュージカルだったが、みんな踊りも歌も
うまくてビックリした。アッと言う間に終わってのめり込んだって感じ。
(その日の夜、目をつぶるとミュージカルの場面が出てきて寝れなかった)
次回神戸に来た時はまた宝塚を観てもいいかなって思った二人がいた。

そのあとは、初めての六甲山へ。最後の夜は神戸の夜景を見ようと。
お天気も良くて、神戸の町並みの夜景が綺麗に見えた。
koubeyakei_131007.jpg 100万ドルの夜景

「100万ドルの夜景」という言葉は、1953年に電力会社幹部が神戸の夜景について
「六甲山から見た神戸の電灯の電気代」に絡めて命名したのがきっかけである。
これで日本の三大夜景を見た事になる。ちなみに三大夜景とは次の3つ。
①「函館山から見る函館市の夜景」
②「六甲山(摩耶山)・掬星台から見る神戸市・阪神間・大阪の夜景」
③「稲佐山から見る長崎市の夜景」
ちょっと肌寒かったが、心にしみる夜景だった。

今年の夫婦旅行はこれで終わり。さて来年はどこへ行こうかなぁ(^^)


Comment:5
2013
08.13

安曇野&佐渡旅行

Category: 旅行
今年のお盆休みは、桜ちゃんや楓月君や嵐丸君に会いに東京へ帰省しました。
そして、うちの奥さんのリクエストにお応えして、「安曇野&佐渡旅行」に
行って来ました(今回は2泊3日)。今年は暑くて大変でしたが、高速道路は
思っていたよりも混んでなくて良かったです(^^)

*1日目(8/13)
中央高速が混むかもしれないので、AM5時頃に自宅を出発!
最初の目的地である安曇野の「大王わさび農場」にAM8:30頃到着。
わさびは、葉が葵に似ているため「山葵」と書きます。
水が綺麗な所でしか栽培できなくて、実際の水も綺麗で冷たかったです。
20130813-1.jpg わさび園

ここで売っていた「本わさびソフトクリーム」を食べたのは
言うまでもありません(^^)

次に向かったのは「安曇野ちひろ美術館」。うちの奥さんは必ずと言っていいほど
旅行の時はその地域の美術館に行きたがります。
“いわさきちひろ”は有名なので私もちょっとは興味がありましたけど。
裏手に花園があったので撮っておきました。
20130813-2.jpg ラベンダーかと思ったら紫サルビアでした

この日のお昼に名物の蕎麦を食べて、早めに新潟へ向かいました。
夕方、この日に泊まる新潟のホテルに車を止めて、近くの居酒屋で
飲んで食べまくりました。美味しかった…

*2日目(8/14)
この日は朝一のフェリーで佐渡島へ渡るため、AM4時に起床。
新潟港から佐渡の両津港まで2時間半の船旅です。
AM8:30に予定通り両津港に到着。ほとんど揺れなかったです。
今日は1日かけて佐渡を車で走り回ります(主に、海岸線のドライブと
灯台巡り)。今回、佐渡の海岸線を走って見てわかったのは、道幅が
狭いところが多いと言う事(車1台がやっと通れるくらい)。
途中で、「佐渡歴史伝説館」へ立ち寄りました。ここは、佐渡島に
ゆかりのある歴史上人物や伝説を等身大ロボットなどで紹介する
体感型ミュージアム。ちょっとロボットが怖かったりして…
そのあとは、佐渡島に行くと外せない「佐渡金山」へ。
時間の関係で、「宗太夫坑コース」を見学してきました。
ここは江戸時代の採掘の様子を約70体の電動人形で忠実に再現しています。
外はメチャクチャ暑かったのに、坑内は寒かったです(^^;
20130814-1.jpg 佐渡島と言ったら金山でしょう!

この日は佐渡の北東に位置する「SADO二ツ亀ビューホテル」泊。
この場所はミシュラン観光ガイド[日本版2007]に二ツ星に認定されている
国定公園で、ホテルの下には佐渡屈指の透明度を誇り、環境省認定の、
日本の快適水浴場100選に選ばれている二ツ亀海水浴場があったのですが、
ホテルからは段差と距離があったのでやむなく行くのを諦めました。
でもホテルから夕日が見れたので良かったです。
20130814-2.jpg お天気も良くて綺麗に見れました

*3日目(8/15)
アッと言う間に最終日です。
朝食後、ホテルをチェックアウトして最初に向かったのは「弾埼灯台」。
この弾埼灯台は1919年(大正8)に建てられた佐渡最北端の灯台。
私が中学校の時に、学校の教育の一環で全員で観に行った映画である
『喜びも悲しみも幾歳月』の舞台となったところです。
この映画、海の安全を守るため、日本各地の辺地に点在する灯台を
転々としながら、厳しい駐在生活を送る灯台守夫婦の、戦前から
戦後に至る25年間を描いた長編ドラマで、今でも思い出されます。
20130815-1.jpg  佐渡島でも灯台巡りしました

帰りのフェリーが12時40分出航なので、それまで「トキ」を
見る事にしました。行ったのは、「佐渡市トキの森公園」。
トキについてのさまざまな情報を紹介している「トキ資料展示館」を
見学。間近でトキを見る事ができました。
20130815-2.jpg 3匹が仲良くいました

楽しかった佐渡旅行も終わり、PM3時過ぎには新潟港に
到着。予定ではこのまま自宅までひたすら混雑が予想される
関越道路を帰るはずだったのですが、うちの奥さんが急に
「新潟のはさ木(はざ木)をみたい」と言うので、ちょっと
遠回りして帰る事にしました。新潟には、数個所のはさ木が
あるみたいでしたが、帰りが便利な「夏井のはさ木」にしました。
「はさ木」とは、 刈り取った稲を乾燥させるために田んぼに沿って
植えられている木のことらしいです。
20130815-3.jpg なかなか見応えがありました

遠回りして時間を潰したことが功を奏して、高速道路の混雑も
緩和した頃に通ったのですんなり帰れました。

☆旅行好きの二人は、今度の10月の3連休に、広島、岡山、神戸方面に
2泊3日の旅行を計画しているみたいですよ(^^)

Comment:4
2012
10.22

夫婦四国旅行2日目

Category: 旅行
この日の午前中は、ホテル近くの「北川村 モネの庭」を見学。
印象派の巨匠クロード・モネの庭を再現しています。
モネの見ていた風景がここにあります。
20121022-1.jpg 有名な橋も再現されてます

ちょうど睡蓮も咲いていて心が和みました。
20121022-2.jpg 青睡蓮が綺麗です

ここでゆっくりして、あとは「室戸岬」経由で帰るのみです。
途中の港で釣りをちょっとだけしましたが、釣れませんでした。トホホ!
20121022-3.jpg 下から見た室戸灯台

結局、京都駅前に着いたのは夜遅く。いつものようにPM11:50分発の
夜行バスに乗ってうちの奥さんは東京へ帰っていきました。
もう今年は夫婦旅行はしないと思いますが、来年はどこ行こうかなぁ(^^)

Comment:0
2012
10.21

夫婦四国旅行

Category: 旅行
甥っ子の結婚式にかこつけて、夫婦二人旅を決行しました。
今回は、まだ一度も行ったことの無い「室戸岬」巡りにしました。

*午前中は、うちの奥さんが「東山魁夷せとうち美術館」で絵を見ている間、
私は近くの防波堤で釣りをしました。
結局、釣り始めに釣れた1匹だけで終了!
20121021-1.jpg どこにでもいるカサゴ

そのあとは、「瀬戸大橋記念公園」を見学。近くに瀬戸大橋も見え
大きさを実感する事ができます。
20121021-2.jpg いつ見ても雄大です

この日の昼食はまたしても讃岐うどん。ひや天おろしが元祖の
おか泉」に行きました。開店して間もないのに凄い行列。
20121021-2-1.jpg 大きなえび天が2本も入ってました

おなかも満足して、次の目的地である高知県に向かいました。
高速を走らせて着いたのは「あんぱんマンミュージアム」。
うちの奥さんが孫のお土産を買いたいというので。
20121021-3.jpg いつかは孫を連れてこないと

このあと、何度も来ている「桂浜」で休憩。私は前回来た時と同じ場所で1時間くらい
釣りをしましたが1匹も釣れず… 甘くはなかった。
20121021-4.jpg 坂本竜馬の銅像の前にてロッドを持って
 
この日に泊まったのは「土佐ロイヤルホテル」。会社が契約しているので
ちょっと安いのが魅力です。

Comment:0
2012
09.17

夫婦北海道旅行 9日目

Category: 旅行
【9/17(月)】 9日目(最終日)

予定通りに、PM3:30頃に新潟港に到着。
この日は3連休の最後の日だったので、関越道が
混むだろうと予測して、ちょっと遅めに新潟を
出る事にしました。と言う事で、日本海に沈む
夕日を見に海岸をドライブ。
適当な港で車を止め、太陽が沈むのを待ちます。
私はそれまでちょっと釣りをしました(ボウズ)。
結局、水平線に沈む夕日は見れませんでした。
曇っていたのもあるのですが、この場所では
佐渡島があってどうしても陸地に沈んでしまう‥
20120917-5.jpg 気持ちの良い夕暮れでした

その後、SAで夕食を食べ、ゆっくりと帰ってきました。
自宅にはPM11頃に到着。無事8泊9日の旅行が終了。
思い出が一杯の楽しい北海道夫婦旅となりました。
また定年になった頃に行きたいなぁ~(^^)

 (1日目に戻る
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。